KENTA

僕はなぜKENTAにどハマりしたのか

僕はなぜKENTAにどハマりしたのか。その理由を考えていきたい。 2019年の「G1クライマックス」でWWEから新日本プロレスへと戦場を移したKENTA選手。 参戦直後はコンディション不良や新日本プロレスでの戦い方に課題があるように見えた。 ただ、その全てが「…

YOSHI-HASHIが新日本プロレスの主役になる日

YOSHI-HASHIが新日本プロレスの主役になる日は近い。「G1クライマックス」の公式戦が進むたびにそんな気持ちにさせられてしまう。 先日の棚橋弘至選手とYOSHI-HASHI選手の試合を見て、確信した。YOSHI-HASHI選手がいよいよ本当に覚醒した、と。 素人の意見で…

「自分の心にウソをつかず忠実に生きた方がいい」いつもと違うKENTAが語った言葉

「自分の心にウソをつかず忠実に生きた方がいい」いつもと違うKENTAが語った言葉について書きたい。 秋の「G1クライマックス」がスタートして早くも両ブロックで2試合が行われた。 Bブロックでは矢野通選手やジュース・ロビンソン選手がスタートダッシュに成…

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした件【新日本プロレス】

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした話を書きたい。 いよいよスタートした「G1クライマックス30」。好勝負連発だったAブロックに続き、2020年9月21日に行われた試合も目を見張るものばかりだった。 コスチュームを変えて話題をさらったジュース・ロ…

KENTAが「IWGPUSヘビー」挑戦へ!海外戦略の担い手となるか!?

KENTAが「IWGPUSヘビー」挑戦へ!海外戦略の担い手となるか!? 2020 年8月22日に配信された「NJPW STRONG 2020年8月22日 エピソード3 LEC Presents NEW JAPAN CUP 2020 in the USA 決勝」。 メインイベントの勝者はジョン・モクスリー選手が持つ「IWGP USヘ…

ジョン・モクスリーに挑む挑戦者はKENTAか?それとも

ジョン・モクスリーに挑む挑戦者はKENTAか?それとも...あのレスラーなのか。 2020年8月8日から新日本プロレスワールドで配信がスタートする『NJPW STRONG』。同番組内で行われる『LEC Presents NEW JAPAN CUP 2020 in THE USA』1回戦の対戦カードが先日発表…

新日本プロレス試合再開を記念した動画まとめ【随時更新】

新日本プロレス試合再開を記念した動画まとめ。 いよいよ来週6月15日(月)から試合が再開となる新日本プロレス。なんと110日振りの大会ということで、レスラー、スタッフ、ファンの全員が待ち望んだプレミアムな一日になると今から期待が膨らんで仕方ない。…

KENTAとクソリプ問題とSNSとの付き合い方

KENTAとクソリプ問題について書く。 今朝からKENTA選手のTwitterが慌ただしい。何かあったのか?と調べてみたら合点がいった。クソリプ問題である。 近年の新日本プロレスで最も嫌われ、最もブーイングを浴びた男に対するメッセージは辛辣という言葉を通り越…

KENTAのツイートをキッカケに人生を振り返ってみた

KENTAのツイートをキッカケに人生を振り返ってみた。新日本プロレスで“令和のテロリスト”の異名を持つKENTA選手。 これまでも『CHOAS』の石井智宏選手やYOSHII-HASHI選手、後藤洋央紀選手、『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』内藤哲也選手らに向けた…

真の天才は後藤洋央紀であると声を大にして言いたい

真の天才は後藤洋央紀であると声を大にして言いたい。 今の新日本プロレスで天才という2つ名が定着しているレスラーは「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のSANADA選手で間違いありません。 鍛え上げれた肉体と天性のバネ。誰かの技を自分のモノにする…

緊急事態宣言でKENTAの言葉の重さを知る

緊急事態宣言でKENTAの言葉の重さを知る。 いやはや。たった数ヶ月でここまでのことに発展するとは思いもよらなかった。 メディアの報道じる海の向こうの出来事はどこか現実味が薄くて。早く落ち着いて新日本プロレスが再開しないかな。どんたくシリーズが気…

KENTAがTwitterで行っている注意喚起に感動

KENTAがTwitterで行っている注意喚起に感動している。 「笑われたっていいよ。笑われるのわかってもう一回だけ言うよ。今年は、オレの年だ...」 2020年2月9日の大阪城ホール大会で内藤哲也選手とのダブル選手権試合に敗れてからそろそろ2ヶ月が経つ。 あれか…

KENTAとYOSHI-HASHIと、時々、棒

KENTAとYOSHI-HASHIと、時々、棒。 2020年、新日本プロレスの話題をかっさらったのは「バレットクラブ」のKENTA選手だった。 イッテンヨンでジェイ・ホワイト選手、イッテンゴでオカダ ・カズチカ選手を撃破し、「IWGPヘビー&インターコンチネンタル W王者…

飯伏幸太が今語る「内藤哲也とKENTA」に共感

飯伏幸太が今語る「内藤哲也とKENTA」に共感した話を書きたい。 2019年の夏を制し、その勢いを持って東京ドームへと突き進んだ“ゴールデン☆スター”は今、新しい価値観を実現するために邁進している。 2020年3月16日、新日本プロレス公式スマホサイトは飯伏幸…

KENTAに詰め寄った男性へ思うこと

KENTAに詰め寄った男性へ思うことを書きたい。 2020年2月9日、大阪城ホールで新日本プロレス史上初となる「IWGPヘビー」と「IWGPインターコンチネンタル」のダブル防衛戦が行われた。 チャンピオンは史上初の偉業を成し遂げた「ロス・インゴブレナブレス・デ…

内藤哲也がKENTAを撃退!次の相手は高橋ヒロムに!

