「永田裕志」の最新・人気情報まとめ

天山広吉、小島聡、永田裕志が再び「NEVER」へ!

第三世代が再び「NEVER」へ挑む! 2021年6月22日、新日本プロレスが「映画『ゴジラvsコング』PresentsKIZUNA ROAD 2021」後楽園ホール大会を開催した。 メインイベントは「NEVER無差別級6人タッグ選手権試合」。 チャンピオンの“CHAOS”石井智宏選手、後藤洋…

永田裕志とジョン・モクスリーのタイトルマッチが神すぎた

ジョン・モクスリーと永田裕志のタイトルマッチが神すぎた。 新日本プロレスワールドで配信後、すぐに見るつもつもありが中々時間が取れず、こんな時間になってしまった(朝6時半)。 野上“ジャスティス”慎平アナウンサーが永田裕志選手の実況を務める。これ…

成田蓮のAEWデビュー待ったナシか

成田蓮のAEWデビュー待ったナシか。 まずは、永田裕志とジョンモクと“Wild Thing”について書きます。と言っても、今日も省エネ更新です。いつもの半分以下でお送りします。 新日本プロレスの最年長こと永田裕志選手が海をわたりAEWで「IWGP USヘビー級選手権…

“最年長”永田裕志の新ガウンと喧嘩の日々

“最年長”永田裕志の新ガウンと喧嘩の日々について書いていく。 昨日、新日本プロレスから新しい発表があった。 その知らせを見たのは、昼食を食べるために飲食店に入った数分後。スタミナ回復を願ってステーキを注文したところで、今回の発表を知った。 木谷…

永田裕志と真田聖也ではなく、SANADAが10年振りに激突

永田裕志と真田聖也ではなく、SANADAが10年振りに激突した。 2021年2月17日、新日本プロレスの後楽園ホール大会でショッキングな出来事が。 “ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”内藤哲也選手がこの日の試合を欠場するという。 確かに前日のセミファイナ…

永田裕志「まだまだ俺の全盛期は来てない」に感動

永田裕志「まだまだ俺の全盛期は来てない」に感動し、勇気と元気をもらった話を書きたい。 2021年1月29日、新日本プロレスは「Road to THE NEW BEGINNING」長野県大会を開催した。 今週末に迫った鷹木信悟選手と棚橋弘至選手の「NEVER無差別級選手権試合」。…

NEVER無差別6人タッグに第3世代の挑戦を希望する

NEVER無差別6人タッグに第3世代の挑戦を希望する。 2020年、最も価値を上げたベルトは何か?と聞かれれば「NEVER無差別6人タッグ」だと僕は応える。 SANADA選手がNEVERで一番好きなのは6人タッグと発言した時点から、これから来る空気が流れはじめていたのだ…

ゲイブリエル・キッドが第三世代へ挑戦状を叩きつけた

ゲイブリエル・キッドが第三世代へ挑戦状を叩きつけた。 待ってましたと言うべきか、まだまだ早いよ?と考えるべきか。色々な意見が浮かぶ中で、個人的にはゲイブリエル・キッド選手の提案は素晴らしいと拍手を送りたい。 まずはその主張から見てみよう。 ゲ…

鷹木信悟が明治神宮野球場で戦う相手とは?

鷹木信悟が明治神宮野球場で戦う相手とは一体誰なのか? 「鈴木軍」エル・デスペラード選手との防衛戦を勝利し、V3を達成した現『NEVER無差別級王者』鷹木信悟選手。 EVIL選手には内藤哲也選手、高橋ヒロム選手には石森太二選手が挑戦表明を続ける中で、いま…

NEVER無差別級 6人タッグ王座決定トーナメントの注目チームを激語り

NEVER無差別級 6人タッグ王座決定トーナメントの注目チームを激語りしてみます。 2020年8月1日。新日本プロレスがいよいよ『NEVER無差別級 6人タッグ王座』について動きましたね。 EVIL選手が『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』を裏切り、『バレット…

