IWGP世界ヘビー級

なぜ、鷹木信悟は新日本プロレスのトップに立つことができたのか?

なぜ、鷹木信悟は新日本プロレスのトップに立つことができたのか? 『“3代目”IWGP世界ヘビー級王者』鷹木信悟選手。新設されたタイトルということもあり、現在は最長保持記録を更新中。 2021年の新日本プロレスを牽引するトップレスラーだ。 2018年に“ロス・…

快男児・鷹木信悟の言葉とEVILとジェラシー

快男児・鷹木信悟の生き様とEVILとジェラシーについて書きたい。 新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手については後日書く。 明日やる。この日までにやる。そんなことをせずとも本気を出せば人はすぐに何かを残せるのだ。 2021年7月25日。新日本プロレスは…

棚橋弘至が「IWGP世界ヘビー級」に初挑戦。東京ドームのメインに返り咲くということ

棚橋弘至が「IWGP世界ヘビー級」に初挑戦。東京ドームのメインに返り咲くということについて書きたい。 飯伏幸太選手の欠場を受け、「映画『ゴジラvsコング』PresentsWRESTLE GRAND SLAM in TOKYODOME」のメインイベントは王者・鷹木信悟選手VS挑戦者・棚橋…

鷹木信悟に学ぶハイリスク・ハイリターンな生き方

鷹木信悟に学ぶハイリスク・ハイリターンな生き方。 新日本プロレスに参戦後、2年8ヶ月という期間で一気にトップまで上り詰めた“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”鷹木信悟選手。 内藤哲也選手が以前から“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン” には、…

後藤洋央紀待望論について本気で書く

後藤洋央紀待望論について本気で書く。 熱い。梅雨なんて言葉をすっ飛ばして日本は夏に突入したかのようだ。 最近、つくづく色々なことが起こる。仕事もそう。プライベートもそう。 変化のない日常を生きているようで、常に見えないサプライズが隣にいる。 …

「IWGP世界ヘビー級王座」鷹木信悟から僕たちが学ぶべきこと

「IWGP世界ヘビー級王座」鷹木信悟から僕たちが学ぶべきことについて書きたい。 必ずいい試合になるとは思ったが、最終的には心のどこかでオカダ・カズチカ選手が勝つと信じ込んでいた。 そんな心の隙を突くかの様に新王者が誕生した。 「IWGP世界ヘビー級王…

オカダ・カズチカの主張と「IWGP世界ヘビー級ベルト」

オカダ・カズチカの主張と「IWGP世界ヘビー級ベルト」について書いていきたい。 2021年6月5日、新日本プロレス公式スマホサイトでオカダ・カズチカ選手の独占インタビューが公開された。 明日、6月7日の大阪城ホールで“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン…

ウィル・オスプレイが週刊プロレス、新日本プロレスの延期発表に物申す

ウィル・オスプレイが週刊プロレスの表紙に物申す。 絶賛連載中ということで、YOSHI-HASHI選手をテーマにしたコラムを執筆しようと思ったのですが、ちょっと色々なことがありすぎたので、内容を変更をしてお届けします。 まず、週刊プロレスの表紙。ウィル・…

飯伏幸太が語ったオスプレイになくて鷹木信悟にあるもの

飯伏幸太が語ったオスプレイになくて鷹木信悟にあるものについて考えてみたい。 2021年3月30日、「Road to SAKURA GENESIS 2021」後楽園ホール大会のメインイベントで勝利を飾った飯伏幸太選手。 今週末に迫った「IWGP世界ヘビー級選手権試合」のチャレンジ…

中邑真輔と「IWGPインターコンチネンタルベルト」と2つの魔法

中邑真輔と「IWGPインターコンチネンタル」の魔法について書きたい。 2021年3月2日、WWEの中邑真輔選手が日本語で「魔法は解けない」とツイートした。 最初にこの投稿を見た時にどういう意味だ?と思った。 ただ、すぐに合点が行った。 新日本プロレスの「IW…

激動の新日本プロレス『IWGP世界ヘビー級王座』と“本当の神”の意味

激動の新日本プロレス『IWGP世界ヘビー級王座』と“本当の神”の意味ついて考えてみたい。 2021年3月1日、新日本プロレスは「CASTLE ATTACK 2021年3月1日 一夜明け会見」を新日本プロレスワールドで配信した。 この時期の記者会見の目玉と言えば、次シリーズと…

「IWGP世界ヘビー級王座」の新設が正式決定!

2021年3月1日、「IWGP世界ヘビー級王座」の新設が菅林会長の口から発表された。 「IWGP世界ヘビー級王座」は誕生するのか? 2021年3月1日の早朝。衝撃的なニュースが飛び込んで来た。 約1年振りとなる「IWGPインターコンチネンタル選手権試合」で挑戦者・内…