「DESTRUCTION」の最新・人気情報まとめ

新日本プロレスが2018年9月5日〜13日、16日、18日〜21日に掛けて行う「Road to DESTRUCTION」。DESTRUCTION in HIROSHIMA、DESTRUCTION in BEPPU、DESTRUCTION in KOBEなど主要大会の模様をお届けします。


聖帝タイチによるYouTube侵攻のカウントダウンが始まった

聖帝タイチによるYouTube侵攻のカウントダウンが始まった。 いよいよこの時がやってきた。そう感じたのはタイチファン、「鈴木軍」ファンだけでなく、新日本プロレスファンも含まれると思う。 田口監督が定期的にYouTubeで配信している番組「シックスナイン…

成田蓮がLA道場へ!柴田勝頼の後継者となるか?

成田蓮がLA道場へ!柴田勝頼の後継者となるか? 鬼神ライガー登場。YOHがG.O.Dから2度目の直接ピンフォール勝ちなど、新日本プロレスが「DESTRUCTION in KOBE」の急展開に揺れる中、新日本プロレスの公式スマホサイトが更新され、驚くべきニュースが目に飛び…

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ!

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ! いやはやとんでもない大会だった。 ヤングライオン杯争奪トーナメントの優勝者がカール・フレドリックス選手に決まったり、鬼神ライガーが姿を現したりと、盛り上がった熱が冷…

なぜ、鈴木みのるVSライガーの一騎打ちが発表されないのか

なぜ、鈴木みのるVSライガーの一騎打ちが発表されないのか。 新日本プロレスファンとしては、タイトルマッチや権利証を懸けた試合以上に目を見張っているのが、この2人による抗争なのではないだろうか。 鈴木みのる選手と獣神サンダー・ライガー選手。永井豪…

ヤングライオン杯優勝の行方が3選手に絞られた

ヤングライオン杯優勝の行方が3選手に絞られた。 単なるヤングライオン同士のぶつかり合いではなく、道場同士の尊厳を懸けた戦いが繰り広げられているヤングライオン杯争奪リーグ戦。 始まった当初、目を見張ったのはLA道場出身の“青い目”のヤングライオンた…

内藤哲也がここまで嬉々とする理由に答えが出た

内藤哲也がここまで嬉々とする理由に答えが出たので書き残しておきたい。 「G1クライマックス29」が終わって以降の内藤哲也選手は、何やらはしゃいでいるすら受けるほどに楽しそうである。 新日本プロレスの主役を宣言した2017年の夏。あれから2年が経ち、「…

なぜ、ロッポンギ3KはIWGPタッグのベルトを狙うのか

なぜ、ロッポンギ3KはIWGPタッグのベルトを狙うのか。YOH選手とSHO選手が目指している先にあるものについて今日は考えてみたい。 元々、ロッポンギ(ROPPONGI)3Kとしての目標は「スーパー・ジュニアタッグリーグ」の三連覇を経て、「ワールドタッグリーグ」…

新日本プロレスを魅せた上村優也VSクラーク・コナーズの第1試合

新日本プロレスを魅せた上村優也VSクラーク・コナーズの第1試合は非常に素晴らしく、とても胸を打つ最高の9分31秒だった。 あのミラノコレクションA.T.さんは「気持ちのいい試合」とこの一戦を評価した。 黒パンツと黒パンツを洗いすぎて紺になったパンツ一…

棚橋弘至「近年にない苦しい試合」その意味を考えてみる

棚橋弘至「近年にない苦しい試合」その意味を考えてみる。 この言葉は余りにも深く、余りにも重たい。新日本プロレスを支え続けてきた棚橋弘至選手は今でこそ、温和で柔らかく自分に厳しい言葉とウイットに富んだジョークが印象的であるが、従来は他のレスラ…

KENTAが入場曲を変えた!石井智宏とYOSHI-HASASHIへ乱入行為

KENTAが入場曲を変えた!石井智宏とYOSHI-HASASHIへ乱入行為は、従来のイメージを打ち破る一撃だった。 急遽決定した「IWGPタッグ選手権試合」だったが、多くの新日本プロレスファンは一つの物語に興味を惹かれていたように思う。 「CHAOS」のYOSHI-HASHI選…

SHOが30代で「NEVER無差別級王座」挑戦を宣言!

