【G1クライマックス30】星取表&出場選手まとめ

G1クライマックス30(G1 CLIMAX)の開催が発表されました。参戦選手が発表され次第、随時更新します。初の秋開催ということで、新日本プロレスが2020年に開催するG1クライマックス30への期待が高まります。例年、名勝負、好勝負を繰り広げる新日本プロレスの真夏の祭典が楽しみです。G1クライマックス30の星取表と出場選手が発表され次第、しっかりと発表内容と最新情報を掲載していきます。

【G1クライマックス30最新情報】

Aブロックは飯伏幸太選手。BブロックはSANADA選手が優勝欠点酒に進出!

【G1クライマックス30出場選手】

■Aブロック
  • 飯伏幸太
  • ジェフ・コブ
  • オカダ・カズチカ
  • 石井智宏
  • ウィル・オスプレイ
  • 鷹木信悟
  • 鈴木みのる
  • タイチ
  • ジェイ・ホワイト
  • 高橋裕二郎
■Bブロック
  • 棚橋弘至
  • ジュース・ロビンソン
  • 後藤洋央紀
  • 矢野通
  • YOSHI-HASHI
  • 内藤哲也
  • SANADA
  • ザック・セイバーJr.
  • KENTA
  • EVIL

【G1クライマックス30の星取表】

Aブロック

f:id:yukikawano5963:20201016213305j:plain

Bブロック

f:id:yukikawano5963:20201017194428j:plain



柴田勝頼デビュー20周年 [DVD]

柴田勝頼デビュー20周年 [DVD]

Y・T・R! V・T・R! VII    CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行 [DVD]

Y・T・R! V・T・R! VII CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行 [DVD]

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった。 正直、今はゆっくり休んで欲しい。飯伏幸太選手にはそんな言葉しか思いつかない。 2021年が始まって以降、飯伏幸太選手を取り巻く環境は劇的に変化した。 まずは、短期スケジュールでの度重なるタイ…

高橋裕二郎の一勝、俺たちのグレードワン。

高橋裕二郎の一勝、俺たちのグレートワン。今の時刻は2020年10月19日の21時38分。仕事帰りの電車の中で書いています。 いつ書こう、いつ書こうと思って数日。今しかないと思って筆を取りました。 飯伏幸太選手の2連覇で幕を閉じた「G1クライマックス30」。ま…

SANADAが足4の字固めでG1を制すか?

SANADAが足4の字固めでG1を制すか? 2020年10月17日。かつてのパートナーを破り、初となる「G1クライマックス」覇者へ王手をかけた“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”のSANADA選手。 対角線に立つのは“神を目指す男”飯伏幸太選手である。 単純に勝敗予…

ウィル・オスプレイとグレート・オー・カーンが手を組んだ理由

ウィル・オスプレイとグレート・オー・カーンが手を組んだ理由について考えてみたい。 欲望とは怖いものだ。 ウィル・オスプレイ選手は約5年前、オカダ・カズチカ選手に導かれ、新日本プロレスへとやってきた。 2019年の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニ…

僕はなぜKENTAにどハマりしたのか

僕はなぜKENTAにどハマりしたのか。その理由を考えていきたい。 2019年の「G1クライマックス」でWWEから新日本プロレスへと戦場を移したKENTA選手。 参戦直後はコンディション不良や新日本プロレスでの戦い方に課題があるように見えた。 ただ、その全てが「…

棚橋弘至とSANADAの『G1』が素晴らしすぎた

棚橋弘至とSANADAの『G1』が素晴らしすぎた。 2020年10月14日。新日本プロレスが2020年7月に開館した横浜武道館での初興行を行なった。 新日本プロレスワールドで観戦していると通常の会場よりも少し絵面が暗い印象。これは、じっくりと試合を見て欲しいとい…

ウィル・オスプレイが優勝決定戦に進出する可能性

ウィル・オスプレイが優勝決定戦に進出する可能性について書いていきたい。 日々熱戦を繰り広げてきた『G1クライマックス30』もいよいよ大詰め。 新日本プロレス。秋の最強戦士がいよいよ今週末には誕生するのだ 優勝決定戦に進出するレスラーが縛られてくる…

