「田口隆祐」の最新・人気情報まとめ

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみる

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみたいと思います。 2020年5月21日、0時のタイミングで新日本プロレスの飯伏幸太選手が自身の誕生日を祝うツイートを行いました。 38年間生きてきたことを親御さんやファン、そしてプロレスに感謝すると…

プロレスラーの入場だけで泣いてしまうことってありませんか?

プロレスラーの入場だけで泣いてしまうことってありませんか? これは僕だけなのかもしれませんが、疲れてくると涙を流したくなる時があります。 脳から分泌されるホルモンのプロラクチンやACTH、コルチゾールなどのストレス物質が涙と一緒に体外に流れ出す…

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃が走った。 2020年4月20、21日に新日本プロレスの田口隆祐選手がWWEの中邑真輔選手へ2つのバトンを繋いだ。 一つは#お家でフルコスチュームに着替えてみた、もう一つは自撮りである。 新日本プロレス…

新日本プロレス公式スマホの選手日記が最高に盛り上がってきた

新日本プロレス公式スマホの選手日記が最高に盛り上がってきた。 ハッキリと言おう。新日本プロレスの公式スマホサイトの月額会員になるのは今だ。 活動自粛をカバーするようにロングインタビューなどのコンテンツは以前よりも増加傾向。 何よりも更にはレス…

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった。 たまにある試合がとてつも無く見たくなる。そんな時はないだろうか。 今朝、起きたら何故かは一切分からないが、とにかくこの試合を見なくては、と「新日本プロレスワールド」を開いた。 2015年…

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた意味

ロッキー・ロメロが“ロッポンギ3K”の2人に敗れた夜。 新日本プロレスジュニアの未来を担う2人にとって、過去最大の壁だったのかもしれない。 この一戦は“ロッポンギ3K”YOH選手、SHO選手にとって非常に重要な試合だった。 2017年10月の凱旋帰国以降、“ロッポ…

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない

田口隆祐がYOH&SHOと言い直した理由は一つしかない。 金丸義信選手とエル・デスペラード選手の挑戦を退け、「第61代IWGPジュニアタッグ王者」として初防衛を成し遂げた“ロッポンギ3K”のSHO選手とYOH選手の前に現れたのは、タグチジャパン監督こと“ファンキー…

田口隆祐の新技についていくつか予想してみた

田口隆祐の新技についていくつか予想してみたのでまとめておきたい。 今週、新日本プロレスが誇るアマ六段の棋士いや“ファンキー・ウェポン”田口隆祐選手が非常に気になるコメントをTwitterで残していた。 「いい技を思いついた。ベルトが見えてきました」と…

ジョン・モクスリーがCHAOS加入!?タグチジャパン参加の可能性も

ジョン・モクスリーがCHAOS加入!?更にはタグチジャパン参加の可能性もあるという展開が生まれた。 青天の霹靂とはまさにこのことだ。ランス・アーチャー選手を破り、「IWGP USヘビー級王座」に輝いた翌日、ジュース・ロビンソン選手を相手に防衛を果たした…

拳王の「真剣勝負して下さい」発言の奥ゆかしさ

拳王の「真剣勝負して下さい」発言の奥ゆかしさ。昨日は全日本プロレス出身の“麺ジャラスK”店主・川田利明さん。 今日はプロレスリング・ノアの拳王選手と新日本プロレスで書くことが沢山あるなぁとは思いつつ、こうした動きも書いておきたいと思う。 プロレ…

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待

ウィル・オスプレイの日本語マイクとプロレス大賞への期待を書きたい。 「メガコーチズ」による「CHAOS」2連戦。田口隆祐選手&ロッキー・ロメロ選手の「メガコーチズ」とウィル・オスプレイ選手&ロビー・イーグルス選手の「バーズ・オブ・プレイ(BoP)」…

田口&ロッキーの“メガコーチズ”が初黒星を喫してしまった件

田口&ロッキーの“メガコーチズ”が初黒星を喫してしまった件について書きたい。 ここまで破竹の三連勝だった田口隆祐選手とロッキー・ロメロ選手の“メガコーチズ”が2019年10月23日(水) 福島・鶴ヶ城体育館で敗れてしまった。 新日本プロレスは現在、「保険見…

田口隆祐がロッキー・ロメロをスカウト!監督タッグ結成なるか

田口隆祐がロッキー・ロメロをスカウト!監督タッグ結成なるか。 次々とパートナーを変える男。それが田口隆祐選手である。 不仲、相性が悪いなど短期でタッグチームが分裂するのはマイナスの要因が強いように見えるが、田口隆祐選手の場合は全く異なる理由…

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた

新日本プロレスはイギリスで半端なく愛されていた。 新日本プロレスが運営する動画配信サービス「新日本プロレスワールド」にて、2019年9月1日にイギリスはロンドンで開催された「NJPW Royal Quest」の後日配信がスタートした。 生中継を見ていたCSテレ朝チ…

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地を書き残しておく。 「バレットクラブ(BULLET CLUB) 」エル・ファンタズモ選手&石森太二選手に敗れてしまった「ロッポンギ3K」YOH選手&SHO選手。 「IWGPJrタッグ王者」としての防衛ロードは初防衛を達成したものの…

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である。 高次元のテクニックと無尽蔵のスタミナ(走るとすぐにバテるが)を持ちながら昼行灯のようなキャラクターで時折意味不明な発言を繰り返す田口隆祐選手。 圧倒的な身体能力でハイフライヤー2.0とも言…

