「SHO」の最新・人気情報まとめ

SHOが週刊プロレスの表紙へ「Uを貫く新日本の矢」

SHOが週刊プロレスの表紙を飾った一件について書いていきたい、 立場やポジションによって物事の見え方は全く異なる。 勝てば官軍。負ければ逆賊。最高の瞬間を勝ち取った人間の裏で一世一代の大勝負に負けたと涙を流す者が出る。 真実と事実は主観によって…

新日本プロレスのSHOが“UWF”の再興に華を添えた日

新日本プロレス所属のレスラーが“UWF”の再興に華を添えにいく。 SHO選手は生まれも育ちも新日本プロレス。野毛道場で生まれ、育ったレスラーが“U”の世界に足を踏み入れメインイベントのリングに立った。 過去の歴史を読み解くと、様々な確執があっただけに、…

SHOがGLEAT参戦へ!UWFルールを調べてみた

SHOがGLEAT参戦へ!UWFルールを調べてみた。 2021年6月24日、新日本プロレスが“ロッポンギ3K”SHO選手の他団体参戦を発表した。 参戦団体はGLEAT。7月1日の東京ドームシティホール大会のメインイベントに出場する。 対戦相手は伊藤貴則選手。ここで話題となっ…

エル・デスペラードの「Twitterなんて...」発言について

エル・デスペラードの「Twitterなんて...」発言について書いていきたい。 2021年4月30日。新日本プロレスのエル・デスペラード選手がTwitterで内角高め100マイルの美しい4シームを投げ込んだ。 いや、本当に僕が思っていたど正論である。 その内容は、ある選…

SHOが飲んでるイグナイトとロディオラを買った感想

SHOのサプリ(イグナイト、ロディオラ)とマッサージガンを買った感想について書いていきたい。 先日、矢野通選手の大人気YouTubeチャンネル「矢野通プロデュース!!」でCHAOSメンバーの荷物抜き打ちチェック【控え室公開】が公開された。 その内容はタイトル…

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得しかない。 2021年4月9日に配信された「SHOのしびれない話」に“ロッポンギ3K”のYOH選手がゲスト出演した。 番組開始以降、度々パートナーであるYOH選手へのオファーを行なっていたが「出ない」…

YOH「プロレスやってて、よかったです」と新生“3K”の変化

YOH「プロレスやってて、よかったです」に感動した。 2021年4月4日、新日本プロレスは「SAKURA GENESIS 2021」両国国技館大会を開催した。 メインイベントの「IWGP世界ヘビー級選手権試合」や“ユナイテッドエンパイア”のXなど注目の対戦カードが並んだ中、一…

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか?

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか? いよいよ明日開催となる「SAKURA GENESIS 2021」。 そのセミファイナルではYOH選手の戦線復帰により復活となる“ロッポンギ3K”が“鈴木軍”金丸義信選手&エル・デスペラード選手に挑戦する。 幾度となく対決してきた…

YOHが新日本プロレスに復帰!SHOの想いと現王者組の口撃

YOHが新日本プロレスに復帰!SHOの想いと現王者組の口撃について書きたい。 2021年3月21日、長期欠場中だった“ロッポンギ3K”のYOH選手が新日本プロレスの仙台大会「NEW JAPAN CUP 2021」に登場。 YOH選手の地元で高らかに戦線復帰を宣言した。 黒髪の短髪。…

SHO「IWGPジュニア、そしてこの新日本ジュニア。メッチャ楽しいな!」

SHO「IWGPジュニア、そしてこの新日本ジュニア。メッチャ楽しいな!」 2021年2月10日、新日本プロレスの広島大会1日目。 メインイベントは“王者”高橋ヒロム選手とSHO選手の「IWGPジュニア選手権試合」だ。 1日目のメインはジュニアかつ“生え抜き”の戦い。2日…

飯伏劇場開幕!新日本プロレスのヤバい神が降臨中

飯伏劇場開幕!新日本プロレスのヤバい神が降臨している。 2021年のイッテンヨンで内藤哲也選手を倒し、「IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルWチャンピオン」に輝き、翌日のイッテンゴにジェイ・ホワイト選手を打ち破り“神”となった飯伏幸太選手。 元々…

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になる

SHOの存在が大きくなればなるほどYOHが気になるという話を書いていきたい。 “ロッポンギ3K”のSHO選手が絶好調だ。 2020年は因縁の相手である鷹木信悟選手を破り、「NEVER無差別級王者」に挑戦。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」では高橋ヒロム選手…

SHO「人の支えになるレスラーになる」この言葉に感動

SHO「人の支えになるレスラーになる」この言葉に感動した。 2020年、新日本プロレスを“締めくくったのは”SHO選手だった。 2020年12月23日のメインイベントに“大好きな”飯伏幸太選手とのタッグで登場。 “ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”の「二冠王」内…

SHO「いましか見てねぇんだよ!」“同級生”対決に感動

2020年12月2日。新日本プロレスの「大阪・大阪市中央体育館・メインアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)」大会で新日本プロレス生え抜き同士のメインイベントが行われた。 「ベスト・オブ・ザ・ジュニア27」公式戦。“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポ…

SHOが田口隆祐に劇的勝利!相手の土俵で己のスタイルを貫く

SHOが田口隆祐に劇的勝利!相手の土俵で己のスタイルを貫く。石井智宏選手を彷彿とさせるようなスタンスに、ここからの飛躍を期待せずにいられない。 正直言って、ギリギリまで追い詰めることには成功するが田口隆祐選手に軍配が上がるだらうと思って試合を…