後藤洋央紀が棚橋弘至に『G1』初勝利を飾れたワケ

後藤洋央紀が棚橋弘至に『G1クライマックス』初勝利できたワケについて考えてみたい。 以前、棚橋弘至選手が新日本プロレスが再び息を吹き返すことになったキッカケの試合について語っていたことがある。 2007年11月11日 両国国技館 第9試合 IWGPヘビー級選…

高橋裕二郎の矜持と疑心暗鬼になるジェイ・ホワイト

2020年秋。新日本プロレスが世界に誇る“ガイジン”ユニット『バレットクラブ』が揺れている。 2020年10月10日に行われた大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会。その第3試合で事件は起こった。 『G1クライマックス30』でAリーグ首位を走るジ…

オカダ・カズチカとマネークリップと鷹木式レインメーカー

オカダ・カズチカとマネークリップと鷹木式レインメーカーについて書きたい。 『G1クライマックス30』もいよいよ後半戦に突入。舞台は関西へ。更なる激闘の予感が漂っている。 2020年10月10日、13日。“レインメーカー”オカダカズチカ選手の対角線に立つのは“…

EVILと高橋裕二郎が手を組む可能性について

EVILと高橋裕二郎が手を組む可能性を考えてみたら98%くらいあるなと思ったので、今日はそんな話を書いていきたい。 新日本プロレスだけではなく、プロレスというジャンルにおいて裏切りとはエポックメイキングな出来事である。 お世話になった先輩や相棒を裏…

なぜ、飯伏幸太は鷹木信悟に敗れたのか?

なぜ、飯伏幸太は鷹木信悟に敗れたのか?勝負の明暗を分けた鷹木信悟のカミゴェ破りに感じた正当性について書いていきたい。 現在の新日本プロレスを牽引している昭和57年会の2人(鷹木信悟選手と飯伏幸太選手)による直接対決が実現した。 団体は違えど2004…

『G1クライマックス30』のバクステ感動コメントまとめ

『G1クライマックス30』のバクステ感動コメントをまとめてみる。 2020年。初の秋開催となった新日本プロレスのヘビー級最強戦士決定戦『G1クライマックス』。 まだまだリーグ戦を勝ち抜くレスラーは見えて来ないが、既に脱落が決まった選手も出てきてしまっ…

ジェイ・ホワイトがEVILにガッカリした理由

ジェイ・ホワイトがEVILにガッカリした理由について考えてみたい。 いよいよこの時が来てしまったと言えばいいのだろうか。新日本プロレスに再び、銃撃の雨が降り注ごうとしているのかも知れない。 2020年10月5日、ジェフ・コブ選手との「G1クライマックス30…

棚橋弘至の未来にさまざまな想いが交錯している

棚橋弘至の未来にさまざまな想いが交錯している。 先日の「G1クライマックス30」でYOSHI-HASHI選手と棚橋弘至選手が試合後に話していた内容が明らかになった。 「俺が勝つまで辞めないでください」 ドラマですか?それとも大河ドラマですか? あんな素晴らし…

YOSHI-HASHIが新日本プロレスの主役になる日

YOSHI-HASHIが新日本プロレスの主役になる日は近い。「G1クライマックス」の公式戦が進むたびにそんな気持ちにさせられてしまう。 先日の棚橋弘至選手とYOSHI-HASHI選手の試合を見て、確信した。YOSHI-HASHI選手がいよいよ本当に覚醒した、と。 素人の意見で…

新日本プロレス、メイ社長の退任について思うこと

新日本プロレス、メイ社長の退任について思うことを書いていく。 2020年9月29日、新日本プロレスで代表取締役社長兼CEOを務めていたハロルド・ジョージ・メイ社長の電撃退任が発表された。 まずは、「お疲れ様でした」。この言葉に尽きる。 退任する方に今さ…

後藤洋央紀が3年ぶりに内藤哲也を倒す!手負いの荒武者の恐ろしさは新技にあり?

