IWGPUSヘビー級ベルト

飯伏幸太が棚橋弘至にぶつけるのは“闘争心”であり“愛”である

飯伏幸太が棚橋弘至にぶつけるのは“闘争心”であり“愛”である。 2021年9月4日、いよいよ新日本プロレスに“ゴールデン☆スター”飯伏幸太選手が帰ってくる。 2021年のイッテンヨン、イッテンゴで東京ドームのメインイベントになり、「IWGPヘビー級」、「IWGPイン…

棚橋弘至が「IWGPUSヘビー級」を選んだワケに納得した

棚橋弘至が「IWGPUSヘビー級」をえらんだワケに納得した。 2021年8月13日に新日本プロレス公式スマホサイトで公開された棚橋弘至選手のインタビューを読みました。 やっぱりエースは目の付け所がシャープですね。 現在、新日本プロレスのシングルベルトは4本…

棚橋弘至とAEW。イデオロギーを超えた会戦の序章

棚橋弘至とAEW。イデオロギーを超えた会戦の序章。 とんでもないことなりましたね。 “IWGP USヘビー級王者”ジョン・モクスリー(ジョンモク)選手がランス・アーチャー選手に敗れたことで新王者が誕生。 再びランス・アーチャー選手が赤いベルトを持つ展開は…

IWGP USヘビー級に“AEW”のランス・アーチャーが挑戦!?

IWGP USヘビー級に“AEW”のランス・アーチャーが挑戦!? いやはやとんでもないことになってきた。 2017年5月12日に創設された時から物議を醸していた“赤いベルト”が今や新日本プロレスと世界をつなげる存在になりつつある。 現在の王者であるジョン・モクス…

永田裕志とジョン・モクスリーのタイトルマッチが神すぎた

ジョン・モクスリーと永田裕志のタイトルマッチが神すぎた。 新日本プロレスワールドで配信後、すぐに見るつもつもありが中々時間が取れず、こんな時間になってしまった(朝6時半)。 野上“ジャスティス”慎平アナウンサーが永田裕志選手の実況を務める。これ…

KENTAが「IWGPUSヘビー」挑戦へ!海外戦略の担い手となるか!?

KENTAが「IWGPUSヘビー」挑戦へ!海外戦略の担い手となるか!? 2020 年8月22日に配信された「NJPW STRONG 2020年8月22日 エピソード3 LEC Presents NEW JAPAN CUP 2020 in the USA 決勝」。 メインイベントの勝者はジョン・モクスリー選手が持つ「IWGP USヘ…

ジョン・モクスリーに挑む挑戦者はKENTAか?それとも

ジョン・モクスリーに挑む挑戦者はKENTAか?それとも...あのレスラーなのか。 2020年8月8日から新日本プロレスワールドで配信がスタートする『NJPW STRONG』。同番組内で行われる『LEC Presents NEW JAPAN CUP 2020 in THE USA』1回戦の対戦カードが先日発表…

ジョン・モクスリーをザック・セイバーJr.が強襲!過去の歴史が明らかに!?

ジョン・モクスリーをザック・セイバーJr.が強襲!過去の歴史が明らかに!? 新日本プロレスを見ていると、セミファイナルがメインイベントを食ってしまうという瞬間が度々起こる。 予想の斜め上の展開を目の当たりにすると、どんな反応をしていいのか分から…

ジョン・モクスリーが眼帯でビッグボスへ。鈴木みのるとの“ボス”対決への期待

ジョン・モクスリーの眼帯にビッグボスを思い出した話をしたい。 オカダ・カズチカ選手とジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)選手が「2020年にタッグチームを組んでいる」と2016年のプロレスファンに言っても誰も信じないと思う。 改めて考えると…

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?今最も「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」でホットな男は誰かと聞かれれば、“Cold Skull”SANADA選手だと僕は答える。 流れを掴んだ2018年の「IWGPヘビー級選手権試合」。V12を達成したオカダ・…

ジョン・モクスリーが新日本プロレスに与えた影響について

ジョン・モクスリー が新日本プロレスに与えた影響について書いてみたい。 「IWGP USヘビー級王座」に輝いていたジュース・ロビンソン選手の前眼前で流された不穏なムービー。 様々な憶測が飛び交う中、“Death Rider”の正体として姿を現したのはジョン・モク…

オカダ・カズチカとクリス・ジェリコにまつわるWARの物語

オカダ・カズチカとクリス・ジェリコにまつわるWARの物語。 MSGでジェィ・ホワイト選手、レスリングどんたくでSANADA選手を破り、「IWGPヘビー級王者」として新日本プロレスのど真ん中に返り咲いたオカダ・カズチカ選手。 約一年ぶりにレイン・メーカーの所…

ジュース・ロビンソンがジョン・モクスリーに敗れてはならないワケ

ジュース・ロビンソンがジョン・モクスリーに敗れてはならないワケについて書きたい。 2019年5月13日からスタートした「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」がいよいよ本日幕を閉じる。 優勝決定戦にはAブロックを全勝で突破した鷹木信悟選手、Bブロック…

なぜ、新日本プロレスはジョン・モクスリーの参戦を発表したのか?

なぜ、新日本プロレスはジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)の参戦をこのタイミングで発表したのか? 2019年5月27日、ジョン・モクスリー選手のTwitterアカウントで突如、動画が投稿された。 直近の新日本プロレスの興行でお馴染みの「Death Rider…

SANADAがオカダ・カズチカのライバルになった日。

SANADAがオカダ・カズチカのライバルになった日。そう、新日本プロレスを席巻してきた“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手にいよいよ同年代の強敵(とも)が生まれたのだ。 「ニュージャパンカップ」決勝で雌雄を決した2人が再び、福岡の地で激突する。新…

新日本プロレスにおけるIWGP USヘビー級王座の存在価値とは

新日本プロレスにおけるIWGP USヘビー級ベルトの存在価値とMSG興行について考えてみたい。 「IWGPユナイテッド・ステーツ・ヘビー級王座」。 新日本プロレスの海外戦略の一翼を担うベルトとして、2017年の「G1 Special in USA」の開催を期に新設されたもので…