「石森太二」の最新・人気情報まとめ




新日本プロレス2019年の旗揚げ記念日には夢があった

2019年3月6日、新日本プロレスの旗揚げを記念した興行には、豪華な顔ぶれが揃った。 メインイベントはジェイ・ホワイト選手とウィル・オスプレイ選手のスペシャルシングルマッチや本隊&CHAOSVSロス・インゴ ベルナブレス・デ・ハポンのヘビー級対決。 石森太…

獣神サンダー・ライガーが引退を発表。プロレスをエンジョイするということ

獣神サンダー・ライガーに学ぶ、プロレスをエンジョイするということ。今日はここについて考えてみたい。 追記 2019年3月7日。獣神サンダー・ライガー選手が引退を発表した。 新日本プロレスの旗揚げ記念日に獣神サンダー・ライガーが石森太二選手との「IWGP…

なぜ、石森太二は獣神サンダー・ライガーを挑戦者に指名したのか

5570人札止め。新日本プロレスが変わる日「、多くのファンが詰め掛けていた。 ジェイ・ホワイト選手の手によってNEW ERAが実現された2019年の『THE NEW BEGINNING in OSAKA』は大きな盛り上がりを見せたのだ。 飯伏幸太選手の復帰宣言、ロッポンギ3Kの挑戦表…

レインメーカーショックとキープオンジャーニー。新たな始まりの前に過去を清算する意義

いよいよ今日、2019年2月11日に、『THE NEW BEGINNING in OSAKA』が開催される。 この決戦の結果で、2019年上半期の新日本プロレスが大きく変わる。 オカダ・カズチカ選手とバットラック・ファレ 選手の一戦も気になるところだが、目玉は大きく2つある。 ま…

田口隆祐に新日本プロレスの楽しみ方を改めて学ぶ

2018年2月11日の『THE NEW BEGINNING in OSAKA』で開催される『IWGPジュニアヘビー級選手権試合』に向けて田口隆祐選手と石森太二選手の争いが激化している。 「まずは相手を知ることから。」 Twitterでこのメッセージと共に投稿されるそれぞれの個性をオマ…

石森太二のセーラー・ボーイズと涙が止まらないバックステージ

石森太二選手のセーラー・ボーイズとその裏側で巻き起こっている涙が止まらないバックステージコメントについて語りたい。 2019年1月5日に後楽園ホールで開催された「NEW YEAR DASH!!」で現『IWGPジュニアヘビー級チャンピオン』ボーン・ソルジャー石森太二…

5つの名シーンで振り返る2018年の新日本プロレス

今月もありがとうございました! 今回は2018年12月のNJPW FUN 特別編として、僕の心を強く揺さぶった新日本プロレスの名シーン5選をお届けします。 ケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手の『ゴールデン☆ラヴァーズ』再結成。髙橋ヒロム選手やKUSHIDA選手、石森…

涙のベストバウト!僕が号泣した試合を5つ紹介します

喜怒哀楽。全ての感情が溢れ出してくるのがプロレス。 新日本プロレスの興行は最初から最後まで“喜び”が詰まっている。時には、ヒールレスラーの暴走に“怒り”、全ての試合が終わったことに“哀しみ”を感じつつ、次の大会が“楽しみ”でしょうがなくなる。 プロ…

柴田軍VS真壁軍の日米対決?KUSHIDAのナイショ話が神回だった

新日本プロレスが贈るPodcast『KUSHIDAのナイショ話』が約3ヶ月の沈黙を破り更新された。 新日本プロレスジュニアのトップ選手であるKUSHIDA選手がナイショ話(裏話や胸中)を忌憚なく語る番組は非常に聞き応えがあり楽しい時間を提供している。 2018年11月…

KUSHIDA選手VS石森太二選手の“勝負”は世界に轟く一戦になる

新日本プロレスが 2018年11月5日に行った記者会見で2019年のイッテンヨン『WRESTLE KINGDOM13』で『IWGPジュニアヘビー級王座』の挑戦者が石森太二選手に決定した。僕は以前から思案していることがあった。 次のKUSHIDA選手の挑戦者は一体誰になるのか。とい…

石森太二選手と鷹木信悟選手、新日本プロレスでの一戦が迫る!ライオンの巣窟で“闘龍門”出身者が10年ぶりに激突

新日本プロレスジュニア秋の祭典『スーパージュニア・タッグリーグ2018』が開催されている。従来のトーナメント方式から一新し、リーグ戦となったことで目を見張る試合やタッグチーム同士の科学反応が次々に生まれているように思う。 金丸義信選手&エル・エ…

高橋裕二郎選手&石森太二選手のタッグを忘れられない

新日本プロレスを代表する“ガイジン”ヒールユニット『BULLET CLUB』。 創立メンバーは、プリンス・デヴィット(現・フィン・ベイラー)選手、バットラック・ファレ選手、カール・アンダーソン選手、タマ・トンガ選手の4人である。 プリンス・デヴィット選手…