後藤洋央紀が3年ぶりに内藤哲也を倒す!手負いの荒武者の恐ろしさが炸裂する日。今日はそんな“奇跡”ではないお話を書いていきたい。 日々目の離せない攻防が続く新日本プロレス“秋の最強戦士決定戦”『G1クライマックス30』。 日曜日の舞台だった神戸から“プ…

石井智宏と飯伏幸太の一戦と『半沢直樹』。

石井智宏と飯伏幸太と『半沢直樹』について書きたい。 2020年10月26日は新日本プロレスを観て、テレビドラマ『半沢直樹』を見た方も多かったのではないだろうか。 北海道での戦いを終え、新日本プロレスは一気に西へと移動。新日本プロレスに何かが起こる場…

“GOAT”ウィル・オスプレイが再び鷹木信悟(ドラゴン)退治へ

“GOAT”ウィル・オスプレイが再び鷹木信悟(ドラゴン)退治へ挑む。 近年の新日本プロレスで最も変化した人物はだれか?と聞かれれば、間違いなくウィル・オスプレイ選手と僕は答える。 オカダ・カズチカ選手に導かれ、新日本プロレスに参戦したウィル・オス…

僕たちはついてゆけているのか?本当のEVILの成長に

僕たちはついてゆけているのか?“闇の王”EVILの真骨頂と急成長に。 2020年9月24日。この日、最も会場を沸かせたレスラーはYOSHI-HASHI選手だったのかもしれない。 前二冠王である“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手を文字通り「ギリギリまで追い詰める」こ…

「自分の心にウソをつかず忠実に生きた方がいい」いつもと違うKENTAが語った言葉

「自分の心にウソをつかず忠実に生きた方がいい」いつもと違うKENTAが語った言葉について書きたい。 秋の「G1クライマックス」がスタートして早くも両ブロックで2試合が行われた。 Bブロックでは矢野通選手やジュース・ロビンソン選手がスタートダッシュに成…

タイチがヘビー級として過ごした933日

タイチがヘビー級として過ごした933日について書きたい。 2018年3月6日。タイチ選手がジュニアからヘビーに転向を果たしたあの日からこの日が来ることは決まっていたようだった。 「世界一性格の小ズルい男」から「愛を捨てた聖帝」へ。 内藤哲也選手の言葉…

新日本プロレスファンに伝えたい『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

新日本プロレスファンに伝えたい『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。 今日は久しぶりに映画の話をしましょうか。2020年9月18日に封切られた映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に足を運んできました。 元々、Netflixで配信されていたシリー…

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした件【新日本プロレス】

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした話を書きたい。 いよいよスタートした「G1クライマックス30」。好勝負連発だったAブロックに続き、2020年9月21日に行われた試合も目を見張るものばかりだった。 コスチュームを変えて話題をさらったジュース・ロ…

なぜ、オカダ・カズチカは飯伏幸太に敗れたのか?

なぜ、オカダ・カズチカは飯伏幸太に敗れたのか? 2020年9月19日。「G1クライマックス30」最初のヒーローとなったのは、2020年の東京ドームで辛酸を舐めた“ゴールデン☆スター”飯伏幸太選手だった。 棚橋弘至選手との“ゴールデン☆エース”を通じて「神になる」…

「G1クライマックス30」開幕!初日の見どころまとめ【新日本プロレス】

「G1クライマックス30」開幕!初日の見どころまとめを書いていきたい。 改めて考えると、記者発表会がないのは少し寂しい気もした。やっぱりエントリーしたレスラーが一同に介して、意気込みを語ったり(語らなかったり)する時間は貴重すぎる時間だったと気…

ジェイ・ホワイトが2人目のG1ガイジン覇者になる説

ジェイ・ホワイトが2人目のG1ガイジン覇者になる説を書いてみたい。 よくよく考えてみると、「IWGPヘビー級」に挑戦する序列が存在するのであれば、彼が最前列にいたはずなのである。 以前、棚橋弘至選手が「プロレスラーたるもの、順番待ちの列に並ぶなんて…

棚橋弘至と秋のG1クライマックスとBE THE ONE

棚橋弘至と秋のG1クライマックスとBE THE ONE。 「BE THE ONE」。直訳すると「一つになる」という意味になる。 まぁ、このタイトルを見た瞬間多くの人間が「仮面ライダービルド」を想い出したことだろう。 僕もその1人だ。そして、あなたがこよなく愛する平…

高橋裕二郎が「G1クライマックス2020」参戦!4年間のクソみたいなキャリアついて【新日本プロレス】

高橋裕二郎が「G1クライマックス2020」参戦!太陽が燃えている! このコラムは「G1クライマックス30」のエントリーレスラーが発表された翌朝に書いている。正確に言えば、金丸義信選手&エル・デスペラード選手の記事を執筆した直後に書き始めた。いわゆるダ…