「内藤哲也」の最新・人気情報まとめ

新日本プロレスの内藤哲也選手は1982年6月22日生まれ、東京都足立区出身。『アニマル浜口ジム』出身。現在、内藤哲也選手が所属するユニットは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japón、略称 : L・I・J)。2006年5月27日に新日本プロレスでデビューを飾る。フィニッシュ・ホールド(必殺技)は、デスティーノ、スターダスト・プレスなど。高い身体能力と“制御不能”なファイトスタイルがファンから大きな支持を得ている。内藤哲也選手のが試合後に行う大合唱は新日本プロレスの名物とも言えるパフォーマンスとなった。こちらでは、内藤哲也選手の人気・オススメ記事をご紹介します。


なぜ、辻陽太は海外遠征でメキシコを希望しているのか?

なぜ、辻陽太は海外遠征でメキシコを希望しているのか?2020年の「ファンタスティカマニア」のバックステージで突如、辻陽太選手の胸中が明かされた。 海外遠征。新日本プロレスのヤングライオン ならずとも海外遠征は若手レスラーがブレイクするための大切…

内藤哲也とKENTA!真逆過ぎる2人の戦いと僕の本音

内藤哲也とKENTA!真逆過ぎる2人の戦いと僕の本音について書きたい。 2020年1月7日に行われた「レッスルキングダム14」の二夜明け会見に「IWGPヘビー及びインターコンチネンタル王者」の“二冠王”内藤哲也選手が登場した。 イッテンゴで伝説を創った“制御不能…

“令和のテロリスト”KENTAが大合唱を阻止!外道の狙いとは何だ!?

“令和のテロリスト”KENTAが大合唱を阻止!外道の狙いとは何だ!? 新日本プロレスには“テロリスト”と呼ばれた男が過去にも存在する。藤原喜明さんは冬の札幌で長州力さんを襲撃し、村上和成さんは横浜アリーナで橋本真也さんを襲撃した。 この二つと比べれば…

スターダストプレス炸裂!“二冠王”内藤哲也誕生!

2020年1月5日、いよいよこの時がやってきた。 黒に染まって白を手に入れ、偉業を目指す内藤哲也選手、白を受け継ぎ黒を守り続け、最強を証明し続けるオカダ・カズチカ選手によるIWGPヘビー級ベルトとIWGPインターコンチネンタルベルトのダブル選手権試合だ。…

伝説創るイッテンゴ見どころ&結果まとめ【新日本プロレス】

伝説創るイッテンゴの見どころまとめを書いておきたい。 オカダ・カズチカ 選手以外全ての王者がベルト防衛に失敗するという波乱が巻き起こった2020年のイッテンヨン「レッスルキングダム」東京ドーム大会。 ジェイ・ホワイト選手、ウィル・オスプレイ選手や…

内藤哲也が二冠王になるイッテンゴについて

内藤哲也が二冠王になるイッテンゴについて書きたい。 いよいよ明日、新日本プロレスが贈る年に一度(2020年は2Days)のお祭りレッスルキングダムの季節がやってきた。今日を目安に上京するプロレスファンも多いのではないだろうか。東京ドームが熱く燃え上…

内藤哲也を応援したくなっている自分に気付く

内藤哲也を応援したくなっている自分に気付く。昨日電車に乗っていた時に、なぜか2018年の新日本プロレス旗揚げ記念日を見直したいと思った。 目当ての試合は「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」“制御なカリスマ”内藤哲也選手と「鈴木軍」“愛を捨てた…

二冠戦という呪いが産んだイッテンヨンの前哨戦感

二冠戦という呪いが産んだイッテンヨンの前哨戦感について書きたい。 内藤哲也選手がぶち上げ、いよいよ東京ドーム2連戦で現実のものになった「IWGPヘビー級ベルト」と「IWGPインターコンチネンタルベルト」の二冠戦。 現在、新日本プロレスは獣神サンダー・…

