「棚橋弘至」の最新・人気情報まとめ




新日本プロレスによる日本&アメリカW興行の見どころをまとめてみる

新日本プロレスによる日本&アメリカW興行の見どころをまとめてみる。 「釣り★スタ presents Road toTHE NEW BEGINNING」と「THE NEW BEGINNING USA」が同時期に開催されるのだ。 いよいよ層が厚いと言われていた新日本プロレスが本領を発揮する時が来たので…

棚橋弘至の増量問題で勇気をもらいダイエットを決意した話

棚橋弘至の増量問題で勇気をもらいダイエットを決意した話を書きたい。 新日本コンクルソで5位にランクインし、2020年のイッテンゴでクリス・ジェリコ選手と激突した棚橋弘至選手。 エースVSペインメーカー。試合巧者同士のプロレスは、身体能力を武器に躍動…

棚橋弘至とEVILがキス!?CMLLドゥルセ・ガルデニアの恐ろしさ

棚橋弘至とEVILがキス!?CMLLドゥルセガルデニアの恐ろしさについて書きたい。2020年1月21日に幕を閉じた「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2020」。 例年以上の盛り上がりを魅せたルチャの祭典。後楽園ホールは連日、満員札止めという結果を残した。 …

小島聡が偉業に挑み、棚橋弘至がヘビー級への愛を語った日

小島聡が偉業に挑み、棚橋弘至がヘビー級への愛を語った日。2020年1月19日の後楽園ホール大会は新日本プロレスを代表するナチュラル・ベビーフェイス2人が人の心を打った日となった。 セミファイナルで小島聡選手が親分”ことウルティモ・ゲレーロ選手が保有…

高橋裕二郎が棚橋弘至とアメリカの地で向き合うということ

高橋裕二郎が棚橋弘至とアメリカの地で向き合うということについてキッチリと考えておく必要がある。 2020年1月8日、新日本プロレスは1月〜2月の対戦カードを発表した。 これは別で取り上げるが、ジョン・モクスリー選手の新日本本隊あるいは、CHAOS入りはオ…

伝説創るイッテンゴ見どころ&結果まとめ【新日本プロレス】

伝説創るイッテンゴの見どころまとめを書いておきたい。 オカダ・カズチカ 選手以外全ての王者がベルト防衛に失敗するという波乱が巻き起こった2020年のイッテンヨン「レッスルキングダム」東京ドーム大会。 ジェイ・ホワイト選手、ウィル・オスプレイ選手や…

プロレスリング・ノアの開国と新日本プロレスの海外戦略

プロレスリング・ノアの開国と新日本プロレスの海外戦略について書いてみたい。 年始早々プロレスリング・ノアの仕掛けは止まることを知らない。丸藤正道選手がDDTに上がるのだから、お互いのファンがクロスする瞬間に大きな盛り上がりを生むに違いないと思…

クリス・ジェリコと棚橋弘至の闘いは「AEW世界王座」へ発展するか?

クリス・ジェリコと棚橋弘至の闘いは「AEW世界王座」へ発展するか? まさに青天の霹靂だった。いや、禁断の果実がぶら下がった状況とも言うべきだろうか。2018年から3年連続で新日本プロレスの東京ドーム大会に出場するクリス・ジェリコ選手が爆弾発言を発し…

棚橋弘至プロデュースの新日本プロレスコンクルソが凄すぎた

棚橋弘至の新日本プロレスコンクルソが凄すぎた。 棚橋弘至選手がイッテンヨンへの調整を兼ねてぶち上げていた企画「新日本プロレスコンクルソ」。新日本プロレス2019年12月26日に公開された「棚橋弘至のPodcast Off!」でその結果が発表された。 LINEで集ま…

2019年新日本プロレスで“想い出”に残った3つの試合

2019年新日本プロレスのベストバウトについて考えてみたい。2019年12月27日、平日が仕事の方にとって年内最終出勤日となるこの日にちょっと振り返りっぽい記事を書いてみたい。 現在、新日本プロレスが2019年新日本プロレスベストバウト投票を開催している。…

棚橋弘至の新コスチュームはゼロワンカラーに!

