「新日本プロレス」の最新・人気情報まとめ

新日本プロレスに関するブログ一覧です。オカダ・カズチカや内藤哲也、ケニー・オメガ、棚橋弘至など人気のプロレスラーが揃う新日本プロレス。CHAOSやBULLET CLUB、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、鈴木軍などのユニットが人気を博しています。新日本プロレスのチケットは現在、プラチナチケットとも言われており、ファンクラブへの入会が必須という声もあります。後楽園ホールや東京ドーム、大阪城ホールなどの試合情報や今後の考察、会場で撮影した写真やグッズ紹介などをまとめて「新日本プロレスまとめ」をお届けします!


星屑から制御不能へ!週刊プロレスの内藤哲也特集を読んだ

星屑から制御不能へ!週刊プロレスの内藤哲也特集を読んだ。 世の中が鬱々としている中でとびっきりハッピーなニュースだった。 「週刊プロレス」内藤哲也選手の新日本プロレスデビュー15周年を記念した特集を組んだ。それも15ページのブチ抜きである。 デビ…

音楽とプロレス、消費されないコンテンツの価値

疲れた時には音楽が必要だ。 昨晩の話である。いや、時間はもう少し巻き戻した方が分かりやすいか。 パートナー企業から届いた連絡をチームに流した際、明らかな認識の齟齬があった。 確実に僕がキチンとメールを見ることができていない。サラっと読んだだけ…

“最年長”永田裕志の新ガウンと喧嘩の日々

“最年長”永田裕志の新ガウンと喧嘩の日々について書いていく。 昨日、新日本プロレスから新しい発表があった。 その知らせを見たのは、昼食を食べるために飲食店に入った数分後。スタミナ回復を願ってステーキを注文したところで、今回の発表を知った。 木谷…

YOSHI-HASHIがチャンピオンになってから274日が経った

YOSHI-HASHI選手がチャンピオンになってから274日が経ちました。 「物事が変わるのは一瞬だ」 YOSHI-HASHI選手の決め台詞を改めて見てみると、考え深いものがあります。 いくつか例を挙げてみましょう。 飯伏幸太選手。イッテンヨン東京ドーム大会で内藤哲也…

ウィル・オスプレイが週刊プロレス、新日本プロレスの延期発表に物申す

ウィル・オスプレイが週刊プロレスの表紙に物申す。 絶賛連載中ということで、YOSHI-HASHI選手をテーマにしたコラムを執筆しようと思ったのですが、ちょっと色々なことがありすぎたので、内容を変更をしてお届けします。 まず、週刊プロレスの表紙。ウィル・…

覚醒のEVILが次に狙うステージとは?

2021年の新日本プロレスは“神”を目指す男が「神になった」と宣言した日からはじまりました。 社会的な状況の変化に追われた2020年。新日本プロレスにとっても例外ではなく、度重なる興行の中止やシリーズの延期、観客動員の制限などこれまでにない事態に何度…

ウィル・オスプレイが復権させる“エモい”アスリートプロレス

ウィル・オスプレイが復権させる“エモい”アスリートプロレスについて書いていきます。 昨日は、ジェイ・ホワイト選手が“ヒール版棚橋プロレス”の継承者であると書きました。今日はその対角線に立つ新世代の男について書いていきたいと思います。 “ユナイテッ…

ジェイ・ホワイトは“ヒール版棚橋プロレス”の継承者である

ジェイ・ホワイトは“ヒール版棚橋プロレス”の継承者として完全に覚醒しました。 2021年の「レスリングどんたく」が幕を閉じました。 初日は「NEVER無差別級王者」“新日本プロレスのエース”棚橋弘至選手をジェイ・ホワイト選手が退け新王者へ。 2日目は「IWGP…

獣神サンダー・ライガーの「古い人間だから」について

獣神サンダー・ライガーの「古い人間だから」について書いていきます。 ご本人が炎上しても構わないと言っていましたが、その便乗するわけでもなんでもなく、コミュニケーションの考え方について少し思うところがありました。 2021年5月3日、「レスリングど…

【レスリングどんたく2021初日】見どころまとめ

【レスリングどんたく2021初日】見どころまとめを書いていきます。 まずは、最近の僕の最近の近況報告から。いや、結構忙しいんですよ。 2021年のゴールデンウィークは4月29日からでしたっけ?確か金曜日を休みにしてみたりとか割と長めな連休をエンジョイし…

田口隆祐の変なおじさんが炸裂!バレットクラブが全滅!?