永田裕志と鈴木みのる。35年目の夏と20分36秒

いつもと同じSHARPのテレビ。iPhoneのChromecastを使って新日本プロレスワールドを大画面に表示させる。 このマンションに住んでから丁度4年が経つ。ベランダ越しに広がる大型スーパーマーケットは相変わらず、多くの人々の飲み込んでは吐き出している。 玄…

オカダ・カズチカ選手が変形のコブラクラッチにこだわったワケ

オカダ・カズチカ選手と永田裕志選手の関係を例えるのは非常に難しい。新日本プロレス、いやプロレス界全体が総合格闘技の勢いに飲まれてしまった時代の中で、永田裕志選手はミスターIWGPと呼ばれ数々の功績を作り上げてきた。 その歴史は今から18年前にまで…

永田裕志とオカダ・カズチカが戦う前に学ぶべき歴史

永田裕志とオカダ・カズチカが戦う前に学ぶべき歴史を書いていきたい。 2020年6月24日、新日本プロレスの『ニュージャパンカップ2020』は激闘の2回戦へと突入する。 新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手や『NEVER無差別級王者』鷹木信悟選手、鈴木みのる選…

永田裕志と鈴木みのる。不倒は全世界へのメッセージだった

永田裕志と鈴木みのる。不倒は全世界へのメッセージだった。 2020年6月17日、新日本プロレスが無観客(リモートマッチ)で開催した「ニュージャパンカップ2020」2日目。 ジュニアの実力者2人に日米のヤングライオン が挑み、「CHAOS」と「ロス・インゴベルナ…

中西学の引退とプロレスラーたちの『Polaris』

中西学引退試合。この漢字7文字に込められた意味を考えるだけで、複雑な気持ちにさせられた。 お天道様もそんな気分なのか、雨なのか曇りなのかはたまた晴れなのか複雑な天気で当日の朝を迎えていたように思う。 僕は飯塚高史さんや獣神サンダー・ライガー選…

第3世代とジェイ・ホワイトの“再戦”が素晴らしすぎた話

第3世代とジェイ・ホワイトの“再戦”が素晴らしすぎた話を書きたい。 2020年2月22日、本日新日本プロレスの後楽園ホール大会で“野人”中西学選手が現役を引退する。 今日は、人生茶色ではなく、人生をバラ色にするためにプロレスラーを志し、リングで夢を見せ…

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴が素晴らしかった。対角線に、バッドラック・ファレ選手、高橋裕二郎選手、タマ・トンガ選手が揃ったことでさらなる熱気が生まれたように思う。 そう、新日本プロレスの東金大会は2019年も大盛り上がりだった…

第三世代と獣神サンダー・ライガーの宴。新日本プロレスの絆と師弟関係

第三世代と獣神サンダー・ライガーの宴。新日本プロレスの絆と師弟関係。 獣神サンダー・ライガー選手が“ライガー最終章”をぶち上げてから数年が経ち、いよいよ残すところ半年を切る時期に入ってきた。 新日本プロレスは春の「ニュージャパンカップ」や「ベ…

永田裕志と鈴木みのるが東京ドーム『第0試合』で4度目の激突

新日本プロレスがイッテンヨン『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の対戦カード変更を発表した。 マイケル・エルガン選手の負傷欠場が決定。緊急参戦が発表されたのは第3世代の永田裕志選手である。 2015年…

『ワールドタッグリーグ2018』鈴木軍と第3世代と若き獅子

新日本プロレスが神奈川・カルッツかわさきで開催した『ワールドタッグリーグ2018』。新日本プロレスワールドでも後日配信が行われており、早速見てみたところ第4試合が非常にココロに残った。 鈴木みのる選手&飯塚高史選手VS永田裕志選手&中西学選手だ。 …

小島聡選手おかえりなさい!1+1+1+1は4じゃない!

新日本プロレスが2018年9月9日開催した『Road to DESTRUCTION』 千葉・東金アリーナ大会にて、小島聡選手が約8ヶ月振りのリング復帰を果たした。 小島聡選手は1月22日のファンタスティカマニア・後楽園大会翌日に前十字靭帯断裂を発表。以前からの古傷が表に…