「田口隆祐」の最新・人気情報まとめ

策士・田口隆祐がマスター・ワトのポテンシャルを引き出した!

策士・田口隆祐がマスター・ワトのポテンシャルを引き出した! 新日本プロレスが誇る天才、鬼才、変態。田口隆祐選手がいよいよマスター・ワト選手の才能を開花させようとしています。 新日本プロレスの「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE 202…

田口隆祐が暴く!?エル・ファンタズモ“サドンデス”の秘密について考える

田口隆祐が暴く!?エル・ファンタズモ“サドンデス”の秘密について考える。 エル・ファンタズモ選手の右脚には何か秘密がある。 新日本プロレスを熱心に追っているファンであれば、周知のトピックだ。 いつかこの謎に大手が掛かると期待していたが、いよいよ…

2004年の田口監督がイケメンすぎてヤバい

2004年の田口監督がイケメンすぎてヤバかったです。 新日本プロレスの強さはこうした過去の映像にもお宝が山程あることですね。昨年、外道選手VSプリンス・デヴィッド選手の「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」が公開された時には膝を叩きすぎて折れるかと思…

田口隆祐の変なおじさんが炸裂!バレットクラブが全滅!?

田口隆祐の変なおじさんが炸裂!バレットクラブが全滅!? 新日本プロレスワールドに加入してそろそろ5年目に突入する。各興行やビッグマッチを何度も見直したり、ドキュメンタリー、特番を楽しんだり。 本当に加入してよかったと心から思うストリーミングサ…

田口隆祐「いまのヤングライオン、最高です!」に感動

田口隆祐「いまのヤングライオン、最高です!」に感動した話を書きたい。 2021年3月28日に群馬でスタートした「Road to SAKURA GENESIS 2021」 「IWGP世界ヘビー級」の初代王者である飯伏幸太選手に「ニュージャパンカップ2021」を制したウィル・オスプレイ…

石森太二の禁断の扉が再び開かれる?

石森太二の禁断の扉が再び開かれる? 「IWGPジュニアヘビー級王者」の心がうずき始めているのかもしれない。 THE NEW BEGINNING in OSAKA 2019年2月11日 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 田口隆祐…

「ワンオアエイト」誕生!田口隆祐こそ制御不能である

「ワンオアエイト」誕生!田口隆祐こそ制御不能である。 現在開催中の「NEW JAPAN ROAD」“第62代IWGPジュニアタッグ王座決定リーグ戦”で最も勢いのある男は誰か?と聞かれれば、優勝候補最右翼の高橋ヒロム選手率いる“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”…

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみる

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみたいと思います。 2020年5月21日、0時のタイミングで新日本プロレスの飯伏幸太選手が自身の誕生日を祝うツイートを行いました。 38年間生きてきたことを親御さんやファン、そしてプロレスに感謝すると…

プロレスラーの入場だけで泣いてしまうことってありませんか?

プロレスラーの入場だけで泣いてしまうことってありませんか? これは僕だけなのかもしれませんが、疲れてくると涙を流したくなる時があります。 脳から分泌されるホルモンのプロラクチンやACTH、コルチゾールなどのストレス物質が涙と一緒に体外に流れ出す…

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃が走った。 2020年4月20、21日に新日本プロレスの田口隆祐選手がWWEの中邑真輔選手へ2つのバトンを繋いだ。 一つは#お家でフルコスチュームに着替えてみた、もう一つは自撮りである。 新日本プロレス…

新日本プロレス公式スマホの選手日記が最高に盛り上がってきた

新日本プロレス公式スマホの選手日記が最高に盛り上がってきた。 ハッキリと言おう。新日本プロレスの公式スマホサイトの月額会員になるのは今だ。 活動自粛をカバーするようにロングインタビューなどのコンテンツは以前よりも増加傾向。 何よりも更にはレス…

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった。 たまにある試合がとてつも無く見たくなる。そんな時はないだろうか。 今朝、起きたら何故かは一切分からないが、とにかくこの試合を見なくては、と「新日本プロレスワールド」を開いた。 2015年…

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた意味

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた夜。 新日本プロレスジュニアの未来を担う2人にとって、過去最大の壁だったのかもしれない。 この一戦は“ロッポンギ3K”YOH選手、SHO選手にとって非常に重要な試合だった。 2017年10月の凱旋帰国以降、“ロッポ…

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない。 金丸義信選手とエル・デスペラード選手の挑戦を退け、「第61代IWGPジュニアタッグ王者」として初防衛を成し遂げた“ロッポンギ3K”のSHO選手とYOH選手の前に現れたのは、タグチジャパン監督こと“ファンキー…

田口隆祐の新技についていくつか予想してみた

田口隆祐の新技についていくつか予想してみたのでまとめておきたい。 今週、新日本プロレスが誇るアマ六段の棋士いや“ファンキー・ウェポン”田口隆祐選手が非常に気になるコメントをTwitterで残していた。 「いい技を思いついた。ベルトが見えてきました」と…

ジョン・モクスリーがCHAOS加入!?タグチジャパン参加の可能性も

ジョン・モクスリーがCHAOS加入!?更にはタグチジャパン参加の可能性もあるという展開が生まれた。 青天の霹靂とはまさにこのことだ。ランス・アーチャー選手を破り、「IWGP USヘビー級王座」に輝いた翌日、ジュース・ロビンソン選手を相手に防衛を果たした…

