NEWJAPANCUP

石井智宏とEVILの抗争には激闘という言葉こそ相応しい

宿敵という言葉だけでは物足りないほどの関係となったEVIL選手とザック・セイバーJr.選手。 柔と剛。新日本プロレスで新しく生まれたライバル関係だ。 2018年に丸め込みで敗れた瞬間からEVIL選手は新日本プロレスが誇るセルリアンブルーのリングで動けなくな…

オカダ・カズチカはMSGで王者に返り咲く

オカダ・カズチカ選手が新日本プロレスの春を制した。本人が「ニュージャパンカップ2019」開催前から豪語していた通り、大本命として結果を残したことになる。 波乱がなかったと言えば確かにそうだ。僕自身、今回の「ニュージャパンカップ」はオカダ・カズチ…

SANADAがイチロー元選手をオマージュした理由

SANADAは「ニュージャパンカップ2019」を制すことができるか? 新日本プロレスファンが今もっとも気になっているのは「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の伊達男による春の制覇だろう。 一回戦で「ニュージャパンカップ」三度優勝の“春男”後藤洋央紀…

2019年春、新日本プロレスのエースが英国の匠にリベンジを果たした日

「ニュージャパンカップ」と言えば、新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手にとってある意味鬼門のトーナメントだった。 優勝候補の一角に違いない実力を持ちつつ、数年連続の一回戦敗退。 2018年の春に念願の決勝戦進出を果たすも、「鈴木軍」英国の匠こと…

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場。2019年3月20日の興行を見終わった瞬間浮かんだのはこの言葉だった。 この日開催された「ニュージャパンカップ2019」は「CHAOS」の同門対決2連戦。 メインイベントはオカダ・カズチカ選手VSウィル・オスプレイ選手。…

YOSHI-HASHIのベストバウトは石井智宏によって生まれるか?

新日本プロレス春の祭典「ニュージャパンカップ2019」の準々決勝がスタートする。 熾烈きわまる戦いの中、ベストエイトに残ったのは石井智宏選手、YOSHI-HASHI選手、オカダ・カズチカ選手、ウィル・オスプレイ選手。 棚橋弘至選手、ザック・セイバーJr.選手…

新日本プロレスの天才がグラウンドを制した日

新日本プロレスの「ニュージャパンカップ2019」二回戦でSANADA選手と「鈴木軍」のボス・鈴木みのる選手の一戦が行われた。 SANADA選手にとっては「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のメンバーである内藤哲也選手、EVIL選手が一回戦で敗退したことから…

飯伏幸太とザック・セイバーJr.!第2ラウンドの行方

「ニュージャパンカップ優勝のは誰ですかー?」 2018年、TAKAみちのく選手が突如始またマイクパフォーマンスを受け、新日本プロレスの春を駆け抜けた男ザック・セイバーJr.選手。 一回戦で内藤哲也選手。そして、二回戦で飯伏幸太選手を敗った。 その後、「G…

オカダ・カズチカは大本命として優勝を飾れるか?

現在、オカダ・カズチカ選手には3つすべきことがある。 まずは、「ニュージャパンカップ2019」優勝。次に「バレットクラブ」ジェイ・ホワイト選手へのリベンジ。最後に新日本プロレスの至宝であり“レインメーカー”の所有物である「IWGPヘビー級ベルト」を奪…

新日本プロレス石井智宏が名勝負製造機たる理由

新日本プロレス春の風物詩「ニュージャパンカップ2019」の二回戦で「CHAOS」石井智宏選手と「鈴木軍」タイチ選手が激突した。 ミスタープロレス天龍源一郎さんとデンジャラスK川田利明さんのルーツを持つ二人だけに、試合前から代理戦争のような雰囲気を感じ…

チェーズ・オーエンズは「ニュージャパンカップ2019」で真価を発揮するか

チェーズ・オーエンズは「ニュージャパンカップ2019」で真価を発揮するか。「バレットクラブ 」でメキメキと地位を高めている彼について考えてみたい。 新日本プロレス春の祭典「ニュージャパンカップ」は史上最多となる32名の選手がエントリーを果たした。 …

SANADAが新日本プロレスの春男を撃破!告白後、優勝を宣言!

SANADAが新日本プロレスの春男を撃破!告白後、優勝を宣言したのである。 そんな記念日を僕はこの対戦カードが発表された日から楽しみにしていた。 「CHAOS」後藤洋央紀選手と「ロス・インゴブレナプレス・デ・ハポン」SANADA選手が 「ニュージャパンカップ2…

なぜ、内藤哲也は「ニュージャパンカップ」で2年連続一回戦負けを喫したのか

新日本プロレス、「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」内藤哲也選手は一体どうしてしまったのか。 2018年の「ニュージャパンカップ」でザック店セイバーJr.選手に完封負けを喫したことを皮切りに、トーナメントやリーグ戦など肝心なところで勝てない試…

タイチと石井智宏が新日本プロレスで実現する次世代の師弟対決

新日本プロレス春の祭典「ニュージャパンカップ2019」が大いに盛り上がっている。 まずは、GK金沢さんが語る“格の違う名勝負数え歌”が2019年に復活したこの一戦。石井智宏選手と永田裕志選手である。 試合開始直後からバチバチのしばき合いとなったこの試合…

田口隆祐の「ニュージャパンカップ」出場に見る、ヤングライオンのアピール不足

新日本プロレスで唯一無二の輝きを放つ田口隆祐選手が「ニュージャパンカップ2019」にエントリーすることが発表された。 肩の負傷により出場が見送られたデビット・フィンレー選手は「タグチジャパン」のメンバーだ。 彼の空いた穴は自身が塞ぐと公言してい…

なぜ、内藤哲也は飯伏幸太に対して焦ってしまうのか

なぜ、内藤哲也は飯伏幸太に対して焦ってしまうのか。 これは飯伏幸太選手が新日本プロレスとDDTのW所属になり、本格的な進出が始まる以前にまで話が遡るような気がしている。 飯伏幸太選手は2019年のイッテンヨン「レッスルキングダム13」で「NEVER無差別級…

高橋裕二郎とデビッド・フィンレーがいない新日本プロレスの春は寂しい

高橋裕二郎とデビッド・フィンレーがいない新日本プロレスの春は寂しい。 改めて、今回の一件で身に染みた一抹の不安と新日本プロレスの体制、変化について考えてみたい。 新日本プロレス春の祭典「ニュージャパンカップ(NEW JAPAN CUP)2019」。 これまで…

新日本プロレスが「ニュージャパンカップ2019」の対戦カードを発表!注目の5試合をピックアップ

2019年2月25日、新日本プロレスが『ニュージャパンカップ2019」の対戦カードを発表した。 出場選手は過去最多の32選手。すでにMSGで「IWGPタッグ王座選手権試合」が決定しているタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手。目の負傷が心配される高橋裕二郎選手を除…