棚橋弘至の新コスチュームはゼロワンカラーに決定したようだ。 2019年12月18日(水)、「新日本プロレスワールドカフェイベント」がドラマカフェ池袋でされた。 登壇したのは新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手だ。 迫るイッテンヨン、…

棚橋弘至がイッテンヨンの主要カードにいないのはやっぱり寂しい

棚橋弘至がイッテンヨンの主要カードにいない現実は中々シビアなものである。 僕が新日本プロレスを好きなった2017年序盤。時代の中心はまさに「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」“制御不能なカリスマ”内藤哲也選手だった。 敢えて言うが今の内藤哲也…

二冠戦という呪いが産んだイッテンヨンの前哨戦感

二冠戦という呪いが産んだイッテンヨンの前哨戦感について書きたい。 内藤哲也選手がぶち上げ、いよいよ東京ドーム2連戦で現実のものになった「IWGPヘビー級ベルト」と「IWGPインターコンチネンタルベルト」の二冠戦。 現在、新日本プロレスは獣神サンダー・…

なぜ、棚橋弘至は“逆世代闘争”を提案したのか?

なぜ、棚橋弘至は“逆世代闘争”を提案したのか? 2019年11月19日に福島・ビッグパレットふくしまで開催された「ワールドタッグリーグ2019」の公式戦で棚橋弘至選手とトーア・ヘナーレ選手の“ヘナーレース”が永田裕志選手&永田裕志選手と激突した。 試合はハ…

棚橋弘至が“ヘナーレース”誕生を発表!トーア・ヘナーレ覚醒のサーキットとなるか?

棚橋弘至が“ヘナーレース”誕生を発表!トーア・ヘナーレ覚醒のサーキットとなるか? いよいよ幕を上げた新日本プロレス冬の祭典「ワールドタッグリーグ2019」。 初日の舞台は神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館。2018人の観客が詰め掛け、満員御礼となった会場…

獣神サンダー・ライガーが棚橋弘至をチャンプと呼ぶことの意味

獣神サンダー・ライガーが棚橋弘至をチャンプと呼ぶことの意味について考えてみたい。 2019年11月7日、新日本プロレス公式スマホサイトで「“獣神”カウントダウン対談」の最新回が公開された。今回の対談相手は新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋…

棚橋弘至ファンが『空の青さを知る人よ』を見たら号泣した話

棚橋弘至ファンが『空の青さを知る人よ』を見たら号泣した話を書きたい。2019年10月11日に封切られた映画『空の青さを知る人よ』。 長井龍雪さん、岡田麿里さん、田中将賀さんの3人によるアニメーション制作チーム「超平和バスターズ」の最新作。TVアニメ『…

棚橋弘至が綴った2万文字。3つの視点からエースの生き方を考えてみる

棚橋弘至が綴った2万文字。3つの視点からエースの生き方を考えてみる。新日本プロレス公式スマホサイトが有料のコンテンツとして出した連載になるので、ネタバレはゼロにして読み終わった後に感じた感想をまとめておく。 棚橋弘至選手がプロレスデビューを話…

YOSHI-HASHI初戴冠ならず!ヒロ、トモ、ノブの歩みはこれからも続く

YOSHI-HASHI初戴冠ならず!ヒロ、トモ、ノブの歩みはこれからも続く。 2019年10月7日に行われた「NEW JAPAN ROAD」の最終戦後楽園ホール大会のセミファイナルは新日本本隊と「CHAOS」の連合軍同士がぶつかり合うというこれまでに無い景色となった。 ことの発…

棚橋弘至の新ユニット「チームこっから」が始動!三冠王への秘策を考察する

棚橋弘至の新ユニット「チームこっから」が始動!棚橋弘至選手は本間朋晃選手、YOSHI-HASHI選手と共に、「NEVER無差別6人タッグ」のベルトを狙っていくのだ。 いよいよ新日本プロレスの秋が始まった。 「NEW JAPAN ROAD」は新潟と東京を巡るサーキットだ。 …