内藤哲也が“二冠王”としてKENTAを撃退!次の相手は高橋ヒロムに決定! 「G1クライマックス」が終わると、柴田勝頼選手を裏切り「バレットクラブ」へ加入。 その後は石井智宏選手、YOSHI-HASHI選手、後藤洋央紀選手とTwitterとリングを主戦場にその名を知らし…

KENTAが内藤哲也に向けた言葉でこの戦いの意味が分かった

KENTAが内藤哲也に向けた言葉でこの戦いの意味が分かった。 いやはやまさかこんな展開が待っているとは思いもよらなかった。 2016年、内藤哲也選手は棚橋弘至選手との記者会見で、グゥの音が出ないほどコテンパンにしたことがあった。 あの棚橋弘至選手が正…

高橋ヒロムですら意識した?KENTAによる炎上商法の恐ろしさ

高橋ヒロムですら意識した?KENTAによる炎上商法の恐ろしさについて触れておきたい。 いよいよ日本とアメリカの2ルート興行がスタートした新日本プロレス。アメリカの地では新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手が「愛してま〜す」と満員…

KENTAの素顔と新日本プロレス所属レスラーの変化

KENTAの素顔と新日本プロレス所属レスラーへの影響について書きたい。 キッカケは些細なものだった。久しぶりにキンプロ開封動画を見たい。ただ、それだけ。それだけだったのだが、とんでもないモノを発見してしまった気がした。 KENTA選手が“帝王”高山善廣…

内藤哲也とKENTA!真逆過ぎる2人の戦いと僕の本音

内藤哲也とKENTA!真逆過ぎる2人の戦いと僕の本音について書きたい。 2020年1月7日に行われた「レッスルキングダム14」の二夜明け会見に「IWGPヘビー及びインターコンチネンタル王者」の“二冠王”内藤哲也選手が登場した。 イッテンゴで伝説を創った“制御不能…

“令和のテロリスト”KENTAが大合唱を阻止!外道の狙いとは何だ!?

“令和のテロリスト”KENTAが大合唱を阻止!外道の狙いとは何だ!? 新日本プロレスには“テロリスト”と呼ばれた男が過去にも存在する。藤原喜明さんは冬の札幌で長州力さんを襲撃し、村上和成さんは横浜アリーナで橋本真也さんを襲撃した。 この二つと比べれば…

KENTA劇場が新日本プロレスを席巻している事実について

KENTA劇場が新日本プロレスを席巻している事実に、半年前の僕はなんと思うだろうか。 「ワールドタッグリーグ2019」とイッテンヨン東京ドーム「レッスルキングダム」の前哨戦が繰り広げられている今回のサーキットもいよいよ本日で見納めとなる。 終着駅は獣…

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない。 ゴトヒロ、天然いや、後藤洋央紀。と、“タグチジャパン”監督・田口隆祐選手よろしく連日連夜、KENTA選手による後藤洋央紀選手への口撃が止まらない。 新日本プロレス所属レスラーによるSNSでのト…

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る。TOMOからTONOへ。もう一度荒武者が柴田勝頼選手が育てた「NEVER」に挑戦する時は近いのかもしれない。 いよいよ今週末から新日本プロレスヘビー選手によるタッグの祭典「ワールドタッグリーグ2019」がスタ…

高橋裕二郎とKENTAの共通点。もう一つの“同級生”タッグに期待

高橋裕二郎とKENTAの共通点。もう一つの“同級生”タッグに期待しかない。 いよいよ僕が日本、世界中の新日本プロレスファンが心から愛する高橋裕二郎選手が日本人パートナーを迎え、「ワールドタッグリーグ」へ殴り込みを果たす。 2019年11月6日に新日本プロ…

KENTAとTOMOの「NEVER」が新しかった理由

KENTAとTOMOの「NEVER」が新しかった理由をいくつか挙げていきたい。 まずは、スタッフとの関係性。新日本プロレスオフィシャルである「新日本プロレスワールド」のカメラマンとの見えそうで見えない絆が醸成されていったこと。更に英訳している方にまで飛び…

KENTAとタイチ。それぞれの挑発スタイルが面白い

KENTAとタイチ。それぞれの挑発スタイルが面白い。 今、新日本プロレスのリングを引っ掻き回しているレスラーの名前を挙げよ? この質問をされた場合、最初に浮かぶのは2人のレスラーではないだろうか。 まずは、「バレットクラブ」のKENTA選手。そして、「…

KENTAが石井智宏いや、TOMOに萌え!ヒールの才覚が爆発する時

KENTAが石井智宏いや、TOMOに萌えている。白熱のバックステージが明らかにヤバい。ヒールの才覚が爆発する時が迫っている。文字にするとそのままなのだが、書いてみた時の違和感も凄い。KENTA劇場は今、新日本プロレスのバックステージで最も楽しみにされて…

KENTAが「NEVER」初防衛を記録!ヒールの華が咲き誇ろうとしている

KENTAが「NEVER」初防衛を記録!ヒールの華が咲き誇ろうとしている「バレットクラブ 」、ヒールとしての意地を見せ付けた。 新日本プロレスが再びアメリカへ。三箇所、三会場で行う「FIGHTING SPIRIT UNLEASHED」が開催中である。 LA道場のヤングライオン と…

KENTAとYOSHI-HASHIの「NEVER」!真逆な2人の対決

KENTAとYOSHI-HASHIの「NEVER」真逆な2人の対決について書きていきたい。 先日の「IWGPインターコンチネンタルネンタル選手権試合」内藤哲也選手VSジェイ・ホワイト選手の一戦であることに気付いた。 ジェイ・ホワイト選手に対する理不尽なブーイングがかな…