2020イッテンヨン|レッスルキングダム14最新情報

「2020イッテンヨン」にレッスルキングダム(WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム)の開催が決定。2020年1月4日と1月5日の連日に開催される。正式タイトルは現在未発表。2020イッテンヨン、2020イッテンゴの詳細が発表され次第、こちらに追記する。2019年は『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』と銘打たれた。2019年は棚橋弘至とケニー・オメガのIWGPヘビー級タイトルマッチやクリス・ジェリコ、内藤哲也のIWGPインターコンチネンタル、オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイトのスペシャルシングルマッチなど人気の対戦カードが目白押しの展開となった。。ここでは、対戦カードやグッズ、チケット情報などをまとめて「レッスルキングダム最新情報」をお届けします!

大会キャッチフレーズ

プロレス!冬フェス!イッテンヨン!!

大会イメージテーマ

アーティスト名「SiM」。楽曲タイトル「LiON'S DEN」

対戦カード情報

  • 第0試合 NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンター・ガントレットマッチ
  • 第1試合 NEVER無差別級選手権試合
    飯伏幸太VSウィル・オスプレイ
  • 第2試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 3WAYマッチ
    金丸義信&エル・デスペラードVSSHO&YOHVS鷹木信悟&BUSHI
  • 第3試合 ブリティッシュヘビー級選手権試合
    石井智宏VSザック・セイバーJr.
  • 第4試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ
    タマ・トンガ&タンガ・ロアVSEVIL&SANADAVSマット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
  • 第5試合 IWGP USヘビー級選手権試合
    CodyVSジュース・ロビンソン
  • 第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合
    KUSHIDAVS石森太二
  • 第7試合 スペシャルシングルマッチ
    オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト
  • 第8試合 ダブルメインイベントⅠ IWGPインターコンチネンタル選手権試合
    クリス・ジェリコVS内藤哲也
  • 第9試合 ダブルメインイベントⅡ IWGPヘビー級選手権試合
    ケニー・オメガVS棚橋弘至

煽りPV特集

ケニー・オメガVS棚橋弘至

クリス・ジェリコVS内藤哲也

オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

www.youtube.com

チケット情報

2018年11月15日時点。ロイヤルシート完売。アリーナA完売。アリーナB残りわずか。1Fスタンドあり。バルコニースタンド完売。2FスタンドA、2FスタンドBあり。

みどころのまとめ記事はこちらをチェック↓↓↓

新日本プロレス4強によるイッテンヨン、イッテンゴについてまとめてみた

新日本プロレス4強によるイッテンヨン、イッテンゴについてまとめてみた。 二冠統一戦。2020年の東京ドームのメインテーマは内藤哲也選手がぶち上げたものとなった。 オカダ・カズチカ 選手の提案で行われたファン投票の結果、イッテンヨンとイッテンゴで現…

天才・飯伏幸太がオカダ・カズチカをビビらせた日

天才・飯伏幸太がオカダ・カズチカをビビらせた日。2019年11月10日のメインイベント終了後に事件は起こった。 言葉にしてしまえばなんて事はない。2020年のイッテンヨン「レッスルキングダム」の権利証が入ったアタッシュケースを自ら蹴り、ミサイルキックを…

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?その理由を3つのキーワードで考えてみたい。 先日開催されたLINEでのアンケート結果を受け、新日本プロレスが2020年1月5日、「レッスルキングダム」東京ドーム大会でダブル選手権試合の開催を決定し…

髙橋ヒロムの復帰を確信させる対戦カードが発表されていた話

髙橋ヒロムの復帰を確信させる対戦カードが発表されていた話を書いておきたい。 「FIGHTING SPIRIT UNLEASHED」アメリカ大会の最終日。この日のメインイベントは特別な対戦カードが組まれていた。 髙橋ヒロム選手が復帰した「ロス・インゴブレナブレス・デ・…

内藤哲也と棚橋弘至がイッテンゴのメインイベントに立つ可能性

内藤哲也が両国国技館で第3試合という現実。棚橋弘至とイッテンゴを狙う可能性について考えてみたい。 まず、なぜ週刊プロレスは敗れた内藤哲也を表紙にしたのか?正直、今週号の週プロを見た時に違和感があった。 週刊プロレスの表紙とは一週間の内で最も注…

内藤哲也はイッテンゴについてどう思っているのか?

