「飯伏幸太」の最新・人気情報まとめ




飯伏幸太の東京ドーム出場問題とツイ消について

飯伏幸太の東京ドーム出場問題とツイ消について思ったことを書いていく。 【追記 2021年7月25日 10時15分】 新日本プロレスが正式に飯伏幸太選手の東京ドーム大会欠場を発表した。棚橋弘至選手が鷹木信悟選手と「IWGP世界ヘビー級選手権試合」に挑むことが決…

新日本プロレスが飯伏幸太の誤嚥性肺炎を発表して思ったこと

新日本プロレスが飯伏幸太の誤嚥性肺炎を発表した。 「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE 2021」の大阪、名古屋大会に飯伏幸太選手の欠場が決定。これは辛い。 誰が辛いって飯伏幸太選手が一番辛い。 2021年前半は「IWGP世界ヘビー級ベルト」に…

シン・飯伏幸太が誕生!棚橋弘至が「別人だった」と語った理由

シン・飯伏幸太が誕生!棚橋弘至が「別人と組んだ」と語った理由について考えてみたい。 2021年4月29日、新日本プロレスは鹿児島・西原商会アリーナで「レスリング薩摩の国」を開催した。 メインイベントは“NEVER無差別級王者”棚橋弘至選手と飯伏幸太選手の“…

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった話を書きたい。 先日、「真夜中のハーリー&レイス」に新日本プロレスの“新しい神”飯伏幸太選手がゲスト出演した。 パーソナリティは、新日本プロレスの実況席でお馴染みのフリーアナウンサー清野茂樹さん。 軽…

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった。 正直、今はゆっくり休んで欲しい。飯伏幸太選手にはそんな言葉しか思いつかない。 2021年が始まって以降、飯伏幸太選手を取り巻く環境は劇的に変化した。 まずは、短期スケジュールでの度重なるタイ…

“ユナイテッドエンパイア”のXはアーロン・ヘナーレ!!

【追記】 “ユナイテッドエンパイア”のXはアーロン・ヘナーレ(トーア・ヘナーレ)!! 飯伏幸太とオスプレイの「IWGP世界ヘビー級選手権試合」にもう1人のXが登場したら...。 2021年4月4日。本日、新日本プロレスは「SAKURA GENESIS 2021」両国国技館大会を…

飯伏幸太が語ったオスプレイになくて鷹木信悟にあるもの

飯伏幸太が語ったオスプレイになくて鷹木信悟にあるものについて考えてみたい。 2021年3月30日、「Road to SAKURA GENESIS 2021」後楽園ホール大会のメインイベントで勝利を飾った飯伏幸太選手。 今週末に迫った「IWGP世界ヘビー級選手権試合」のチャレンジ…

飯伏幸太の想いと棚橋弘至・オカダ・カズチカの願い。そして...ならず者の言葉

飯伏幸太の想いと棚橋弘至の願い、オカダ・カズチカの叫びについて書きたい。 エル・デスペラード選手との試合を制し、初代「IWGP世界ヘビー級王座」に輝くことが内定した飯伏幸太選手。 表情やほとばしる雰囲気。この数日の間に一体何があったのかと思うほ…

飯伏幸太の「しょっぱかった」発言に王者の才を見る

飯伏幸太の「しょっぱかった」に王者の才を見た。 いよいよ本日、3月4日に新日本プロレスの旗揚げ記念興行が開催される。 2018年からの流れをそのままにメインイベントは「IWGPヘビー級チャンピオン」と「IWGPジュニアヘビー級チャンピオン」の一騎打ち。 た…

激動の新日本プロレス『IWGP世界ヘビー級王座』と“本当の神”の意味

激動の新日本プロレス『IWGP世界ヘビー級王座』と“本当の神”の意味ついて考えてみたい。 2021年3月1日、新日本プロレスは「CASTLE ATTACK 2021年3月1日 一夜明け会見」を新日本プロレスワールドで配信した。 この時期の記者会見の目玉と言えば、次シリーズと…

「IWGP世界ヘビー級王座」の新設が正式決定!

