【ワールドタッグリーグ2018】星取表&出場選手まとめ

『ワールドタッグリーグ2018(WORLD TAG LEAGUE)』は新日本プロレスが毎年冬に開始するヘビー級選手タッグマッチの祭典です。1991年〜1998年は『スーパー・グレード・タッグ・リーグ(SUPER GRADE TAG LEAGUE)』1999年〜2011年までは『ジーワン・タッグ・リーグ(G1 TAG LEAGUE)』として開催されていた。ワールドタッグリーグ2018の星取表と出場選手が発表され次第、最新情報を掲載していきます。

ワールドタッグリーグ2018参戦チーム

ワールドタッグリーグ2018は、これまでの2リーグ制から1リーグ制に変更となる。全91試合が行われる。これは、『ジーワン・タッグ・リーグ』、『ジーワン・タッグ・リーグ』と同じ形式に戻すことで、どんな熱狂が生まれていくのか。これからが楽しみである。
  • 真壁刀義選手&トーア・ヘナーレ選手 
  • 天山広吉選手&小島聡選手
  • 永田裕志選手&中西学選手
  • ジュース・ロビンソン選手&デビッド・フィンレー選手
  • マイケル・エルガン選手&ジェフ・コブ選手
  • 海野翔太選手&吉田綾斗選手
  • 石井智宏選手&矢野通選手
  • バレッタ選手&チャッキー・T選手
  • ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎
  • タマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手
  • 鈴木みのる選手&飯塚高史選手
  • タイチ選手&ザック・セイバーJr.選手
  • ランス・アーチャー選手&デイビーボーイ・スミスJr.選手
  • EVIL選手&SANADA選手

ワールドタッグリーグ2018星取表

f:id:yukikawano5963:20181208002152j:plain

最新・人気記事はこちらから

フィンジュースが「ワールドタッグリーグ」初優勝!

フィンジュースが「ワールドタッグリーグ」初優勝!陽気なベビーフェイスがタッグの世界を回す日がやってきた! 新日本プロレス冬の祭典「ワールドタッグリーグ」優勝候補の最右翼である「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」のSANADA選手&EVIL選手は惜…

KENTA劇場が新日本プロレスを席巻している事実について

KENTA劇場が新日本プロレスを席巻している事実に、半年前の僕はなんと思うだろうか。 「ワールドタッグリーグ2019」とイッテンヨン東京ドーム「レッスルキングダム」の前哨戦が繰り広げられている今回のサーキットもいよいよ本日で見納めとなる。 終着駅は獣…

なぜ、カール・フレドリックスは石井智宏に喧嘩を売ったのか?

カール・フレドリックスの第1試合に“ヤングライオン”の在り方を感じた日。 「ワールドタッグリーグ2019」もいよいよ大詰め。現段階で3チームに優勝の行方が絞られることとなった。まずは優勝候補の最右翼であるSANADA選手&EVIL選手組。続いて、現「IWGPタッ…

なぜ、矢野通とコルト・カバナのタッグは勝ち続けられるのか。

なぜ、矢野通とコルト・カバナのタッグは勝ち続けられるのか。 2019年12月日の「ワールドタッグリーグ2019」公式戦で鷹木信悟選手&テリブレ選手を退け、矢野通選手とコルト・カバナ選手のタッグチームが勝ち点を伸ばす結果となった。 これで勝ち点16。ハッ…

ジュース&フィンレー正念場!新世代の友情タッグの夢は「IWGPタッグ」だ

ジュース&フィンレーの正念場!新世代の友情タッグが秘めた可能性についてそろそろ触れなくてはならない。 昨年の「ワールドタッグリーグ」でも順調なスタートダッシュを切り、今回のシリーズでもトゥプ戦線に残っているチーム。それが“フィンジュース”こと…

新日本プロレス公式スマホサイトのタイチ日記が面白すぎる件

新日本プロレス公式スマホサイトのタイチ日記が面白すぎる件について書きたい。 全日本プロレス出身、内藤哲也選手が新日本プロレスでのデビュー戦の相手を務め、オカダ・カズチカ選手のデビュー戦の相手を務めた男、それが“愛を捨てた聖帝”タイチ選手だ。 2…

石井智宏が“先輩方”へ苦言。プラスアルファの意味を考えてみる

石井智宏が“先輩方”へ苦言。そして、後藤洋央紀の関西弁について書きたい。 2019年11月27日に開催された新日本プロレスの静岡・アクトシティ浜松大会で永田裕志選手&中西学選手組に勝利した「CHAOS」石井智宏選手がかつて柴田勝頼選手に「ケツが青い先輩」…

SANADA&EVILの全勝記録は静岡でストップするか?

