YOH

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得しかない。 2021年4月9日に配信された「SHOのしびれない話」に“ロッポンギ3K”のYOH選手がゲスト出演した。 番組開始以降、度々パートナーであるYOH選手へのオファーを行なっていたが「出ない」…

YOH「プロレスやってて、よかったです」と新生“3K”の変化

YOH「プロレスやってて、よかったです」に感動した。 2021年4月4日、新日本プロレスは「SAKURA GENESIS 2021」両国国技館大会を開催した。 メインイベントの「IWGP世界ヘビー級選手権試合」や“ユナイテッドエンパイア”のXなど注目の対戦カードが並んだ中、一…

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか?

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか? いよいよ明日開催となる「SAKURA GENESIS 2021」。 そのセミファイナルではYOH選手の戦線復帰により復活となる“ロッポンギ3K”が“鈴木軍”金丸義信選手&エル・デスペラード選手に挑戦する。 幾度となく対決してきた…

YOHが新日本プロレスに復帰!SHOの想いと現王者組の口撃

YOHが新日本プロレスに復帰!SHOの想いと現王者組の口撃について書きたい。 2021年3月21日、長期欠場中だった“ロッポンギ3K”のYOH選手が新日本プロレスの仙台大会「NEW JAPAN CUP 2021」に登場。 YOH選手の地元で高らかに戦線復帰を宣言した。 黒髪の短髪。…

YOHのTwitterアカウントが削除。他のSNSにも動きが...

YOHのTwitter、Instagramに異変が起こった。 現在、前十字靭帯断裂で欠場中のYOH選手のSNSアカウントに動きがあったので取りまとめていきたい。 まずはTwitter。アカウントが削除されている。これまでの投稿は既に見ることが出来ず、困惑したファンも多いこ…

高橋ヒロムが再び不在となった新日本プロレスジュニア

高橋ヒロムが再び不在となった新日本プロレスジュニアの世界について書きたい。 2021年2月22日、新日本プロレスの後楽園ホール大会で衝撃の発表が飛び出した。 “ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”「IWGPジュニアヘビー級王者」高橋ヒロム選手が左大胸筋…

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になる

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になるという話を書いていきたい。 “ロッポンギ3K”のSHO選手が絶好調だ。 2020年は因縁の相手である鷹木信悟選手を破り、「NEVER無差別級王者」に挑戦。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」では高橋ヒロム選手…

矢野通のYouTubeにYOHが登場!?KOPW 2020を振り返る

矢野通のYouTubeにYOHが登場!?KOPW 2020を振り返りたいと思う。 2020年のクリスマス。 僕と言えば、24日はライブ配信の立ち会い。25日は朝から関係各所の調整とスマホの機種変(前に使っていたiPhoneが調子悪すぎてヤバかった)に追われた2日間だった。 そ…

“ロッポンギ3K”が再び集う時への期待

“ロッポンギ3K”が再び集う時へ。その日への期待を書き残しておく。 2017年以降、新日本プロレスのジュニアタッグ戦線を牽引してきた“ロッポンギ3k”にアクシデントが発生した。 現王者であるYOH選手が「ニュージャパンカップ2020」の一回戦で前十字靭帯断裂と…

BUSHIが小松っていうの何とかならないかって話

BUSHIが小松っていうの何とかならないかって話を書きたい。 「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」のBUSHI選手は“ロッポンギ3K”のYOH選手、SHO選手をなぜか「小松、田中」と呼ぶ。 その理由について以前、認めていないからだと言っていたがそろそろどう…

内藤哲也の新技炸裂!リモートマッチの秘密は入場にあった!?

内藤哲也の新技炸裂!リモートマッチの秘密は入場にあった!? 無観客試合なのか。それともこれが新日本プロレスの“リモートマッチ”の神髄なのか(早速使っていくスタイル)。 2020年6月15日。新日本プロレスが「Together Project Special」を配信しました。…

高橋ヒロムが「YOHには、上に来てもらわないと困る」と語る理由

高橋ヒロムが「YOHには、上に来てもらわないと困る」と語る理由について書きたい。 2020年5月29日、新日本プロレス公式スマホサイトで「IWGPジュニアヘビー級王者」高橋ヒロム選手のロングインタビュー後編が公開された。 インタビューの全容は会員限定コン…

飯伏幸太、YOH、カール・アンダーソン。今、新日本プロレス関連のツイートが熱い

飯伏幸太、YOH、カール・アンダーソン。今、新日本プロレス関連のツイートが熱いのでまとめたいと思います。 2020年2月の沖縄大会から早くも3ヶ月超。プロレス貯金の通帳も3枚目に突入し、散財する日を今から今かと待ちわびる日が続いています。 こんなにも…

『新日本プロレスTogetherプロジェクト』が面白い件

『新日本プロレスTogetherプロジェクト』が面白い件について書きたい。 2020年3月4日から本格的に始動した『NJPW Together』。新日本プロレスが大会が開催できない状況の中「自分たちに何かできることはないか?」、「今の自分たちにできることを形にしてい…