本間朋晃選手誕生日おめでとう!“こけし is Happy”な毎日を

本間朋晃選手誕生日おめでとう!“こけし is Happy”な毎日を過ごして欲しいと心から思う。 本日、11月18日は新日本プロレス“みんなのこけし”本間朋晃選手42度目のバースデーである。 新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手やミラノ・コレク…

新日本プロレス4強によるイッテンヨン、イッテンゴについてまとめてみた

新日本プロレス4強によるイッテンヨン、イッテンゴについてまとめてみた。 二冠統一戦。2020年の東京ドームのメインテーマは内藤哲也選手がぶち上げたものとなった。 オカダ・カズチカ 選手の提案で行われたファン投票の結果、イッテンヨンとイッテンゴで現…

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?その理由を3つのキーワードで考えてみたい。 先日開催されたLINEでのアンケート結果を受け、新日本プロレスが2020年1月5日、「レッスルキングダム」東京ドーム大会でダブル選手権試合の開催を決定し…

なぜ、内藤哲也はタイチを倒さねばならなかったのか

なぜ、内藤哲也はタイチを倒さねばならなかったのか。 新日本プロレスの秋が終わった。「保険見直し本舗 Presents POWERSTRUGGLE ~SUPER Jr. TAGLEAGUE 2019~」には5558人(札止め)のお客様が詰めかけ、サプライズ満載の試合を見届けた。 そう、内藤哲也…

新日本プロレスが1日限定でダブル選手権試合のファン投票を開催中!

新日本プロレスが1日限定でダブル選手権試合のファン投票を開催中だ。 新日本プロレスの四強が揃い踏みし、「IWGPヘビー級王者」オカダ・カズチカ選手の口から、ファン投票を煽る声が上がった翌日。 新日本プロレスがいきなりのファン投票を決行した。 新日…

なぜ、内藤哲也はプライドを捨ててタイチとの一騎討ちを選んだのか?

なぜ、内藤哲也はプライドを捨ててタイチとの一騎討ちを選んだのか?二冠王を手中に納めるためなのか。それとも別の目的があるのか。 2019年10月14日に開催された「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」でタイチ選手の前に敗れた(試合はタイチ選…

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?今最も「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」でホットな男は誰かと聞かれれば、“Cold Skull”SANADA選手だと僕は答える。 流れを掴んだ2018年の「IWGPヘビー級選手権試合」。V12を達成したオカダ・…

喋らない内藤哲也と雄弁なタイチ。二冠王の夢を最速で実現する方法

雄弁なタイチと喋らない内藤哲也。それぞれの思惑とは? 新日本プロレスの秋「NEW JAPAN ROAD」が開催されている。 2019年10月14日に開催される「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」両国国技館大会な向けてレスラーたちは前哨戦の真っ只中だ。…

内藤哲也と棚橋弘至がイッテンゴのメインイベントに立つ可能性

内藤哲也が両国国技館で第3試合という現実。棚橋弘至とイッテンゴを狙う可能性について考えてみたい。 まず、なぜ週刊プロレスは敗れた内藤哲也を表紙にしたのか?正直、今週号の週プロを見た時に違和感があった。 週刊プロレスの表紙とは一週間の内で最も注…

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ!

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ! いやはやとんでもない大会だった。 ヤングライオン杯争奪トーナメントの優勝者がカール・フレドリックス選手に決まったり、鬼神ライガーが姿を現したりと、盛り上がった熱が冷…

内藤哲也がここまで嬉々とする理由に答えが出た

内藤哲也がここまで嬉々とする理由に答えが出たので書き残しておきたい。 「G1クライマックス29」が終わって以降の内藤哲也選手は、何やらはしゃいでいるすら受けるほどに楽しそうである。 新日本プロレスの主役を宣言した2017年の夏。あれから2年が経ち、「…

内藤哲也が海野翔太に喝!?制御不能男からの手荒いエールか?