田口隆祐と成田蓮!スーパージュニアらしくない試合の価値

田口隆祐と成田蓮のスーパージュニアらしくない試合の価値について書いてみたい。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」で初出場を果たした成田蓮選手。 フィリップ・ゴードン選手のビザトラブルの影響があっての繰り上がり選出という形ではあったが、…

田口隆祐とYOH!新しいライバル関係が新日本プロレスをアツくする

田口隆祐とYOH!新しいライバル関係が新日本プロレスをアツくする。 ライバルはプロレスという競技に対して非常に重要な存在である。 古くは長州力選手が藤波辰爾選手に噛みつき、「かませ犬発言」の伝説が生まれた。 また、棚橋弘至選手は中邑真輔選手やオ…

田口隆祐の「ニュージャパンカップ」出場に見る、ヤングライオンのアピール不足

新日本プロレスで唯一無二の輝きを放つ田口隆祐選手が「ニュージャパンカップ2019」にエントリーすることが発表された。 肩の負傷により出場が見送られたデビット・フィンレー選手は「タグチジャパン」のメンバーだ。 彼の空いた穴は自身が塞ぐと公言してい…

後藤洋央紀と田口隆祐。もう一つの同級生タッグ

2019年2月21日「NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念試合〜」に後藤洋央紀選手と田口隆祐選手がタッグを組む。 2016年に『CHAOS』入りを果たすまで、後藤洋央紀選手は新日本本隊に所属していた。 そう珍しいことでもないだろうと、「新日本プロレスワールド」…

田口隆祐がタカタイチマニアに参戦か!?

『第69代IWGPジュニアヘビー級チャンピオン』新日本プロレスの田口隆祐選手がタイチ選手、TAKAみちのく選手、あべみほさんに加えて、海野翔太選手ともTwitterで激論を交わしている。 火種となったのは、6時9分に投稿されたタイチ選手のツイートである。 『バ…

レインメーカーショックとキープオンジャーニー。新たな始まりの前に過去を清算する意義

いよいよ今日、2019年2月11日に、『THE NEW BEGINNING in OSAKA』が開催される。 この決戦の結果で、2019年上半期の新日本プロレスが大きく変わる。 オカダ・カズチカ選手とバットラック・ファレ 選手の一戦も気になるところだが、目玉は大きく2つある。 ま…

タグチジャパンのNEVER無差別級6人タッグ戴冠見る、それぞれの変化

真壁刀義選手、矢野通選手、田口隆祐選手の新生・タグチジャパンが『NEVER無差別級6人タッグ』の新チャンピオンに輝いた。 今回のタグチジャパンは、新日本プロレス本隊とCHAOSの越境チームとなっており、これまで田口隆祐選手が構想していた計画が実現され…

田口隆祐に新日本プロレスの楽しみ方を改めて学ぶ

2018年2月11日の『THE NEW BEGINNING in OSAKA』で開催される『IWGPジュニアヘビー級選手権試合』に向けて田口隆祐選手と石森太二選手の争いが激化している。 「まずは相手を知ることから。」 Twitterでこのメッセージと共に投稿されるそれぞれの個性をオマ…

石森太二のセーラー・ボーイズと涙が止まらないバックステージ

石森太二選手のセーラー・ボーイズとその裏側で巻き起こっている涙が止まらないバックステージコメントについて語りたい。 2019年1月5日に後楽園ホールで開催された「NEW YEAR DASH!!」で現『IWGPジュニアヘビー級チャンピオン』ボーン・ソルジャー石森太二…

田口隆祐監督と矢野通、真壁刀義の化学反応。2つの展開に期待大

新日本プロレス史上でも稀に見る激震が走った。 2019年のイッテンヨン『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』は、出場するだけでも過酷過ぎるサバイバルレースとなったのだ。 毎年恒例となっていた『ニュージャ…

『ワールドタッグリーグ2018』新作グッズが公開!

新日本プロレスが2018年11月17日から開催する『ワールドタッグリーグ2018』に先駆けて、新グッズの発表を行った。 今回は僕が購入する3つの商品をベースにご紹介したい。 まずは、『バレットクラブ』ジェイ・ホワイト選手のネックレス。2017年の凱旋帰国から…

新日本プロレス田口隆祐選手に『パトレイバー』後藤喜一の姿を重ねる

普段は昼行灯を装い、締める所はバチッと締める。そんな男なら誰しもが憧れる一面を田口隆祐選手は持っている。 下ネタを連発しても“笑”で済まされるキャラクター、“尻”を巧みに操るファイトスタイル、口数が多いタイプではないが、誰からも愛されるほがらか…

『パパはわるものチャンピオン』の感想、【ほぼネタバレなし】で3つ言わせてください

パパはわるものチャンピオンについて、ほぼネタバレなしで感想を書いた。だが、どうしても見どころやメッセージを踏まえると、ノベライズとの違いを語らなければいけない。なので、タイトルに“ほぼ”と入れた。ここからは読み進めるのは自己責任だが、ここで…

エル・デスペラード選手と田口隆祐選手の舌戦がスタート!NEVER無差別級ベルトを掛けてJr選手の争いが激化か?

2018年9月17日に開催された新日本プロレスの『DESTRUCTION in BEPPU』にて、鈴木軍の“愛を捨てた聖帝”タイチ選手がNEVER無差別級ベルトを戴冠した。 2018年3月6日のヘビー級転向から約半年での新日本プロレスの至宝であるシングルベルトに手を掛ける形となっ…