2021年3月1日、「IWGP世界ヘビー級王座」の新設が菅林会長の口から発表された。 「IWGP世界ヘビー級王座」は誕生するのか? 2021年3月1日の早朝。衝撃的なニュースが飛び込んで来た。 約1年振りとなる「IWGPインターコンチネンタル選手権試合」で挑戦者・内…

エル・デスペラードVS飯伏幸太!7年越しのリベンジマッチ!

エル・デスペラードVS飯伏幸太7年越しのリベンジマッチが急浮上した。 新日本プロレスの新シリーズ「CASTLE ATTACK」。大阪城ホール2連戦が幕を閉じた。 土曜日は「KOPW2021」を含む「CHAOS」VS「バレットクラブ」の5番勝負。 日曜日は「IWGPタッグ」、「NEV…

飯伏幸太の統一プランとアントニオ猪木のIWGP構想

飯伏幸太の統一プランとアントニオ猪木のIWGP構想について書きたい。 2021年2月23日、飯伏幸太選手は新日本プロレスワールドのインタビューに応じ、自身が掲げる「IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタル」のベルト統一について語った。 僕の感想から言う…

SANADAがベビーフェイスに転向しづらい理由

SANADAがベビーフェイスに転向しづらい理由について考えてみたい。 2021年2月11日の新日本プロレス広島大会で、飯伏幸太選手との「IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル選手権試合」に臨んだ“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”のSANADA選手。 前哨戦…

SANADAのシンプリスト宣言と飯伏幸太の喝

SANADAのシンプリスト宣言と飯伏幸太の喝について書きたい。 2020年2月4日、新日本プロレス公式スマホサイトのインタビューにSANADA選手が登場。いよいよカウントダウンがスタートした「IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルW選手権試合」について意気…

KENTAのAEW乱入劇!「不戦の約定解かれ申した」

KENTAのAEW乱入劇をTwitterで見た瞬間、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』の「不戦の約定解かれ申した」というセリフを思い出した。 2021年2月4日。いよいよ、新日本プロレスが大きすぎる一歩を踏み出した日になったと思う。 キッカケを作ったのはKENTA選手だ。 …

飯伏劇場開幕!新日本プロレスのヤバい神が降臨中

飯伏劇場開幕!新日本プロレスのヤバい神が降臨している。 2021年のイッテンヨンで内藤哲也選手を倒し、「IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルWチャンピオン」に輝き、翌日のイッテンゴにジェイ・ホワイト選手を打ち破り“神”となった飯伏幸太選手。 元々…

飯伏幸太がAEWとの全面対抗戦を希望しただと...

飯伏幸太がAEWとの全面対抗戦を希望しただと...。 今の新日本プロレスが一番面白い。 僕がきちんとプロレスを見始めてそろそろ4年が経とうとしているが、思わずそんな気持ちになった2021年1月だった。 今日は普段とはちょっと見方が違うので、違和感があれば…

飯伏幸太が指摘するSANADAの弱点について

飯伏幸太が指摘するSANADAの弱点について考えてみたい。 「IWGPヘビー級」&「IWGPインターコンチネンタル」W選手権試合が決定した飯伏幸太選手とSANADA選手。 初の秋開催となった「G1クライマックス30」で優勝した飯伏幸太選手は今や「二冠王」。ベルトの統…

新日本プロレスの3人のチャンピオンが引き出しているもの

新日本プロレスの3人のチャンピオンが引き出しているものについて書きたい。 新日本プロレスのエースである棚橋弘至選手は「前哨戦とはチャレンジャーが盛り上げるもの」だと先日公開された自身のポッドキャストで語っていた。 それを聴いた時「確かに」。と…

“二冠王”飯伏幸太の決意と警鐘はどう響き渡るのか?