内藤哲也が海野翔太に喝!?制御不能男からの手荒いエールか?2019年9月5日に行われた後楽園ホール大会の試合後、僕は何となくそんな気がしたのである。 「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」“制御不能なカリスマ”内藤哲也選手は時折、ユニットの垣根を…

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた。 新日本プロレスが運営する動画配信サービス「新日本プロレスワールド」にて、2019年9月1日にイギリスはロンドンで開催された「NJPW Royal Quest」の後日配信がスタートした。 生中継を見ていたCSテレ朝チ…

ジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタル挑戦へ!グランドスラムに大手

ジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタル挑戦へ!グランドスラムに大手。 「スーパーJカップ2019」の優勝が「バレットクラブ 」エル・ファンタズモ選手に決定した。 試合後には石森太二選手やロビー・イーグル 今回のトーナメントは新日本プロレスワー…

内藤哲也はイッテンゴについてどう思っているのか?

内藤哲也はイッテンゴについてどう思っているのか? 日本武道館で「バレットクラブ」のジェイ・ホワイト選手を破り優勝を飾った飯伏幸太選手は、その一夜明け会見で“制御不能”っぷりを見せ付けた。 まず、イッテンヨン「レッスルキングダム」で「IWGPヘビー…

ジェイ・ホワイトの凶行による対立構造。“棚橋プロレス”による優勝決定戦

ジェイ・ホワイトの凶行による対立構造。“棚橋プロレス”による優勝決定戦について書いていきたいと思う。 いやはや何とも素晴らしい日本武道館大会2日目だった。 8月11日に開催された新日本プロレス「G1クライマックス29」のBブロック最終戦は神試合が連発さ…

ジェイ・ホワイトがG1の優勝決定戦へ進む可能性

ジェイ・ホワイトがG1の優勝決定戦へ進む可能性について考えてみたい。 新日本プロレスへ衝撃の凱旋帰国から早くも2年が経とうとしている。 今ではすっかりと新日本プロレスの看板レスラーとなったジェイ・ホワイト選手はスタートダッシュに失敗したものの、…

内藤哲也と鷹木信悟から勝利を掴みとれた理由

内藤哲也と鷹木信悟から勝利を掴みとれた理由について考えてみたい。 「G1クライマックス29」大阪大会2日目。メインイベントは「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」の同門対決となった。 内藤哲也選手と鷹木信悟選手が出会ったのは2000年の頃になる。2…

インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方

僕は以前から、インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方について考えていた。 2016年まで純白のベルト「IWGPインターコンチネンタルベルト」は中邑真輔選手と共にあった。 オカダ・カズチカ選手ですら叶わなかった「IWGPヘビー級ベルト」の最年少戴冠…

内藤哲也の大合唱(デ・ハポン締め)はやっぱり最高だ

内藤哲也のデ・ハポン締めはやっぱり最高だ。 シンプルすぎるタイトルになったものの、2人の試合が大きく大きく盛り上がったのは事実だろう。 2019年7月24日に行われた内藤哲也選手VS石井智宏選手の一戦。石井智宏選手は2勝1敗、内藤哲也選手が1勝2敗という…

制御不能な男は分析力も凄い!新日本プロレスの実力者たる理由

制御不能な男は分析力も凄い!新日本プロレスの実力者たる理由を見た気がした。 僕は以前から新日本プロレスの中でも後藤洋央紀選手と内藤哲也選手の試合が好きだ。 パワーとオリジナル技の多彩さで相手を攻め立てる後藤洋央紀選手。 スピードとテクニック、…

タイチが内藤哲也に大勝利!飯塚高史との悲願達成

タイチが内藤哲也に大勝利!飯塚高史との悲願を達成した。 新日本プロレスでヘビー級に転向以降、はじめてシングルで内藤哲也選手を破ったタイチ選手。 その胸中には同じ北海道で生まれた飯塚高史さんの顔が浮かんでいたに違いない。 タイチ選手はそうまでし…