棚橋弘至が絶好調!エースのTwitterに次に狙うベルトのヒントがあった

棚橋弘至が絶好調!エースのTwitterに次に狙うベルトのヒントがあった。2020年のイッテンヨン、イッテンゴの東京ドームに向けて新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手が結果を残してきた。 アメリカの三都市を回るサーキット「FIGHTING SPI…

内藤哲也と棚橋弘至がイッテンゴのメインイベントに立つ可能性

内藤哲也が両国国技館で第3試合という現実。棚橋弘至とイッテンゴを狙う可能性について考えてみたい。 まず、なぜ週刊プロレスは敗れた内藤哲也を表紙にしたのか?正直、今週号の週プロを見た時に違和感があった。 週刊プロレスの表紙とは一週間の内で最も注…

棚橋弘至「近年にない苦しい試合」その意味を考えてみる

棚橋弘至「近年にない苦しい試合」その意味を考えてみる。 この言葉は余りにも深く、余りにも重たい。新日本プロレスを支え続けてきた棚橋弘至選手は今でこそ、温和で柔らかく自分に厳しい言葉とウイットに富んだジョークが印象的であるが、従来は他のレスラ…

新日本プロレスのエース・棚橋弘至からハッタリをかます重要性を学ぶ

新日本プロレスのエース・棚橋弘至からハッタリをかます重要性を学ぶ。そう、やっぱり人生は先んじて声明を上げることが大切だと改めて感じた次第だ。 2019年9月9日に配信がスタートした『棚橋弘至のPodcast Off!』。イギリスはロンドンでの初収録となった同…

棚橋弘至が柴田勝頼も手にしたイギリスの至宝を戴冠

棚橋弘至が柴田勝頼も手にしたイギリスの至宝を戴冠した。 2019年9月1日、イギリスはロンドンで開催された「NJPW Royal Quest」。現地時間で17時に始まった今大会で新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材“ ”棚橋弘至選手が“英国の若き匠”ザック・セイバ…

棚橋弘至の三冠王宣言に見る、逸材の本領について

棚橋弘至の三冠王宣言に見る、逸材の本領について書いていきたい。 真夏の祭典「G1クライマックス」が飯伏幸太選手の優勝で幕を閉じ、“G1ロス”という言葉も飛び出すなど例年以上の熱さを見せた新日本プロレス。 そんな興奮冷めやらない2019年8月17日、週刊プ…

ウィル・オスプレイの棚橋弘至に対するリスペクトが泣ける

ウィル・オスプレイの棚橋弘至に対するリスペクトが泣ける。活字にすると安っぽくなってしまうが、言葉通りの意味にとって欲しい。 今。新日本プロレスは世代交代が進んでいる。 鈴木みのる選手や真壁刀義選手、小島聡選手と言った、人気・実力共に申し分な…

SANADAの「めっちゃすきやねん」と飯伏幸太が神を超えた日

SANADA「めっちゃすきやねん」ライバルに勝った日について書き残しておきたい。 いやはや。半端じゃない試合が続いた。 新日本プロレス「G1クライマックス29」大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)日本を覆い尽くしている猛暑日以上の熱気を放…

棚橋弘至とEVIL。愛と闇のメインイベント一騎打ち

棚橋弘至とEVILによる愛と闇のメインイベント一騎打ちが本日、2019年7月30日行われた。 今思えば、2018年後半からEVIL選手は辛酸を舐め続けてきた。深い深い一筋の光すら差さない谷のさらに奥。なにを書いているのか自分でも分からなくなりそうだが、とにか…

飯伏幸太の“最凶”が目覚めた一夜と握手への疑問

飯伏幸太の“最凶”が目覚めた一夜だったように思う。 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス29」も折り返しを迎え、徐々に優勝決定戦へ駒を進められる選手がしぼられてきた。 Aブロックに焦点を絞ってみると、本日時点でトップを走るオカダ・カズチカ選…