「新日本プロレス」の最新・人気情報まとめ

新日本プロレスに関するブログ一覧です。オカダ・カズチカや内藤哲也、ケニー・オメガ、棚橋弘至など人気のプロレスラーが揃う新日本プロレス。CHAOSやBULLET CLUB、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、鈴木軍などのユニットが人気を博しています。新日本プロレスのチケットは現在、プラチナチケットとも言われており、ファンクラブへの入会が必須という声もあります。後楽園ホールや東京ドーム、大阪城ホールなどの試合情報や今後の考察、会場で撮影した写真やグッズ紹介などをまとめて「新日本プロレスまとめ」をお届けします!


SHO「いましか見てねぇんだよ!」“同級生”対決に感動

2020年12月2日。新日本プロレスの「大阪・大阪市中央体育館・メインアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)」大会で新日本プロレス生え抜き同士のメインイベントが行われた。 「ベスト・オブ・ザ・ジュニア27」公式戦。“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポ…

矢野通のオイシイ生活が最高過ぎたのでみんな買おうぜ

矢野通のオイシイ生活が最高過ぎたのでみんな買おうぜという話を書きたい。 2020年11月27日に発売した新日本プロレスの“敏腕プロデューサー”矢野通選手による2冊目の著書『矢野通のオイシイ生活』を昨晩読み終えた。 正確には通勤の途中で購入し、仕事が終わ…

なぜ、石井智宏&矢野通はこんなにも強いのか?

なぜ、石井智宏&矢野通はこんなにも強いのか? 新日本プロレスの「ワールドタッグリーグ2020」もいよいよ終盤戦だ。 残り2試合を残して、上位チームは完全に団子状態。実に 2020年11月30日の後楽園ホール大会。 「ワールドタッグリーグ2020」の公式戦で石井…

やっぱりロビー・イーグルスが好きだ

やっぱりロビー・イーグルスが好きだって話をか書いていきたい。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」もいよいよ終盤戦に突入。 2020年11月29日の後楽園ホール大会が終わった段階で、いよいよ優勝決定戦に進出するレスラーも絞られてきた。 現在、トッ…

YOSHI-HASHIの緊箍児が炸裂!隠し技で優勝への望みをつなぐ

YOSHI-HASHIの緊箍児が炸裂!G.o.Dとの“兄弟対決”を制し、メインイベントを勝利で飾った。 YOSHI-HASHI選手の切り札「緊箍児」。 確か2018年に沖縄での初披露から2019年のザック・セイバーJr.選手戦、2020年の「G1クライマックス30」矢野通選手との最終戦な…

エル・デスペラードの矜持と優勝へのデスロード

エル・デスペラードの矜持と優勝へのデスロード。 2017年。僕がプロレスにハマった時期の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」で目立っていたのは、高橋ヒロム選手、KUSHIDA選手、ウィル・オスプレイ選手、リコシェ選手、田口隆祐選手、そしてタイチ選手…

「ワールドタッグリーグ2020」&「ベスト・オブ・スーパージュニア27」後半戦へ

「ワールドタッグリーグ2020」&「ベスト・オブ・スーパージュニア27」後半戦へ突入する。 2020年も残すところ約1ヶ月。新日本プロレスも着々と東京ドームに向けて本格的な動きがスタートしている。 既に東京ドームでの試合が確定しているのは以下のレスラー…

上村優也が高橋ヒロムから“ヤングライオン卒業”の太鼓判

上村優也が高橋ヒロムから“ヤングライオン卒業”の太鼓判を押された。 新日本プロレスジュニアを代表する新世代のカリスマと僕がプロレスを見始めてから最高のヤングライオンが「ベスト・オブ・スーパージュニア」で激突した日。 いつかこの公式戦が大きな意…

グレート-O-カーンとジェフ・コブが強すぎた件と東スポの記事について

グレート-O-カーンとジェフ・コブが強すぎたから感情が収まらない。現在の時刻は午前4時33分。 パッと目が覚めて思い出したのはやっぱり2020年11月24日に行われた新日本プロレス「福島・ビッグパレットふくしま大会」のことである。 現在、新日本プロレスは…