田口隆祐の変なおじさんが炸裂!バレットクラブが全滅!? 新日本プロレスワールドに加入してそろそろ5年目に突入する。各興行やビッグマッチを何度も見直したり、ドキュメンタリー、特番を楽しんだり。 本当に加入してよかったと心から思うストリーミングサ…

エル・デスペラードの「Twitterなんて...」発言について

エル・デスペラードの「Twitterなんて...」発言について書いていきたい。 2021年4月30日。新日本プロレスのエル・デスペラード選手がTwitterで内角高め100マイルの美しい4シームを投げ込んだ。 いや、本当に僕が思っていたど正論である。 その内容は、ある選…

シン・飯伏幸太が誕生!棚橋弘至が「別人だった」と語った理由

シン・飯伏幸太が誕生!棚橋弘至が「別人と組んだ」と語った理由について考えてみたい。 2021年4月29日、新日本プロレスは鹿児島・西原商会アリーナで「レスリング薩摩の国」を開催した。 メインイベントは“NEVER無差別級王者”棚橋弘至選手と飯伏幸太選手の“…

名解説・タイチが光った「レスリング薩摩の国」

名解説・タイチが光った「レスリング薩摩の国」の初日について書いていきたい。 「Road to レスリングどんたく 2021」もいよいよ佳境に突入した。 一発目のビッグマッチ「レスリング薩摩の国」では、矢野通選手VS EVIL選手による「KOPW2021」と“ロッポンギ3K…

YOHは“ジュニアの棚橋弘至”となるか?

YOHは“ジュニアの棚橋弘至”となるか? 本日のタイトルマッチでその真髄が明らかになる気がしている。 2021年4月4日の「SAKURA GENESIS 2021」から早くも20日以上が過ぎ、本日4月28日に「IWGPジュニアタッグ選手権試合」が開催される。 チャンピオン“ロッポン…

逆転の内藤哲也を“バリバリバリ”期待している

逆転の内藤哲也を“バリバリバリ”期待している。 2021年4月26日、新日本プロレスは今年3度目となる広島大会を開催した。 メインイベントを飾るのは広島カープが大好きという理由だけで広島を自身のホームだと宣言する内藤哲也選手とグレート-O-カーン選手の一…

東京卍リベンジャーズを新日本プロレスファンにオススメしたい

東京卍リベンジャーズを新日本プロレスファンにばっこしオススメしたい。 先日、友人からふとしたキッカケで「東京卍リベンジャーズ」を紹介された。 この人がここまで推すなら読んでみようかな。そんな気持ちでとりあえず5巻まで買ってみたところ、本気でハ…

アーロン・ヘナーレ対SANADA!リベンジへの第一歩

アーロン・ヘナーレ対SANADA!新日本プロレスへのリベンジ第一歩がここからはじまる。 2021年4月26日の広島大会。セミファイナルに組まれているのが“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”SANADA選手VS“ユナイテッドエンパイア”アーロン・ヘナーレ選手のス…

ゲイブリエル・キッドが新日本プロレスの首脳陣に出したリクエスト

ゲイブリエル・キッドが新日本プロレスの首脳陣に出したリクエストについて書きたい。 2021年4月23日、新日本プロレスの高知県大会の第一試合に出場したゲイブリエル・キッド選手が新日本プロレスの菅林直樹会長、新社長の大張高己さんへ提案を行った。 自分…

グレート-O-カーンが踏んでしまった「学歴マウント」の地雷

グレート-O-カーンが踏んでしまった「学歴マウント」の地雷について書きたい。 現在、“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”の内藤哲也選手と抗争を繰り広げている“ユナイテッドエンパイア”グレート-O-カーン選手。 先に書いておく。今回、僕にしてはあん…

石森太二の対無差別級路線ってどう思う?