SANADA&EVILの全勝記録は静岡でストップするか? 新日本プロレスで今、最も輝いているタッグチームは「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」SANADA選手&EVIL選手のタッグチームなのかもしれない。 「ワールドタッグリーグ2019」がスタートすると破竹の…

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない。 ゴトヒロ、天然いや、後藤洋央紀。と、“タグチジャパン”監督・田口隆祐選手よろしく連日連夜、KENTA選手による後藤洋央紀選手への口撃が止まらない。 新日本プロレス所属レスラーによるSNSでのト…

なぜ、棚橋弘至は“逆世代闘争”を提案したのか?

なぜ、棚橋弘至は“逆世代闘争”を提案したのか? 2019年11月19日に福島・ビッグパレットふくしまで開催された「ワールドタッグリーグ2019」の公式戦で棚橋弘至選手とトーア・ヘナーレ選手の“ヘナーレース”が永田裕志選手&永田裕志選手と激突した。 試合はハ…

SANADA流“二冠論”に正当性を感じた話

SANADA流“二冠論”に正当性を感じた話を書きたい。 2020年の東京ドームで、新日本プロレスの中心にある話題は「IWGPヘビー級ベルト」と「IWGPインターコンチネンタルベルト」の二冠戦だ。 現在ベルトを持つオカダ・カズチカ選手とジェイ・ホワイト選手、夏の…

絶好調のYOSHI-HASHI!石井智宏との化学反応

絶好調のYOSHI-HASHI!石井智宏との化学反応について書きたい。 「ワールドタッグリーグ2019」が発表になった時、ある意味「なるほど」と思わず膝を叩いたのがありそうでなかった「CHAOS」のタッグチームだった。 矢野通選手とのタッグチームで第73代「IWGP…

矢野通&コルト・カバナの「Wrestling Dreams」が止まらない!

矢野通&コルト・カバナの「Wrestling Dreams」が止まらない! 新日本プロレスは現在、「ワールドタッグリーグ2019」の真っ只中。後楽園ホールね迎えた第3戦を終え、それぞれのチームの個性や色が浸透してきたように見える。 テンコジやG.B.H(真壁刀義選手…

SANADAとEVILが3連覇へ!鷹木信悟を圧倒した夜

SANADAとEVILが3連覇へ!鷹木信悟を圧倒した夜のことを書きたい。 鷹木信悟選手が新日本プロレスに姿を現したあの日から一年以上が過ぎた。 高橋ヒロム選手の代わりではなく、6人目のパレハとしてドラゴン・ゲートで培ってきた実力を遺憾なく発揮し、今では…

タイチとザックによる“ボス”超えへの挑戦に涙が止まらない

タイチとザックによる“ボス”超えへの挑戦に涙が止まらない。世紀の「鈴木軍」対決を制したのはザック・セイバーJr.選手とタイチ選手だった。 2019年11月17日、「ワールドタッグリーグ2019」の2日目が後楽園ホールでスタートした。 YOSHI-HASHI選手と石井智宏…

棚橋弘至が“ヘナーレース”誕生を発表!トーア・ヘナーレ覚醒のサーキットとなるか?

棚橋弘至が“ヘナーレース”誕生を発表!トーア・ヘナーレ覚醒のサーキットとなるか? いよいよ幕を上げた新日本プロレス冬の祭典「ワールドタッグリーグ2019」。 初日の舞台は神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館。2018人の観客が詰め掛け、満員御礼となった会場…

新日本プロレスのマネタイズ戦略と「WTL2019」開幕について

新日本プロレスのマネタイズ戦略と「WTL2019」開幕について書きたい。 いよいよ本日から幕を上げる新日本プロレスタッグの祭典「ワールドタッグリーグ2019」。神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館で迎えた初戦のメインイベントを飾るのは石井智宏選手&YOSHI-HAS…

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る。TOMOからTONOへ。もう一度荒武者が柴田勝頼選手が育てた「NEVER」に挑戦する時は近いのかもしれない。 いよいよ今週末から新日本プロレスヘビー選手によるタッグの祭典「ワールドタッグリーグ2019」がスタ…

