グレート-O-カーンがヤングライオンにしか勝っていないという衝撃

グレート-O-カーンがヤングライオンにしか勝っていないという衝撃的な事実が発覚した。 この点について指摘したのは“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”の内藤哲也選手。 現在は、「二冠王」といったんの区切りを付け、ユニット内でテーマがない自身の状…

内藤哲也にグレート-O-カーンと辻陽太が宣戦布告できた理由

内藤哲也にグレート-O-カーンと辻陽太が宣戦布告できた理由を考えてみる。 これまで、新日本プロレスのシリーズ中に内藤哲也選手が誰か居ないの?と各選手を煽ったとしても誰も食いつかない。従来はこの流れが定番だった。 僕が推測するに、内藤哲也選手と絡…

マスター・ワトに逸材が語ったメッセージの歴史と意図

マスター・ワトに逸材が語ったメッセージの歴史と意図について書きたい。 2020年にメキシコから凱旋帰国を果たしたマスター・ワト選手。そんな彼は今、多くの先輩からあれやこれやと言われる自体に陥っている。 「気持ちが見えない」、「置きにいってる感じ…

棚橋弘至と令和3年1月18日の後楽園ホールに集まった396人

棚橋弘至と令和3年1月18日の後楽園ホールに集まった396人について書きたい。 たった今、新日本プロレスの「Road to THE NEW BEGINNING」後楽園ホール大会2日目が終了した。 メインイベントは棚橋弘至選手と鷹木信悟選手による「NEVER無差別級選手権試合」の…

バレットクラブ“TOKYO”誕生!?外道が背負う言葉の意味とは?

バレットクラブ“TOKYO”誕生!?外道が背負う言葉の意味とは? 2021年1月16日、いよいよ新日本プロレスの新シリーズ「Road to THE NEW BEGINNING」。 2月10、11日に開催される広島大会「THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA」まで続く今年最初のサーキットが幕を…

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になる

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になるという話を書いていきたい。 “ロッポンギ3K”のSHO選手が絶好調だ。 2020年は因縁の相手である鷹木信悟選手を破り、「NEVER無差別級王者」に挑戦。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」では高橋ヒロム選手…

“二冠王”飯伏幸太の決意と警鐘はどう響き渡るのか?

“二冠王”飯伏幸太の決意と警鐘はどう響き渡るのか? 飯伏幸太選手が本日2021年1月16日の朝に一つのツイートを発信した。 ちょうど本日分のコラムを更新すべくキーボードを叩いていた僕の手も思わず止まってしまう内容。年に数回ほどこういったことがある。 …

令和の新日本プロレス史に残る一大事件が起きた

令和の新日本プロレス史に残る一大事件が起きた日となった。 僕は基本的に同じネタを連日投稿することはない。正直、今日投稿するはずのコラムも半分は昨日の段階で書き終えていた。 現在の時刻は朝の6時37分。気持ちの整理が追いつかず、ふて寝したが全く気…