拳王の「真剣勝負して下さい」発言の奥ゆかしさ

拳王の「真剣勝負して下さい」発言の奥ゆかしさ。昨日は全日本プロレス出身の“麺ジャラスK”店主・川田利明さん。 今日はプロレスリング・ノアの拳王選手と新日本プロレスで書くことが沢山あるなぁとは思いつつ、こうした動きも書いておきたいと思う。 プロレ…

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待を書きたい。 「メガコーチズ」による「CHAOS」2連戦。田口隆祐選手&ロッキー・ロメロ選手の「メガコーチズ」とウィル・オスプレイ選手&ロビー・イーグルス選手の「バーズ・オブ・プレイ(BoP)」…

田口&ロッキーの“メガコーチズ”が初黒星を喫してしまった件

田口&ロッキーの“メガコーチズ”が初黒星を喫してしまった件について書きたい。 ここまで破竹の三連勝だった田口隆祐選手とロッキー・ロメロ選手の“メガコーチズ”が2019年10月23日(水) 福島・鶴ヶ城体育館で敗れてしまった。 新日本プロレスは現在、「保険見…

田口隆祐がロッキー・ロメロをスカウト!監督タッグ結成なるか

田口隆祐がロッキー・ロメロをスカウト!監督タッグ結成なるか。 次々とパートナーを変える男。それが田口隆祐選手である。 不仲、相性が悪いなど短期でタッグチームが分裂するのはマイナスの要因が強いように見えるが、田口隆祐選手の場合は全く異なる理由…

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた。 新日本プロレスが運営する動画配信サービス「新日本プロレスワールド」にて、2019年9月1日にイギリスはロンドンで開催された「NJPW Royal Quest」の後日配信がスタートした。 生中継を見ていたCSテレ朝チ…

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地を書き残しておく。 「バレットクラブ(BULLET CLUB) 」エル・ファンタズモ選手&石森太二選手に敗れてしまった「ロッポンギ3K」YOH選手&SHO選手。 「IWGPJrタッグ王者」としての防衛ロードは初防衛を達成したものの…

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である。 高次元のテクニックと無尽蔵のスタミナ(走るとすぐにバテるが)を持ちながら昼行灯のようなキャラクターで時折意味不明な発言を繰り返す田口隆祐選手。 圧倒的な身体能力でハイフライヤー2.0とも言…

田口隆祐と成田蓮!スーパージュニアらしくない試合の価値

田口隆祐と成田蓮のスーパージュニアらしくない試合の価値について書いてみたい。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」で初出場を果たした成田蓮選手。 フィリップ・ゴードン選手のビザトラブルの影響があっての繰り上がり選出という形ではあったが、…

田口隆祐とYOH!新しいライバル関係が新日本プロレスをアツくする

田口隆祐とYOH!新しいライバル関係が新日本プロレスをアツくする。 ライバルはプロレスという競技に対して非常に重要な存在である。 古くは長州力選手が藤波辰爾選手に噛みつき、「かませ犬発言」の伝説が生まれた。 また、棚橋弘至選手は中邑真輔選手やオ…

田口隆祐の「ニュージャパンカップ」出場に見る、ヤングライオンのアピール不足

新日本プロレスで唯一無二の輝きを放つ田口隆祐選手が「ニュージャパンカップ2019」にエントリーすることが発表された。 肩の負傷により出場が見送られたデビット・フィンレー選手は「タグチジャパン」のメンバーだ。 彼の空いた穴は自身が塞ぐと公言してい…

後藤洋央紀と田口隆祐。もう一つの同級生タッグ

2019年2月21日「NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念試合〜」に後藤洋央紀選手と田口隆祐選手がタッグを組む。 2016年に『CHAOS』入りを果たすまで、後藤洋央紀選手は新日本本隊に所属していた。 そう珍しいことでもないだろうと、「新日本プロレスワールド」…

田口隆祐がタカタイチマニアに参戦か!?

『第69代IWGPジュニアヘビー級チャンピオン』新日本プロレスの田口隆祐選手がタイチ選手、TAKAみちのく選手、あべみほさんに加えて、海野翔太選手ともTwitterで激論を交わしている。 火種となったのは、6時9分に投稿されたタイチ選手のツイートである。 『バ…

レインメーカーショックとキープオンジャーニー。新たな始まりの前に過去を清算する意義

いよいよ今日、2019年2月11日に、『THE NEW BEGINNING in OSAKA』が開催される。 この決戦の結果で、2019年上半期の新日本プロレスが大きく変わる。 オカダ・カズチカ選手とバットラック・ファレ 選手の一戦も気になるところだが、目玉は大きく2つある。 ま…

タグチジャパンのNEVER無差別級6人タッグ戴冠見る、それぞれの変化

真壁刀義選手、矢野通選手、田口隆祐選手の新生・タグチジャパンが『NEVER無差別級6人タッグ』の新チャンピオンに輝いた。 今回のタグチジャパンは、新日本プロレス本隊とCHAOSの越境チームとなっており、これまで田口隆祐選手が構想していた計画が実現され…