内藤哲也はイッテンゴについてどう思っているのか? 日本武道館で「バレットクラブ」のジェイ・ホワイト選手を破り優勝を飾った飯伏幸太選手は、その一夜明け会見で“制御不能”っぷりを見せ付けた。 まず、イッテンヨン「レッスルキングダム」で「IWGPヘビー…

日菜太は新日本プロレスの東京ドーム大会へ参戦するのか

日菜太は新日本プロレスの東京ドーム大会へ参戦するのか うーん。個人的にこういったニュースを取り扱うのか迷うところだが、一応書き残しておこう。 正直、「日菜太選手は一体何を言ってるんだろう?」といった感じである。 キックはキックの素晴らしい流儀…

新日本プロレスの「Hopes and Dreams」に涙が止まらなかった話

新日本プロレスが魅せた「Hopes and Dreams」を目の当たりにした直後、このブログを書いている。未だ僕の涙は止まらないままだ。 2019年のイッテンヨン『レッスルキングダム13』がたった今幕を閉じた。新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手が締めた東京ドー…

ケニー・オメガがUndertaleをオマージュした本当のワケ

ケニー・オメガ選手は、なぜUndertaleをオマージュした動画を投稿したのか。その理由を考えてみたい。 いよいよ本日、新日本プロレスの祭典イッテンヨン『レッスルキングダム13』が開催される。 2018年10月、棚橋弘至選手がジェイ・ホワイト選手から東京ドー…

飯伏幸太はイッテンヨンの第1試合で世界中の度肝を抜く

飯伏幸太はイッテンヨンの第一試合で世界中の度肝を抜くと思っている。そう、この日世界のプロレスファンは改めて飯伏幸太の破壊力を知ることになるだろう。 2019年のイッテヨン『レッスルキングダム13』まで後1日。本日は「冬フェス」の第一弾、イッテンサ…

プロレス初心者の予備校『有田と週刊プロレスと』シーズン3が完結

『有田と週刊プロレスと』はプロレス初心者の予備校のような番組であり、ベテランファンまでが楽しめる究極のエンターテインメントだ。 2019年1月2日0時にAmazonプライムビデオで配信された『有田と週刊プロレスと(有プロ)』シーズン3・#25の主役はIQレス…

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトに勝てるか?

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトにイッテンヨン『レッスルキングダム13』で勝てるのか。 今回はこの点について考えてみたい。 2018年1月6日。内藤哲也選手との東京ドームメインイベント『IWGPヘビー級選手権試合』を制し、2夜明け会見に登場したオカダ・…

飯伏幸太VS髙橋ヒロムというNEVER無差別級の新しい景色

飯伏幸太選手VS髙橋ヒロム選手。内藤哲也選手の同級生に挑む“TICKING TIME BOMB”の姿を想像してみたい。 イギリス、メキシコ、アメリカのリングを渡り歩き、新日本プロレスのジュニアに凱旋帰国した髙橋ヒロム選手。 強烈なキャラクター。怖いもの知らずのフ…

クリスマス企画!NJPWFUN的ベスト興行を“妄想”してみた

新日本プロレスの2018年年内興行が終了して9日が経った。 ケニー・オメガ選手は棚橋弘至選手を公式スマホサイトのインタビューで挑発。「ヒールとしてのケニー・オメガを出す」という“ザ・クリーナー”の再来を彷彿とさせる発言は更に舌戦を激化させるものと…

石井智宏VSザック・セイバーJr.の試合が盛り上がらないわけがない

2018年の新日本プロレスで好勝負を連発した選手を各ユニットから1人ずつ選出して欲しい。 もしもこのような質問が届いたら間違いなく、この2人がランクインすると思う。 『CHAOS』石井智宏選手と『鈴木軍』ザック・セイバー選手である。 バチバチの戦いとキ…

棚橋弘至VSケニー・オメガの論争を超サイヤ人で解説してみる

新日本プロレスの2018年を締めくくったのは、ケニー・オメガ選手のマイクだった。 「自分も棚橋も間違ってるのかもしれない。一番大切なことは今日のような試合をすることだと思う」 多くの人の胸を打ったメッセージ。恋人たちに降り注ぐ雪。後楽園ホールが…

永田裕志と鈴木みのるが東京ドーム『第0試合』で4度目の激突

新日本プロレスがイッテンヨン『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の対戦カード変更を発表した。 マイケル・エルガン選手の負傷欠場が決定。緊急参戦が発表されたのは第3世代の永田裕志選手である。 2015年…

ヒール・マスター金丸義信というテクニシャンの極み

新日本プロレスの祭典2019年のイッテンヨン『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』で『IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ』にチャンピオンとして出場する金丸義信選手。 新日本プロレスへ進出して早2年。…

IWGP USを懸けたリマッチで青年たちはそれぞれの覚悟を証明するか?