SHOが田口隆祐に劇的勝利!相手の土俵で己のスタイルを貫く

SHOが田口隆祐に劇的勝利!相手の土俵で己のスタイルを貫く。石井智宏選手を彷彿とさせるようなスタンスに、ここからの飛躍を期待せずにいられない。 正直言って、ギリギリまで追い詰めることには成功するが田口隆祐選手に軍配が上がるだらうと思って試合を…

棚橋弘至が心を洗われた言葉『死ぬまでギブアップしないから』

棚橋弘至が心を洗われた言葉『死ぬまでギブアップしないから』。 「ワールドタッグリーグ2020」がスタートして既に4戦が終了した。 前回の優勝決定戦進出ラインが2敗。今回はよりシビアな戦いが求められるという意味で言えば、既に優勝の明暗が分かれてきた…

“THE EMPIRE”にEVILが加入する可能性

“THE EMPIRE”にEVILが加入する可能性について考えたい。 新日本プロレスの公式サイトにて“ドミネーター”グレート-O-カーン選手のインタビュー前後編が公開された。 前半では、グレート-O-カーン選手とウィル・オスプレイ選手の接点や伝説となった新日本プロ…

今、新日本プロレスで一番アツいのはDOUKIである

今、新日本プロレスで一番熱いのはDOUKIである。ふと、そんなことを思ってしまったという話です。 Twitterでご覧になられた皆さん。ご心配をお掛けしました。無事、鍵を回収し家の中でこのコラムを書いています。 ただし、眠い...。とにかく眠い。今日は新日…

鷹木式ノーコメントが炸裂!SANADAの新恋女房が冷静と情熱の間で吼える

鷹木式ノーコメントが炸裂!SANADAの3連覇へ新恋女房が吼える。 2020年11月19日、新日本プロレスの後楽園ホール大会のメインイベントは「IWGPタッグ王者」タイチ選手&ザック・セイバーJr.選手と“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”鷹木信悟選手&SANADA…

エル・デスペラードの中にあるLOVE and HATE

エル・デスペラードの中にあるLOVE and HATE。目には見えない。触れられない。そんな感情が、新日本プロレスの後楽園ホール大会を支配した。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」2日目。聖地・後楽園ホール。例年との大きな違いは鉄柵がある、という点…

なぜ、ジェフ・コブは“THE EMPIRE”に加入したのか?

なぜ、ジェフ・コブは“THE EMPIRE”に加入したのか?今日はその理由について考えていきたい。 「ワールドタッグリーグ2020」の開幕戦。第3試合でグレート-O-カーン選手のパートナーであるXが発表となった。 Xの正体は“マスターアスレチック”ジェフ・コブ選手…

マスター・ワトは『スーパージュニア』で結果を残す必要がある

マスター・ワトは『スーパージュニア』で結果を残す必要があるという話を書きたい。 近年の新日本プロレスで最もインパクトを残した凱旋帰国は誰?と聞かれたら僕はグレート-O-カーン選手だと応える。 勝手に海外遠征(イギリス侵略)へ旅立ち、無敗での凱旋…

グレート-O-カーンとジェフ・コブ!優勝候補最右翼の誕生とキャリア形成について

グレート-O-カーンとジェフ・コブ!優勝候補最右翼の誕生とキャリア形成について考えてみたい。 2020年11月15日に開催された「WORLD TAG LEAGUE 2020 & BESTOF THE SUPER Jr.27」の第3試合、“THE EMPIRE”第3の男が姿を現した。 「ワールドタッグリーグ」用…

プロレスが僕を変えてくれたってこと

プロレスが僕を変えてくれたって話を書きたい。 何も「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」&「ワールドタッグリーグ」開幕戦当日にこんな話を書くこともないと自分でも思っているが、とにかく今はこの気持ちを書き残しておきたいので、筆を取った。 例に…