プロレスの無観客試合が難しすぎる理由

プロレスの無観客試合が難しすぎる理由について書きたい。 現在、エンターテインメントの現場では無観客ライブへの取り組みが始まっている。 プロレスの分野でもそう。Takaみちのく選手の『JUST TAP OUT』は既に無観客試合を実施。新日本プロレスと同じくブ…

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた意味

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた夜。 新日本プロレスジュニアの未来を担う2人にとって、過去最大の壁だったのかもしれない。 この一戦は“ロッポンギ3K”YOH選手、SHO選手にとって非常に重要な試合だった。 2017年10月の凱旋帰国以降、“ロッポ…

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない。 金丸義信選手とエル・デスペラード選手の挑戦を退け、「第61代IWGPジュニアタッグ王者」として初防衛を成し遂げた“ロッポンギ3K”のSHO選手とYOH選手の前に現れたのは、タグチジャパン監督こと“ファンキー…

エル・デスペラードがYOHを挑発「オマエの感情ってのはどこにあるんだ?」

エル・デスペラードがYOHへコメントを残した。 「オマエの感情ってのはどこにあるんだ?」と、一見プロレスラーとしては致命的な一言であるが、相手がYOH選手となると違った見方もできる。 今日は“ロッポンギ3K”YOH選手について今、僕が持っていることをまと…

2020年の新日本プロレスを5大ニュースから予想してみる

2020年の新日本プロレスを5大ニュースから予想してみる。 新年一発目の予想系コラム。と、言っても全く突拍子もないことではなく、あくまでもふくせん、フラグが存在しているものについてまとめていきたいと思う。 新日本プロレスの2020年は一体どうなってし…

SHOの入場曲「100% VOLTAGE」が配信開始!変える勇気と変えない勇気

SHOの入場曲「100% VOLTAGE」が配信開始!変える勇気と変えない勇気について書きたい。 いよいよ、いよいよだ。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア29」の初日メインイベントで流れたあの感動がフルサイズ高音質で楽しめる時がやってきた。 ヒゲドライバー…

ロッポンギ3Kの3連覇!YOHとSHOの未来を考える

YOHとSHOの3連覇!ロッポンギ3Kの未来を考える。 「スーパージュニアタッグリーグ2019」で3連覇を成し遂げたYOH選手とSHO選手のタッグチーム“ロッポンギ3K”。凱旋帰国後すぐに「IWGPジュニアヘビー級ベルト」戴冠、「スーパージュニアタッグトーナメント」優…

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待を書きたい。 「メガコーチズ」による「CHAOS」2連戦。田口隆祐選手&ロッキー・ロメロ選手の「メガコーチズ」とウィル・オスプレイ選手&ロビー・イーグルス選手の「バーズ・オブ・プレイ(BoP)」…

なぜ、ロッポンギ3KはIWGPタッグのベルトを狙うのか

なぜ、ロッポンギ3KはIWGPタッグのベルトを狙うのか。YOH選手とSHO選手が目指している先にあるものについて今日は考えてみたい。 元々、ロッポンギ(ROPPONGI)3Kとしての目標は「スーパー・ジュニアタッグリーグ」の三連覇を経て、「ワールドタッグリーグ」…

ウィル・オスプレイがアメージング・レッドに勝利!SJCUP二回戦の行方

ウィル・オスプレイがアメージング・レッドに勝利!SJCUPが二回戦の行方について書きたい。 アメリカ・Temple Theater(ワシントン州シアトル/タコマ)で幕を開けた「スーパーJカップ2019(SUPER J-CUP 2019)。 ヘビー級選手たちが作り上げた真夏の熱気を…

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない。ちょっと気が早いがそんな機運が高まったため、筆を取ってみた。 「ニュージャパンカップ」や「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」、「G1クライマックス」が上期から夏に掛けてそれぞれ最強の…

新日本プロレスのスーパーJカップ2019で注目する3つのカード

新日本プロレスのスーパーJカップ2019で注目する3つのカードについて書いておきたい。 「G1クライマックス」以上の盛り上がりを生む出すとと各選手が熱を持ったファイトを魅せた「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア29」。結果的に優勝決定戦に進んだのは、…

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の優勝決定戦が両国国技館で開催される。 現WWEのスーパースターKUSHIDA選手の悲願達成と彼の退団が発表されたのは同じ日のこと。 夢の舞台へ連れて…

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地を書き残しておく。 「バレットクラブ(BULLET CLUB) 」エル・ファンタズモ選手&石森太二選手に敗れてしまった「ロッポンギ3K」YOH選手&SHO選手。 「IWGPJrタッグ王者」としての防衛ロードは初防衛を達成したものの…

タイチとYOHちゃん。新日本プロレスの急展開に胸が高鳴る。

タイチとYOHちゃん。新日本プロレスの急展開に胸が高鳴る。 「NEVER無差別級王者」と「IWGPジュニアタッグ王者」。“無差別級”の場外乱闘が始まる機運が高まってきた。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」に突入して以降、ユニオーネ(ミラノコレクシ…

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」後楽園ホール3連戦の見どころ

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」後楽園ホール3連戦の見どころについて書いていきたい。 2019年5月22日からはじまる3日間は「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の公式戦が10試合組まれ続けている。 全試合ジュニア戦士によるシングルマッチ。…