『ジ・エリート』の新デザインTシャツが続々と発表。3選手の動向に注目

新日本プロレスでも屈指の人気を誇る“ガイジン”レスラーユニット『The Elite(ジ・エリート)』。 ケニー・オメガ選手をリーダーにCody選手やヤングバックス、マーティー・スカル選手、ハングマン・ペイジ選手はアメリカのプロレス団体ROHと新日本プロレスを…

ヤングライオン・金光輝明選手の復帰へ心からのエールを贈りたい

2018年12月15日、新日本プロレスの最終興行に1人のヤングライオンが帰ってくる。 その男の名は金光輝明。 当日の第1試合は15分1本勝負 金光輝明 復帰戦と銘打たれ、ファンの注目を集めている。 2016年1月3日の大プロレス祭りでプロレスラーとしてのデビュー…

まさに外道!VSレインメーカーで見せたのは、ヒールの生き様だった

「レインメーカーはよぉ!『CHAOS』がいただいたぜ!!」 新日本プロレスのV字回復が加速した2012年のはじまりは、ある意味で外道選手のこの言葉だったのかもしれない。 レインメーカー オカダ・カズチカ選手が新日本プロレスに凱旋してから7年が経とうとし…

海野翔太と鷹木信悟の一戦は海外遠征への最終準備なのか?

新日本プロレスの2018年最終シリーズが例年通り、聖地・後楽園で行われる。 12月14日の対戦カードも魅力的なカードが目白押しだ。メインイベントでは中々肌の触れる機会がなかったケニー・オメガ選手と棚橋弘至選手が激突。セミファイナルはオカダ・カズチカ…

オカダ・カズチカVS外道という出藍の誉れに、僕たちは何を見るのか

新日本プロレスが2018年12月14日の後楽園ホール大会第6試合で運命のカードを差し込んできた。 オカダ・カズチカ選手VS外道選手である。イッテンヨン『レッスルキングダム13』のスペシャルシングルマッチで対峙するジェイ・ホワイト選手が出場この2試合には出…

なぜ、棚橋弘至は2018年度プロレス大賞MVPを受賞できたのか

新日本プロレスの棚橋弘至選手が4年振り4度目のプロレス大賞MVPを受賞した。なぜ、棚橋弘至選手は玉座に返り咲くことができたのか。その理由について考えてみたい。 2018年12月13日、早朝6時。いよいよ解禁となった東京スポーツ社が制定する2018年のプロレス…

タイチと後藤洋央紀の響き合う調和。まさかのドラフト復活か?

新日本プロレスの一年を締めくくるタックの祭典『ワールドタッグリーグ』の優勝決定者が決まるリングでは、2つのドラマがあった。 まずは、タイチ選手VSウィル・オスプレイ選手の『NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ』と後藤洋央紀選手VS飯…

SANADA&EVILの記者会見。その胸中にはドリームタッグマッチ構想か?

新日本プロレス冬の祭典『ワールドタッグリーグ2018』は『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』SANADA選手&EVIL選手の2連覇という結果で決着した。 13戦、10勝3敗。僅差で敗れたのは『IWGPタッツ王者』であるタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手のGOD、…

イッテンヨンの対戦カードにモヤモヤを抱えているあなたへ

新日本プロレスが2018年12月10日、『ワールドタッグリーグ2018』一夜明け会見を行った。 優勝者であるEVIL選手&SANADA選手の会見だけなく、ここでイッテンヨン『レッスルキングダム13』の対戦カードが発表されたわけだが、Twitterでは賛否両論の声が散見さ…

内藤哲也がペンタゴンメイクでクリス・ジェリコを挑発

新日本プロレスの『ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン』内藤哲也選手がクリス・ジェリコ選手を挑発する動画をTwitterで公開した。 クリス・ジェリコ選手のペンタゴンメイクをオマージュし、アメリカ版のシャツを着用。世界を股に掛ける大スターに対して…

『CHAOS2.0』が生み出す新しい混沌に夢が広がる

新日本プロレスは2018年の主要シリーズも全て終了し、いよいよ年内最後の後楽園ホール大会2試合を残すのみとなった。 『ゴールデン☆ラヴァーズ』の復活や『バレットクラブ 』内での抗争からの分裂。6人目のパレハ、ジェイ・ホワイト選手、外道選手、邪道選手…

『NO LIMIT』と『GBH』。僕が見たい景色について

新日本プロレスヘビー級タッグの祭典『ワールドタッグリーグ2018』、最終日に2つの事件が起こった。 第4試合で高橋裕二郎選手が内藤哲也選手を指名したこと。次に、第5試合ではバットラック・ファレ選手に蹂躙される矢野通選手を、真壁刀義選手が救ったこと…

『NEVER無差別級』真の“主役”について考えてみる

新日本プロレスが『ワールドタッグリーグ2018』の最終戦にとんでもないカードを仕込んできた。 優勝決定戦や『NEVER無差別級タイトルマッチ』は元々発表になっていただけにサプライズはなし。ただし、3つの試合が目を引いた。 全91試合が行われたリーグ戦。…

EVIL選手&SANADA選手・GODが優勝決定戦に進出!3年越しの夢を掴むか?

新日本プロレス『ワールドタッグリーグ2018』の優勝決定戦に進出する2チームが決定した。 EVIL選手&SANADA選手とGODのタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手である。 GODはこれは3年連続の『ワールドタッグリーグ』優勝決定戦進出。まさに、3年目の夢を掴むこ…