“二冠王”飯伏幸太の決意と警鐘はどう響き渡るのか? 飯伏幸太選手が本日2021年1月16日の朝に一つのツイートを発信した。 ちょうど本日分のコラムを更新すべくキーボードを叩いていた僕の手も思わず止まってしまう内容。年に数回ほどこういったことがある。 …

なぜ、飯伏幸太はベルト統一を主張するのか?

なぜ、飯伏幸太はベルト統一を主張するのか? 新日本プロレスの“イッテンゴ”東京ドーム大会が幕を閉じた。 「IWGPヘビー&インターコンチネンタル」に関しては飯伏幸太選手の2連勝。2020年はKENTA選手が内藤哲也選手を襲撃するという史上最大のバッドエンドが…

飯伏幸太が手にしようとしている“天衣無縫の極み”

飯伏幸太が手にしようとしている“天衣無縫の極み”について書きたい。 いよいよ明日(イッテンヨン)に迫った新日本プロレスの東京ドーム大会。 メインイベントは「IWGPヘビー&インターコンチネンタル王者」内藤哲也選手VS“G1クライマックス30覇者”飯伏幸太選…

飯伏幸太の魅せて勝つファイトスタイルが新日本プロレスを変える

飯伏幸太の魅せて勝つファイトスタイルが新日本プロレスを変える。そんな気がしている。 2020年12月12日、新日本プロレスの飯伏幸太選手が意味深なツイートを投稿した。 その内容は、自身のファイトスタイルを改めて見つめ直すというもの。 確かに2019年以降…

内藤哲也と飯伏幸太のイッテンヨンについて

内藤哲也と飯伏幸太のイッテンヨンについて。 2020年11月8日。「POWER STRUGGLE」大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 大会の一夜明け会見が行われた。 登場したのは飯伏幸太選手から東京ドームでの挑戦権利証を奪取した“バレットクラブ”ジェ…

二冠戦問題の答えと飯伏幸太だけができる仕事

二冠戦問題の答えと飯伏幸太だけができる仕事について書いていきたい。 内藤哲也選手VS “キング・オブ・ダークネス”EVIL選手による3度目の「IWGPヘビー級&インターコンチネンタル」ダブル選手権試合を新日本プロレスが発表した。 ただし、新日本プロレスの…

SANADAが足4の字固めでG1を制すか?

SANADAが足4の字固めでG1を制すか? 2020年10月17日。かつてのパートナーを破り、初となる「G1クライマックス」覇者へ王手をかけた“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”のSANADA選手。 対角線に立つのは“神を目指す男”飯伏幸太選手である。 単純に勝敗予…

なぜ、飯伏幸太は鷹木信悟に敗れたのか?

なぜ、飯伏幸太は鷹木信悟に敗れたのか?勝負の明暗を分けた鷹木信悟のカミゴェ破りに感じた正当性について書いていきたい。 現在の新日本プロレスを牽引している昭和57年会の2人(鷹木信悟選手と飯伏幸太選手)による直接対決が実現した。 団体は違えど2004…

石井智宏と飯伏幸太の一戦と『半沢直樹』。

石井智宏と飯伏幸太と『半沢直樹』について書きたい。 2020年10月26日は新日本プロレスを観て、テレビドラマ『半沢直樹』を見た方も多かったのではないだろうか。 北海道での戦いを終え、新日本プロレスは一気に西へと移動。新日本プロレスに何かが起こる場…

なぜ、オカダ・カズチカは飯伏幸太に敗れたのか?

なぜ、オカダ・カズチカは飯伏幸太に敗れたのか? 2020年9月19日。「G1クライマックス30」最初のヒーローとなったのは、2020年の東京ドームで辛酸を舐めた“ゴールデン☆スター”飯伏幸太選手だった。 棚橋弘至選手との“ゴールデン☆エース”を通じて「神になる」…