SHOが30代で「NEVER無差別級」挑戦を宣言した。 約2ヶ月ぶりに更新された「CHAOS」“ロッポンギ3k”のSHO選手が贈るPodcast「SHOのしびれない話」。 ここでSHO選手は「G1クライマックス29」や「スーパーJカップ2019」について振り返りつつ、「ロス・インゴブレ…

新日本プロレスのエース・棚橋弘至からハッタリをかます重要性を学ぶ

新日本プロレスのエース・棚橋弘至からハッタリをかます重要性を学ぶ。そう、やっぱり人生は先んじて声明を上げることが大切だと改めて感じた次第だ。 2019年9月9日に配信がスタートした『棚橋弘至のPodcast Off!』。イギリスはロンドンでの初収録となった同…

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴が素晴らしかった。対角線に、バッドラック・ファレ選手、高橋裕二郎選手、タマ・トンガ選手が揃ったことでさらなる熱気が生まれたように思う。 そう、新日本プロレスの東金大会は2019年も大盛り上がりだった…

内藤哲也が海野翔太に喝!?制御不能男からの手荒いエールか?

内藤哲也が海野翔太に喝!?制御不能男からの手荒いエールか?2019年9月5日に行われた後楽園ホール大会の試合後、僕は何となくそんな気がしたのである。 「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」“制御不能なカリスマ”内藤哲也選手は時折、ユニットの垣根を…

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか?

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか? 「G1クライマックス29」終了後、一斉に新しい動きがあった。 鈴木みのる選手はオカダ・カズチカ選手との「IWGPヘビー級選手権試合」を掴み取り、石井智宏選手は介入劇を受け「NEVER無…

柴田勝頼が提言した道場対抗戦!LA道場生強さの秘密を考えてみる

柴田勝頼が提言した道場対抗戦!LA道場生強さの秘密を考えてみる 新日本プロレス公式スマホサイトで、LA道場のヘッドコーチ柴田勝頼選手がインタビューに応えていた。 その内容はLA道場のレスラー3人と昨日からスタートしたヤングライオン杯についてである。…

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!リマッチについて思うこと

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!NEVER王者が進撃した先の世界について考えてみたい。 2019年9月1日にイギリスはロンドンで行われた「NJPW Royal Quest」にて「NEVER無差別級王者」“名勝負製造機”石井智宏選手に挑戦した「バレットクラブ」のKENTA選手。 同大会…

第三世代と獣神サンダー・ライガーの宴。新日本プロレスの絆と師弟関係

第三世代と獣神サンダー・ライガーの宴。新日本プロレスの絆と師弟関係。 獣神サンダー・ライガー選手が“ライガー最終章”をぶち上げてから数年が経ち、いよいよ残すところ半年を切る時期に入ってきた。 新日本プロレスは春の「ニュージャパンカップ」や「ベ…

ジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタル挑戦へ!グランドスラムに大手

ジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタル挑戦へ!グランドスラムに大手。 「スーパーJカップ2019」の優勝が「バレットクラブ 」エル・ファンタズモ選手に決定した。 試合後には石森太二選手やロビー・イーグル 今回のトーナメントは新日本プロレスワー…

「リマッチの歴史と新しい名勝負数え歌」タイチ選手VS後藤洋央紀選手の『NEVER無差別級選手権』が正式決定!

2018年10月29日、新日本プロレスが『九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』の追加カードを発表した。 ウィル・オスプレイ選手の欠場により、一度は中止となった『NEVER無差別級選手権』が復活。新挑戦者には前王者である後藤…

吉田綾斗選手、新日本プロレスのLA道場に行ってみてはどうだろう?