高橋裕二郎とKENTAの共通点。もう一つの“同級生”タッグに期待

高橋裕二郎とKENTAの共通点。もう一つの“同級生”タッグに期待しかない。 いよいよ僕が日本、世界中の新日本プロレスファンが心から愛する高橋裕二郎選手が日本人パートナーを迎え、「ワールドタッグリーグ」へ殴り込みを果たす。 2019年11月6日に新日本プロ…

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない。ちょっと気が早いがそんな機運が高まったため、筆を取ってみた。 「ニュージャパンカップ」や「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」、「G1クライマックス」が上期から夏に掛けてそれぞれ最強の…

SANADA&EVILの記者会見。その胸中にはドリームタッグマッチ構想か?

新日本プロレス冬の祭典『ワールドタッグリーグ2018』は『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』SANADA選手&EVIL選手の2連覇という結果で決着した。 13戦、10勝3敗。僅差で敗れたのは『IWGPタッツ王者』であるタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手のGOD、…

『NO LIMIT』と『GBH』。僕が見たい景色について

新日本プロレスヘビー級タッグの祭典『ワールドタッグリーグ2018』、最終日に2つの事件が起こった。 第4試合で高橋裕二郎選手が内藤哲也選手を指名したこと。次に、第5試合ではバットラック・ファレ選手に蹂躙される矢野通選手を、真壁刀義選手が救ったこと…

EVIL選手&SANADA選手・GODが優勝決定戦に進出!3年越しの夢を掴むか?

新日本プロレス『ワールドタッグリーグ2018』の優勝決定戦に進出する2チームが決定した。 EVIL選手&SANADA選手とGODのタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手である。 GODはこれは3年連続の『ワールドタッグリーグ』優勝決定戦進出。まさに、3年目の夢を掴むこ…

後藤洋央紀選手VS飯伏幸太選手に『BULLET CLUB』の介入の可能性

2018年の新日本プロレスもいよいよ大詰め。『ワールドタッグリーグ2018』も残り一戦となった。 優勝決定戦が行われる大会では、後藤洋央紀選手と飯伏幸太選手による『NEVER無差別級選手権試合』も行われるなど、より一層目が離せない展開が僕たちを待ってい…

『ワールドタッグリーグ2018』優勝決定戦進出チームの行方

いよいよ終盤戦に突入した新日本プロレスヘビー級タッグチームの祭典『ワールドタッグリーグ2018』。シングルベルト保有者は全員不参加という状況に物議が挙がったのは開幕前のこと。 いざ戦いの火蓋が切って落とされれば、全国各地の会場を熱狂の渦に巻き込…

チャッキーT選手の狂気に僕が恐怖を覚えた理由

チャッキーT選手の狂気。僕はその瞳に映る影に圧倒的な恐怖を覚えた。今回はその理由について考えてみたい。 下馬評の通りにいかないのが、新日本プロレスの面白いところだろう。開催前の空気とは異なり大きな盛り上がりを魅せている『ワールドタッグリーグ2…

これからもCHAOSと本隊の越境チームは誕生していくのか?

連日連夜、新日本プロレスのメインイベントでは、胸を熱くする光景が広がっている。 棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手、KUSHIDA選手、ロッキー・ロメロ選手の電撃越境チーム結成だ。 発表と同時に多くの波紋が巻き起こった『CHAOS』と新日本本隊の二枚看…

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのか

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのだろうか。 改めて考えた時に“友だち”というキーワードが出た瞬間からあの2人が脳裏によぎっていたのは事実だ。 そして、この日“元祖・友情タッグ”が躍動した。 新日本プロ…

内藤哲也選手は再び後楽園ホールに姿を現わすのか?

内藤哲也選手は再び後楽園ホールに姿を現わすのか? 棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手のドリームタッグが結成する前日。僕の脳裏にはこの言葉がよぎった。 2018年11月29日は新日本プロレスの歴史の世界線が変動する日になるのかもしれない。 棚橋弘至選手…

エル・デスペラード選手の解説に見る、鈴木軍の解説力

新日本プロレスが愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) で開催した『ワールドタッグリーグ2018』。 この日の解説席にはエル・デスペラード選手の姿があった。『鈴木軍』のならずものルチャドールは、イッテンヨン『レッスルキングダム』で3WAYマッチ…