鷹木信悟

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない

新日本プロレスの風物詩!タッグの季節に期待せざるを得ない。ちょっと気が早いがそんな機運が高まったため、筆を取ってみた。 「ニュージャパンカップ」や「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」、「G1クライマックス」が上期から夏に掛けてそれぞれ最強の…

鷹木信悟のヘビー級宣言に対してSHOは無差別級の道を進むか?

鷹木信悟のヘビー級宣言に対してSHOは無差別級の道を進むか? 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」で全勝での優勝決定戦進出を成し遂げた鷹木信悟選手。決勝でウィル・オスプレイ選手に敗れはしたものの、その圧倒的な機動力とパワーは新日本プロレス…

ジェイ・ホワイトの凶行による対立構造。“棚橋プロレス”による優勝決定戦

ジェイ・ホワイトの凶行による対立構造。“棚橋プロレス”による優勝決定戦について書いていきたいと思う。 いやはや何とも素晴らしい日本武道館大会2日目だった。 8月11日に開催された新日本プロレス「G1クライマックス29」のBブロック最終戦は神試合が連発さ…

鷹木信悟と石井智宏の不死身対決とライガーの「自信を持て」発言

鷹木信悟と石井智宏の不死身対決とライガーの「自信を持て」発言ついて、しっかりと書き残しておく必要があるだろう。 「G1クライマックス29」日本武道館三連戦直前の重要な局面となった横浜大会。 メインイベントのリングに上がったのは石井智宏選手と鷹木…

内藤哲也と鷹木信悟から勝利を掴みとれた理由

内藤哲也と鷹木信悟から勝利を掴みとれた理由について考えてみたい。 「G1クライマックス29」大阪大会2日目。メインイベントは「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」の同門対決となった。 内藤哲也選手と鷹木信悟選手が出会ったのは2000年の頃になる。2…

タイチと鷹木信悟による「G1クライマックス」初エントリーの生き様

タイチと鷹木信悟による「G1クライマックス」初エントリーの生き様について書きたい。 “愛を捨てた聖帝”VS“The Dragon”。アックスボンバー対パンピングボンバー。 そして、新日本プロレスのヘビー級へと一歩踏み出す勇気を持ち歩みを進めた2人でもある。 タ…

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロック

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロックについて書いてみたい。 いよいよ本日、7月13日からスタートする「G1クライマックス29」Bブロック公式戦。 矢野通選手だけでなく、初参戦となるタイチ選手もこちらのブロックに振り分けられるなど、“曲者”た…

G1クライマックス29の新グッズまとめ

新日本プロレスの公式Twitterにて、G1クライマックス29の新グッズが発表された。 「アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター」で幕を開けた「HEIWA Presents G1 CLIMAX 29」。 2018年の準優勝である飯伏幸太選手と覇者である棚橋弘至選手が揃って黒星…

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする!

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする! いよいよ開幕を目前に控えた新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス29」。 いや、このコラムが出るタイミングはちょうどAブロックの激戦がスタートしたタイミングに違いない。 日本時間の2019…

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の優勝決定戦が両国国技館で開催される。 現WWEのスーパースターKUSHIDA選手の悲願達成と彼の退団が発表されたのは同じ日のこと。 夢の舞台へ連れて…

新日本プロレスの今を見る。2019年6月のNJPWFUN

2019年6月のNJPWFUN。このコーナーを書くのは何だが久し振りな気がしている。 そして、文体もいつもとは違うですます口調で書いていたはずが、普段通りの記述になつまている。 まぁ、細かいことは気にせずに今月も新日本プロレスを振り返っていこうじゃない…

新日本プロレス「DOMINION 6.9」のサプライズまとめ

新日本プロレス「DOMINION 6.9」のサプライズをまとめたい。いやはや色んなことが詰まった大会だった。 何から書いていいのか迷うレベルなので、今回は今後につながるストーリーを全て記載していきたいと思う。 結論から言えば、新日本プロレスはまだまだ伸…

鷹木信悟のヘビー級初戦の相手が小島聡に決定!

鷹木信悟のヘビー級初戦の相手が小島聡に決定した。 鷹木信悟のヘビー級初戦の相手は高橋裕二郎しかいない。と、欠場からの復帰が発表されていれば、大々的に書いたに違いない。 「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のリーダーである内藤哲也選手とメ…

ウィル・オスプレイがBOSJ26優勝!ドラゴンスレイヤーになった夜

ウィル・オスプレイがBOSJ26優勝!ドラゴンスレイヤーになった夜。この一夜は新日本プロレスの歴史に深く名を刻む時間になったと言えるだろう。 2019年6月5日、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の最終戦は両国国技館で行われた。 現在WWEのNXTでス…

タイガーマスク、石森太二が鷹木信悟に伝えたかったこと

タイガーマスク、石森太二が鷹木信悟に伝えたかったこと。その答えをファンに伝えたのが「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の優勝決定戦で争うこととなったウィル・オスプレイ選手だった。 この日、岡山・ジップアリーナ岡山で“メインイベントで無敗…

鷹木信悟が全勝!負けられない男が新日本プロレスを登り続ける

鷹木信悟が全勝!負けられない男が新日本プロレスを登り続ける。 「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」“ザ・ドラゴン”鷹木信悟選手がAブロックで勝点18をマーク。全勝でリーグ戦を終える結果となった。 タイチ選手が「物言いだよ。絶対体重が100キロ超…