『SUPER Jr.』の優勝候補にSHOを激推しするという話

『SUPER Jr.』の優勝候補にSHOを激推しするという話を書いていきたい。 いよいよ明日からスターとする『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』。 ジュニアとタッグの祭典が奇跡の同時開催。ジュニアとヘビーがそれぞれ競い合うという意味では…

上村優也のサプライズ参戦!こういうのは理屈じゃない

上村優也のサプライズ参戦!こういうのは理屈じゃない。 金丸義信選手の欠場を素直に寂しがり、上村優也選手のサプライズ参戦を応援する。それだけでいいのだ。 まさに青天の霹靂だった。 2020年11月12日。新日本プロレスは「鈴木軍」の“ヒールマスター”金丸…

高橋ヒロムと石森太二の「スーパージュニア」開幕戦に注目!

いよいよ2020年11月15日からスタートする「WORLD いTAG LEAGUE 2020 & BESTOF THE SUPER Jr.27」。 史上初の同時開催。東京ドームへの最後の切符をかけたレスラーたちの熱い戦いがはじまろうとしている。 今日はそんなシリーズ初戦でメインイベントを掴み取…

グレート-O-カーンと海野翔太!Xの正体を考える

グレート-O-カーンと海野翔太!Xの正体を考える。 令和2年に誕生し、今最も注目を集めているユニット“THE EMPIRE”。 “CHAOS”いや、オカダ・カズチカ選手を裏切って自らの帝国を築かんとする“GOAT”ウィル・オスプレイ選手とイギリスで無敗記録を打ち立て、新…

内藤哲也と飯伏幸太のイッテンヨンについて

内藤哲也と飯伏幸太のイッテンヨンについて。 2020年11月8日。「POWER STRUGGLE」大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 大会の一夜明け会見が行われた。 登場したのは飯伏幸太選手から東京ドームでの挑戦権利証を奪取した“バレットクラブ”ジェ…

KENTAが新日本プロレスを選んだ理由とブリーフケース破壊のワケ

KENTAがもう一度輝くために新日本プロレスを選んだ理由がなんとなく分かるような一戦だった。 2020年11月7日に行われた棚橋弘至選手との「IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」。 初開催となった「ニュージャパンカップUSA」を制したKENTA選手が新日本プロ…

今日、新日本プロレスで2本のベルトと権利証が動く?

今日、新日本プロレスで2本のベルトと権利証が動く? 「レインメーカーに相応しい挑戦の場を用意しろ」 外道選手の言葉により、「G1クライマックス」の覇者が東京ドームで「IWGPヘビー級王者」に挑戦するシナリオが生まれた。 「G1クライマックス覇者」と「I…

なぜ、「KOPW2020」のファン投票が行われなかったのか?

「KOPW2020」にはファン投票が必須だということを書く。 2020年の「Road to POWER STRUGGLE」が幕を閉じた。 今回のサーキットで印象的だったのは“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”と“バレットクラブ”の前哨戦(メインイベント限定)でSANADA選手が勝…

『有田プロレスインターナショナル』を見て、好きな入場曲を考える

『有田プロレスインターナショナル』を見て、僕も好きな入場曲を考えてみたいと思った。 いよいよ旗揚げしたAmazonプライムビデオ独占配信の新番組『有田プロレスインターナショナル』。 有田哲平さんのメッセージ通り、アラフィフのオジサンたちがキャッキ…

新日本プロレスファンが映画『鬼滅の刃』について書いたら棚橋弘至の話になった

新日本プロレスファンが映画『鬼滅の刃』について書いたら棚橋弘至の話になった。 昨日の朝、ようやく『鬼滅の刃』の映画を見た。 映画館を出ると、鬼滅の刃ハラスメント(キメハラ)なる言葉が話題になっていた。爆発的な人気になるとあの手この手で話題を…

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27」エントリー選手を予想してみる

金丸義信選手&エル・デスペラード選手VS高橋ヒロム選手&BUSHI選手の『IWGPジュニアタッグ級選手権試合』は“鈴木軍”の2人に軍配が上がった。 実は昨晩、諸々の事情が重なってこの試合をまだ見ることができていない。結果を先に知るのはよくない...と思いつつ…