「YOSHI-HASHI」の最新・人気情報まとめ




KENTAが入場曲を変えた!石井智宏とYOSHI-HASASHIへ乱入行為

KENTAが入場曲を変えた!石井智宏とYOSHI-HASASHIへ乱入行為は、従来のイメージを打ち破る一撃だった。 急遽決定した「IWGPタッグ選手権試合」だったが、多くの新日本プロレスファンは一つの物語に興味を惹かれていたように思う。 「CHAOS」のYOSHI-HASHI選…

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由について書いてみたい。 ベビーフェイスのYOSHI-HASHI選手とヒールのザック・セイバーJr.選手。 その構図は等価交換が成立していないと思われるYOSHI-HASHI選手の野望により、逆転していたように思う。 理不尽…

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気が凄まじい。 先日決定したブリティッシュヘビー級選手権試合の流れからYOSHI-HASHI選手の挑発を受けることになったザック・セイバーJr.選手。 YOSHI-HASHI選手の目線から見れば、グッと拳を握りしめて彼の…

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのか

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのかもしれない。 「G1クライマックス29」はこれまで当たり前のようにあったレスラーの名前が消え、新規参戦レスラーが25%以上を占めるという選出結果になった。 「G1クライマックス」に向けて、己の炎を…

矢野通プロデュース『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ 』が発売決定!「CHAOS」10周年を祝い北へ

新日本プロレスが矢野通プロデュースDVD第7弾!『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行』を発表した。 気になる発売日は7月26日。夏の真っ只中にリリースされる至高の作品。新日本プロレスファンならずともマストバイと言っても問題ないだ…

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場。2019年3月20日の興行を見終わった瞬間浮かんだのはこの言葉だった。 この日開催された「ニュージャパンカップ2019」は「CHAOS」の同門対決2連戦。 メインイベントはオカダ・カズチカ選手VSウィル・オスプレイ選手。…

YOSHI-HASHIのベストバウトは石井智宏によって生まれるか?

新日本プロレス春の祭典「ニュージャパンカップ2019」の準々決勝がスタートする。 熾烈きわまる戦いの中、ベストエイトに残ったのは石井智宏選手、YOSHI-HASHI選手、オカダ・カズチカ選手、ウィル・オスプレイ選手。 棚橋弘至選手、ザック・セイバーJr.選手…

YOSHI-HASHIの一瞬ポーズに見る、人間性という強さ

2019年1月5日に復帰戦を行ったYOSHI-HASHI選手が長野大会のメインイベントに登場し、そのパフォーマンスとマイクで評判をかっさらった。 得意技のバタフライロックで『CHAOS』から離反した外道選手からタップアウト勝ち。まさに完全復活という結果を残したと…

YOSHI-HASHIと本間朋晃という応援したくなる才能のベストマッチ

YOSHI-HASHIと本間朋晃という応援したくなる才能のベストマッチについて書いてみたい。 「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019(ファンタスティッカマニア)」も残すところ、3大会を残すのみ。華やかなお祭りが終わると、『THE NEW BEGINNING』。新し…

YOSHI-HASHI選手の負傷について

公開するかどうか迷った。 だが、このブログは僕が純粋に思ったことをそのまま書く場所なので、やっぱり世に出したいと思う。昨日書いた内容を一部編集してお届けする。 結論だけ言えば、人の不幸を笑う人間の価値観が理解できないという話である。 本日、YO…

『新日本プロレス』YOSHI-HASHI選手の“今”にビジネスパーソンの転職を重ねる

2018年のG1クライマックス28以降、CHAOS所属のYOSHI-HASHI選手は新日本プロレスのエース“100年に1人の逸材”棚橋弘至選手からスカウトを受けた。 これまで不穏な動きや発言を繰り返した後、CHAOSを脱退した高橋裕二郎選手や天山広吉選手、矢野通選手と2度大き…

G1クライマックス以降注目を浴びるYOSHI-HASHI選手は一体どうなる?

2018年に行われた新日本プロレス真夏の祭典『G1クライマックス28』。全国各地で繰り広げられた激戦は、例年通り大きな注目を集め、終着駅の日本武道館を熱くさせた。 ただ、G1クライマックス28はこれまでのG1クライマックスとは少々毛色の違う出来事もあった…

現、新日本プロレス最長ユニット『CHAOS』。結成10周年に向けて何かが起きる?

2009年4月5日。両国国技館で行われた中邑真輔選手VS真壁刀義選手の一戦をキッカケにCHAOSは誕生した。 当時の極悪ヒールユニットG・B・HのNo.2、矢野通選手が背後から真壁刀義選手を強襲。中邑真輔選手は椅子で強打された真壁刀義選手をランドスライドでマッ…

【速報】逸材ボンバーズに進展あり!?棚橋弘至選手が爆弾発言

2018年9月11日(火)に開催された新日本プロレスの『Road to DESTRUCTION』三重・四日市市中央緑地第2体育館にて、棚橋弘至選手から、オカダ・カズチカ選手へ爆弾発言が飛び出した。 これは新日本プロレスで初となる棚橋弘至選手の新ユニット『逸材ボンバーズ…

キーワード『F』、YTRのGLKっぷりがヤバい、後藤洋央紀選手タグチジャパン入り!?後楽園興行2日間で生まれた伏線を5つまとめてみる

2018年9月8日、9日に行われた新日本プロレス『Road to DESTRUCTION』の後楽園2連戦は非常に熱く、贅沢な時間となった。 リング上での熱い戦い。それぞれのストロングスタイルのぶつかり合いが新日本プロレスの持ち味。ただ、試合以外のエピソードも盛りだく…

新ユニット『逸材ボンバーズ』。棚橋弘至選手とあの2人+αで最強のベビーフェイス軍団へ

2018年8月27日に公開された『棚橋弘至のPodcast Off』#123。 G1クライマックス後、棚橋選手は多忙を極めている中での収録となった。事前に発売となっていた『週刊プロレス』では既に発表となっていた“光属性”ユニットの名前が、棚橋弘至選手の肉声で発表され…

どうなる“光属性”ユニット?棚橋弘至選手の新構想に期待

新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手。 冬の時代を支え、2018年9月には主演映画『パパはわるものチャンピオン』も公開される。 www.youtube.com 棚橋選手のユニット所属は、2002年の『スウィング・ロウズ』まで遡る。同ユニットも1年以内に解散したため、…