ストップ・ザ・鷹木信悟!Aブロックの激闘は続く

ストップ・ザ・鷹木信悟!Aブロックの激闘は続く。 新日本プロレスジュニア春の祭典。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」のAブロックは1人のレスラーが先行、逃げ切り、無敗、全勝で我道驀進を成し遂げている。 そう、鷹木信悟選手である。 「ドラゴ…

新日本プロレスと2頭のドラゴンとカマイタチについて

新日本プロレスと2頭のドラゴンとカマイタチ。この関係性について振り返りたい。 新日本プロレスは現在、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の真っ只中。後楽園ホール三連戦は2日目を迎え、更なる熱狂を生み出した。 ウィル・オスプレイ選手とバンデ…

新日本プロレスのジャイアンと悪党たちによる大激突が素晴らしかった

鷹木信悟VSマーティー・スカルは新日本プロレスのジャイアンと悪党たちによる大激突は素晴らしいものとなった。 いよいよはじまった新日本プロレスジュニア春の祭典「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」後楽園ホール大会。 全10試合全てが公式戦。新日…

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」後楽園ホール3連戦の見どころ

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」後楽園ホール3連戦の見どころについて書いていきたい。 2019年5月22日からはじまる3日間は「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の公式戦が10試合組まれ続けている。 全試合ジュニア戦士によるシングルマッチ。…

なぜ、鷹木信悟は全勝ではなく無敗優勝を宣言したのか。

なぜ、鷹木信悟は全勝ではなく無敗優勝を宣言したのか。 新日本プロレスに襲来後、一度も3カウントやギブアップ負けを喫したことがない「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」鷹木信悟選手。 髪の毛の色を黒に変えて、ヒゲドライバーさん作曲のゲームサウ…

新日本プロレスにおける主人公に必要な力とは何か

新日本プロレスにおける主人公に必要な力とは何か。今日はこの点について考えてみたいと思う。 現在、新日本プロレスは「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の真っ只中。ジュニア選手のシングルマッチを目に焼き付けるべく、参戦レスラーが激闘を続けて…

鷹木信悟とSHO。やはり新日本プロレスは勝った負けたではない

鷹木信悟とSHO。やはり新日本プロレスは勝った負けたではない。そう、この日のセミファイナルで僕はとんでもないものを見てしまった。 2019年5月13日、仙台で幕を明けた新日本プロレスジュニアの祭典「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」。 エントリー…

鷹木信悟が新日本プロレスに来てくれてよかった

鷹木信悟が新日本プロレスに来てくれてよかった。2019年4月26日に開催された「Road to レスリングどんたく 2019 ~安芸の国 戦国絵巻~」広島・広島グリーンアリーナ・小アリーナ 大会。 この日のメインイベントを見たときに、改めて鷹木信悟選手が新日本プ…

覚醒したSHOは新日本プロレスジュニアを牽引する存在となる

覚醒したSHOは新日本プロレスジュニアを牽引する存在となる。そんな予感を感じさせるメインイベントだった。 「Road to レスリングどんたく 2019」後楽園ホール3連戦の最終日のメインイベントは「CHAOS」VS「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」。 オカ…

新日本プロレスが「スーパージュニア26」の参戦レスラーを発表!新しい主役が誕生する日

新日本プロレスが2019年4月23日の「Road to レスリングどんたく 2019」後楽園ホール大会で「BEST OF THE SUPER Jr.26(ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26)BOSJ」の出場メンバーを発表した。 年に一度開催される新日本プロレスジュニア戦士の祭典。事前…

海野翔太と鷹木信悟の一戦は海外遠征への最終準備なのか?

新日本プロレスの2018年最終シリーズが例年通り、聖地・後楽園で行われる。 12月14日の対戦カードも魅力的なカードが目白押しだ。メインイベントでは中々肌の触れる機会がなかったケニー・オメガ選手と棚橋弘至選手が激突。セミファイナルはオカダ・カズチカ…

『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』6人体制初のメインで大合唱は起こるか?

新日本プロレスを代表するユニット『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』の6人目のパレハ鷹木信悟選手が加わってから1ヶ月以上が経った。 そして、本日2018年11月17日新しい景色を見るチャンスが訪れようとしている。 鷹木信悟選手が新日本プロレスのリ…

『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』をスタートアップ企業に例えてみる【#4 夢の分岐点】

『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』6人目のパレハ“THE DRAGON”鷹木信悟選手。ドラゴン・ゲートの顔として活躍していた鷹木信悟選手の新日本プロレス入りは多くの波紋を呼んだ。 内藤哲也選手、EVIL選手、BUSHI選手、SANADA選手、高橋ヒロム選手。5人…

石森太二選手と鷹木信悟選手、新日本プロレスでの一戦が迫る!ライオンの巣窟で“闘龍門”出身者が10年ぶりに激突

新日本プロレスジュニア秋の祭典『スーパージュニア・タッグリーグ2018』が開催されている。従来のトーナメント方式から一新し、リーグ戦となったことで目を見張る試合やタッグチーム同士の科学反応が次々に生まれているように思う。 金丸義信選手&エル・エ…