『SUPER Jr.』の優勝候補にSHOを激推しするという話

『SUPER Jr.』の優勝候補にSHOを激推しするという話を書いていきたい。 いよいよ明日からスターとする『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』。 ジュニアとタッグの祭典が奇跡の同時開催。ジュニアとヘビーがそれぞれ競い合うという意味では…

SHOの気持ちを全て受け止める石井智宏、その先にあるSANADAとの再戦

SHOの気持ちを全て受け止める石井智宏。今日はそんなコラムを書いてみたい。 今回、特に僕の独断と偏見による解釈が大きい。本当のことは当人にしか分からないため、こういった見方をしている人がいる程度に受け止めていただきたい。 “生きがい”。 日々の生…

SHO選手のお兄様の話を聴いて

SHO選手のお兄様の話を聴いている。 人生とは本当に何が起こるか分からない。何の準備も、心構えもできないまま大切な人が目の前から居なくなってしまう。 新日本プロレス“ロッポンギ3K”SHO選手のお兄様が事故で亡くなられたことが『SHOのしびれない話』でSH…

“ロッポンギ3K”が再び集う時への期待

“ロッポンギ3K”が再び集う時へ。その日への期待を書き残しておく。 2017年以降、新日本プロレスのジュニアタッグ戦線を牽引してきた“ロッポンギ3k”にアクシデントが発生した。 現王者であるYOH選手が「ニュージャパンカップ2020」の一回戦で前十字靭帯断裂と…

『NEVER』で生まれたSHOと鷹木信悟のラブストーリー

『NEVER』で生まれたSHOと鷹木信悟のラブストーリーについて書く。 2018年。新日本プロレスは3年振りとなる“恋人”の再会に沸いていた。DDTプロレスリングで出逢った2人はタッグチームを結成し、ジュニア界を席巻した。 “ゴールデン☆ラヴァーズ”。この2人の関…

SHO「やっぱり自分はシングルのほうがいいんですかね?」

SHO「やっぱり自分はシングルのほうがいいんですかね?」の真意について考えてみたいと思う。 新日本プロレス公式スマホサイトの集中連載、【『令和時代の新日本ジュニア』SHO編】の後半パートが公開された。 前半部分からスリリングな内容が続いていたが、…

今の新日本プロレスで単純なヘビーVSジュニアという構図は通用しない

今の新日本プロレスで単純なヘビーVSジュニアという構図は通用しない理由を書いていきたい。 昨今の新日本プロレスには様々な価値観がある。4本存在する「IWGPシングルベルト」の棲み分けや「NEVER」を舞台にした“無差別級”の定義。まだまだ他にもたくさんあ…

SHOがもう一つ乗り越えなければならない壁

SHOがもう一つ乗り越えなければならない壁について書きたい。 2020年の「ニュージャパンカップ」にジュニア戦士がエントリーすることが発表され、真っ先に注目を集めたのがこの対戦カードだろう。 「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」鷹木信悟選手VS「…

高橋ヒロム「SHOはもっと俺が俺がでいけばいい」の意味

高橋ヒロム「SHOはもっと俺が俺がでいけばいい」の意味を考えてみたい。 2020年も残り半分に差し掛かろうとするタイミングで以前から思っていたことをテーマに書いてみたい。 新日本プロレスでパートナーのYOH選手と共に「IWGPジュニアタッグベルト」を4度戴…

鷹木式ファスティングに挑戦中なので感想を書く

鷹木式ファスティングに挑戦中なので感想を書いていきます。 緊急事態宣言も延長され、新日本プロレスはこれからどうなるのか。 プロレスリング・ノアやDDTプロレスリングがTVマッチに挑む中、新日本プロレスはどんな一手を打つのでしょう。 僕たちファンは…

SHOが完全覚醒した伝説の2試合を振り返る

SHOが完全覚醒した伝説の2試合を振り返る。 気付けば新日本プロレスのジュニア戦士の中でも、最も注目を集めるレスラーの1人になった「IWGPジュニアタッグ王者」“ロッポンギ3K”のSHO選手。 ヤングライオン時代はYOH(小松洋平)選手が一歩リードしている印象…

棚橋弘至とSHOのポッドキャストで炸裂した筋肉トーク

棚橋弘至とSHOのポッドキャストで炸裂した筋肉トークについて書きたい。 新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手がお送りする『棚橋弘至のPodcast Off!』に“ロッポンギ3K”のSHO選手がゲスト出演を果たした。 新日本コンクルソの発案者とミ…

『新日本プロレスTogetherプロジェクト』が面白い件

『新日本プロレスTogetherプロジェクト』が面白い件について書きたい。 2020年3月4日から本格的に始動した『NJPW Together』。新日本プロレスが大会が開催できない状況の中「自分たちに何かできることはないか?」、「今の自分たちにできることを形にしてい…

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた意味

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた夜。 新日本プロレスジュニアの未来を担う2人にとって、過去最大の壁だったのかもしれない。 この一戦は“ロッポンギ3K”YOH選手、SHO選手にとって非常に重要な試合だった。 2017年10月の凱旋帰国以降、“ロッポ…

鷹木信悟とSHOの第2章は「NEVER」ではじまる

鷹木信悟とSHOの第2章は「NEVER」ではじまる。 2020年2月1日、新日本プロレスは「釣り★スタ presents THE NEWBEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~」の開催した。 メインイベントは王者・後藤洋央紀選手と挑戦者・鷹木信悟選手の「NEVER無差別選手権試合…