新日本プロレスに参戦したマイキー・ニコルスについて調べてみた

新日本プロレスに参戦したマイキー・ニコルスについて調べてみた。 2019年、新日本プロレスのはじまりは“ガイジン”レスラーを中心とした別れからはじまった。 まず、マーティー、・スカル選手を除いた「ジ・エリート」。次に何かが起きる予感のあった「ベス…

飯伏幸太は中邑真輔を超えられるのか?

飯伏幸太は中邑真輔を超えられるのか? 現代の新日本プロレスにおいて、最も難しい命題に挑むことを飯伏幸太選手がインタビューで語った。 先輩を超える。言葉にすれば頻繁に見るフレーズではあるもののハードルが高すぎるテーマである。 まず、何を持って超…

新日本プロレスでデビュー1年を迎えた辻陽太と上村優也のストーリーが泣ける

新日本プロレスでデビュー1年を迎えた辻陽太と上村優也のストーリーが泣ける。 こんなことを言い出すと歳を取ったなぁと思う自分もいるわけだが、35歳になっても2人のような関係は羨ましく、眩しく見えるものである。 辻陽太選手と上村優也選手はそれぞれ201…

新日本プロレスに崇高なる大泥棒が帰ってきた!

新日本プロレスに崇高なる大泥棒が帰ってきた。 僕がリアルタイムで矢野通選手のベルト強奪シーンを見たのは二度目だ。一度目は2017年の鈴木みのる選手が持つ「NEVER無差別級ベルト」。華麗に自らの所有物にした姿は感動ものだった。 そう、あまりの華麗な美…

獣神サンダー・ライガーとタイチの「NEVER無差別級選手権試合」は実現する?

獣神サンダー・ライガーとタイチの「NEVER無差別級」選手権試合は実現する?もしも、タイチ選手がジェフ・コブ選手に勝利し、「NEVER無差別級王者」に輝いた後、指名するのは獣神サンダー・ライガー選手なのかもしれない。 4月14日に開幕した「Road to レス…

SANADAのIWGPヘビー戴冠の鍵を握るのは内藤哲也か?

SANADAのIWGPヘビー戴冠の鍵を握るのは内藤哲也かなのかもしれない。 ふと、今日行われた新日本プロレスの新シリーズ「Road to レスリングどんたく 2019」を見ていて、そんな気持ちが浮かんだ。 新日本プロレスに新しい風が吹いている。4強と言われたオカダ…

矢野通プロデュース『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ 』が発売決定!「CHAOS」10周年を祝い北へ

新日本プロレスが矢野通プロデュースDVD第7弾!『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行』を発表した。 気になる発売日は7月26日。夏の真っ只中にリリースされる至高の作品。新日本プロレスファンならずともマストバイと言っても問題ないだ…

新日本プロレスの流行り具合を改めて分析してみた

新日本プロレス初となるMSG「G1 SUPERCARD」は大成功で幕を閉じた。 つかの間の休息を挟み、ここからは「レスリンングどんたく」そして、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」の開幕が目前に迫っている。 最近、新日本プロレスがじわじわと広がりを見せて…