石森太二の対無差別級路線ってどう思う? 肉体のサイズを超えた圧倒的な実力。彼のアジリティの高さとテクニックがあれば、ひょっとするとひょっとするかもしれない。 後藤洋央紀選手をシングルマッチで破ったことからも、彼の新しい道が完璧に見え始めたの…

高橋裕二郎の怪我。弱点がそのレスラーを輝かせる

高橋裕二郎の怪我。弱点があるからこそ、そのレスラーが輝くのだ。 今回も“神試合”で4度目の防衛を飾った「NEVER無差別6人タッグ王者」後藤洋央紀選手、石井智宏選手、YOSHI-HASHI選手。 個々の実力では、肉薄していてもタッグになると話は別。試合の途中に…

KENTA「プロレスラーであり、エンターテイナー」に感動

KENTA「プロレスラーであり、エンターテイナー」に感動した。 2021年4月19日。新日本プロレスの後楽園ホール大会で“バレットクラブ”VS“CHAOS”の三番勝負が行われた。 YOSHI-HASHI選手はチャンピオンになって以降、“変わった”と言われることが多いが、今回の…

KENTAが男の戦いを宣言!せめて、棒らしく...

KENTAが男の戦いを宣言!せめて、棒らしく...。 2021年4月18日。新日本プロレスは後楽園ホール大会を開催した。 現在、注目が集まっているのは、ウィル・オスプレイ選手VS鷹木信悟選手の「IWGP世界ヘビー級選手権試合の前哨戦。 そして、KENTA選手とYOSHI-HA…

バロン山崎の「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」が面白い!

バロン山崎の「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」が面白い! 2021年4月17日、新日本プロレスの公式ホームページで新番組の告知が行われた。番組名は「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」。 パーソナリティーを務めるのは新日本プロレ…

SHOが飲んでるイグナイトとロディオラを買った感想

SHOのサプリ(イグナイト、ロディオラ)とマッサージガンを買った感想について書いていきたい。 先日、矢野通選手の大人気YouTubeチャンネル「矢野通プロデュース!!」でCHAOSメンバーの荷物抜き打ちチェック【控え室公開】が公開された。 その内容はタイトル…

新日本プロレスの新しい“ディーバ”棒ちゃんの話

新日本プロレスの新しい“ディーバ”棒ちゃんについて考えていきたい。 朝っぱらから何を書いているのかと言われると、自分でも首を捻ってしまうのだが、今の新日本プロレスは過去最大級の“棒ブーム”である。 2021年3月21日。KENTA選手がかねてからラブコール…

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった話を書きたい。 先日、「真夜中のハーリー&レイス」に新日本プロレスの“新しい神”飯伏幸太選手がゲスト出演した。 パーソナリティは、新日本プロレスの実況席でお馴染みのフリーアナウンサー清野茂樹さん。 軽…

獣神サンダー・ライガーの解説コメントについて

獣神サンダー・ライガーさんの解説コメントについて思うことを書いていきたい。 先日、WWEホール・オブ・フェーム(WWE殿堂)の記念セレモニーに映像で出演していた獣神サンダー・ライガーさん。 現役を退いてそろそろ1年半が経つが、放つ雰囲気と肉体美は未…

男色ディーノの「漫☆画太郎先生でいたい」に感動した話

男色ディーノの「漫☆画太郎先生でいたい」に感動した話 僕たちが普段応援している新日本プロレスは、他団体から見たらこんなにも大きな存在なのかと考えさせられる試合だった。 2021年4月11日、DDTプロレスリングが後楽園ホール大会を開催した。 メインイベ…