新日本プロレスは世界第2位のプロレス団体と言われている。 新日本プロレスで名を挙げた“ガイジン”レスラーの多くが、世界第1位の団体に移籍し、スーパースターとして活躍し続けきた。 一方で、あっち側からこっちに足を踏み入れる選手たちもいる。 2019年の…

田口隆祐監督と矢野通、真壁刀義の化学反応。2つの展開に期待大

新日本プロレス史上でも稀に見る激震が走った。 2019年のイッテンヨン『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』は、出場するだけでも過酷過ぎるサバイバルレースとなったのだ。 毎年恒例となっていた『ニュージャ…

タイチのイッテンヨン。内藤哲也のセコンドに付く可能性

新日本プロレスが贈るその年一番のビックイベント イッテンヨン『レッスルキングダム』。13回目となる今回の対戦カードが全て出揃った。 未発表だった第0試合『NEVER無差別級6人タッグ王座』ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチの出場チームがい…

オカダ・カズチカVS外道という出藍の誉れに、僕たちは何を見るのか

新日本プロレスが2018年12月14日の後楽園ホール大会第6試合で運命のカードを差し込んできた。 オカダ・カズチカ選手VS外道選手である。イッテンヨン『レッスルキングダム13』のスペシャルシングルマッチで対峙するジェイ・ホワイト選手が出場この2試合には出…

タイチと後藤洋央紀の響き合う調和。まさかのドラフト復活か?

新日本プロレスの一年を締めくくるタックの祭典『ワールドタッグリーグ』の優勝決定者が決まるリングでは、2つのドラマがあった。 まずは、タイチ選手VSウィル・オスプレイ選手の『NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ』と後藤洋央紀選手VS飯…

SANADA&EVILの記者会見。その胸中にはドリームタッグマッチ構想か?

新日本プロレス冬の祭典『ワールドタッグリーグ2018』は『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』SANADA選手&EVIL選手の2連覇という結果で決着した。 13戦、10勝3敗。僅差で敗れたのは『IWGPタッツ王者』であるタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手のGOD、…

イッテンヨンの対戦カードにモヤモヤを抱えているあなたへ

新日本プロレスが2018年12月10日、『ワールドタッグリーグ2018』一夜明け会見を行った。 優勝者であるEVIL選手&SANADA選手の会見だけなく、ここでイッテンヨン『レッスルキングダム13』の対戦カードが発表されたわけだが、Twitterでは賛否両論の声が散見さ…

『NO LIMIT』と『GBH』。僕が見たい景色について

新日本プロレスヘビー級タッグの祭典『ワールドタッグリーグ2018』、最終日に2つの事件が起こった。 第4試合で高橋裕二郎選手が内藤哲也選手を指名したこと。次に、第5試合ではバットラック・ファレ選手に蹂躙される矢野通選手を、真壁刀義選手が救ったこと…

EVIL選手&SANADA選手・GODが優勝決定戦に進出!3年越しの夢を掴むか?

新日本プロレス『ワールドタッグリーグ2018』の優勝決定戦に進出する2チームが決定した。 EVIL選手&SANADA選手とGODのタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手である。 GODはこれは3年連続の『ワールドタッグリーグ』優勝決定戦進出。まさに、3年目の夢を掴むこ…

後藤洋央紀選手VS飯伏幸太選手に『BULLET CLUB』の介入の可能性

2018年の新日本プロレスもいよいよ大詰め。『ワールドタッグリーグ2018』も残り一戦となった。 優勝決定戦が行われる大会では、後藤洋央紀選手と飯伏幸太選手による『NEVER無差別級選手権試合』も行われるなど、より一層目が離せない展開が僕たちを待ってい…

『ワールドタッグリーグ2018』優勝決定戦進出チームの行方

いよいよ終盤戦に突入した新日本プロレスヘビー級タッグチームの祭典『ワールドタッグリーグ2018』。シングルベルト保有者は全員不参加という状況に物議が挙がったのは開幕前のこと。 いざ戦いの火蓋が切って落とされれば、全国各地の会場を熱狂の渦に巻き込…

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのか

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのだろうか。 改めて考えた時に“友だち”というキーワードが出た瞬間からあの2人が脳裏によぎっていたのは事実だ。 そして、この日“元祖・友情タッグ”が躍動した。 新日本プロ…