新日本プロレスが2018年9月に行なった『DESTRUCTION』シリーズ。KAIENTAI DOJOから1人のレスラーが参戦した。そう、吉田綾斗選手だ。 『NOAH』との提携終了後、『LION'S GATE PROJECT』を除き、日本人で他団体に所属しているレスラーが参戦する機会ははほぼ…

新日本プロレスに混沌を巻き起こす。ジェイ・ホワイト選手と外道選手の狙いとは何か

2018年9月23日に開催された新日本プロレスの『DESTRUCTION in KOBE』。 メインイベントは棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の東京ドーム挑戦権利書マッチだ。 この興行に先駆けてNJPW FUNでは色々な考察か妄想を膨らませてきた。その全ての予想が外れた時…

東京ドームメインイベント挑戦権利書の初移動を大胆予想!棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の今後について

2018年9月5日からはじまった新日本プロレスの『DESTRUCTION』シリーズもいよいよ大詰めとなった。 『DESTRUCTION in KOBE』、2018年9月23日(本日)のメインイベントは『東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦』を懸けた大一番、棚橋弘至選手VSオカ…

第82代IWGPジュニアヘビー級王座は誰の手に?アンケート1位・BUSHI選手の入場に注目

新日本プロレスが行ったIWGPJrヘビー級王座決定優勝予想アンケートの結果が発表された。 BUSHI選手 ウィル・オスプレイ選手 KUSHIDA選手 マーティ・スカル選手 1位は『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』のBUSHI選手。ファンの予想通りの結果になるのか…

G1クライマックス以降注目を浴びるYOSHI-HASHI選手は一体どうなる?

2018年に行われた新日本プロレス真夏の祭典『G1クライマックス28』。全国各地で繰り広げられた激戦は、例年通り大きな注目を集め、終着駅の日本武道館を熱くさせた。 ただ、G1クライマックス28はこれまでのG1クライマックスとは少々毛色の違う出来事もあった…

EVIL選手凱旋帰国から3年。闇の王は今、何を想う?

「俺は両国にパレハ(相棒)を連れてきますよ」 遡ること2015年。メキシコにてロス・インゴベルナブレスに加入した内藤哲也選手は新日本プロレスのリングで1人、プロレスラーとして爆発の時を待っていた。 未だ鳴り止まない己へのブーイング。1人で団体批判…

新・NEVER無差別級チャンピオン誕生!“愛を捨てた聖帝”タイチ選手の本気

2018年9月17日に開催された新日本プロレスの『DESTRUCTION in BEPPU』。 セミファイナルは、後藤洋央紀選手とタイチ選手のNEVER無差別級タイトルマッチ。 前日の『Road to DESTRUCTION』山口興行ではベルトが破損するトラブルにも見舞われた。 振り返れば、…

タイチ選手が田口隆祐選手を挑発!まさかのあべみほさんタグチジャパン入り!?

新日本プロレスは日曜日の朝からSNSでの舌戦が盛んだ。 2018年9月17日に『DESTRUCTION in BEPPU』を前にタイチ選手、田口隆祐選手、あべみほさんの『Twitter』で新しい因縁が勃発した。 先日よりタイチ選手はNEVER無差別級王者・後藤洋央紀選手に対し、「負…

「勝つだけが全てじゃない。ただ、勝ってほしかった」ケニー・オメガ選手VS石井智宏選手のIWGPヘビー級選手権レポート

9月15日に開催された新日本プロレスの『DESTRUCTION in HIROSHIMA』。そのメインイベントはIWGPヘビー級選手権ケニー・オメガ選手VS石井智宏選手だった。 ゴングと同時の歓声は五分と五分。この試合の展開を暗示させるものだった。 序盤、お互い負けられない…

石井智宏選手は170センチのIWGPヘビー級チャンピオン。になれるか?

石井智宏選手の大一番が目前に迫っている。 2018年9月15日、『DESTRUCTION in HIROSHIMA』でケニー・オメガ選手が持つ、IWGPヘビー級ベルトに挑戦する。 もしも勝利を掴みとることができれば、170センチのIWGPヘビー級チャンピオンの誕生だ。これは、歴史的…