「新日本プロレス」の最新・人気情報まとめ

新日本プロレスに関するブログ一覧です。オカダ・カズチカや内藤哲也、ケニー・オメガ、棚橋弘至など人気のプロレスラーが揃う新日本プロレス。CHAOSやBULLET CLUB、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、鈴木軍などのユニットが人気を博しています。新日本プロレスのチケットは現在、プラチナチケットとも言われており、ファンクラブへの入会が必須という声もあります。後楽園ホールや東京ドーム、大阪城ホールなどの試合情報や今後の考察、会場で撮影した写真やグッズ紹介などをまとめて「新日本プロレスまとめ」をお届けします!


ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気が凄まじい。 先日決定したブリティッシュヘビー級選手権試合の流れからYOSHI-HASHI選手の挑発を受けることになったザック・セイバーJr.選手。 YOSHI-HASHI選手の目線から見れば、グッと拳を握りしめて彼の…

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのか

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのかもしれない。 「G1クライマックス29」はこれまで当たり前のようにあったレスラーの名前が消え、新規参戦レスラーが25%以上を占めるという選出結果になった。 「G1クライマックス」に向けて、己の炎を…

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地

田口隆祐が魅せた新日本プロレスの新境地を書き残しておく。 「バレットクラブ(BULLET CLUB) 」エル・ファンタズモ選手&石森太二選手に敗れてしまった「ロッポンギ3K」YOH選手&SHO選手。 「IWGPJrタッグ王者」としての防衛ロードは初防衛を達成したものの…

鈴木みのる落選「G1クライマックス」出場選手発表について

鈴木みのる落選「G1クライマックス」出場選手発表について書いてみたい。 後楽園ホール大会で「G1クライマックス 2019」の出場選手が発表された。 この日の僕は朝からイベント出演のため、全く新日本プロレスをチェックできずにいた。 が、イベントと打ち上…

飯伏幸太の不穏すぎるコメントは一体なんなのか

飯伏幸太の不穏すぎるコメントは一体なんなのか。 「DOMINION 6.9」で内藤哲也選手に敗れ、「IWGPインターコンチネンタル 王座」から転落した飯伏幸太選手。 2人の神が戴冠したベルトを腰に巻き、大切そうに抱え込む姿はファン目線で見ても、非常に清々しく…

KENTAの「G1クライマックス」参戦表明について思うこと

KENTAの「G1クライマックス」参戦表明について思うことを書いてみたい。 新日本プロレスで最も愛されるベビーフェイスであり、現ロス道場のヘッドコーチ柴田勝頼選手。彼の入場曲である「Takeover」が大阪城ホールに鳴り響いた時、僕は「新日本プロレスワー…

ジョン・モクスリーが新日本プロレスに与えた影響について

ジョン・モクスリー が新日本プロレスに与えた影響について書いてみたい。 「IWGP USヘビー級王座」に輝いていたジュース・ロビンソン選手の前眼前で流された不穏なムービー。 様々な憶測が飛び交う中、“Death Rider”の正体として姿を現したのはジョン・モク…

石井智宏はNEVER無差別級王座の長期政権を築くか?

石井智宏はNEVER無差別級王座の長期政権を築くか? 「鈴木軍」“愛を捨てた聖帝”タイチ選手を「DOMINION 6.9」で打ち破り約4年振りの「NEVER無差別級王座」に輝いた石井智宏選手。 新日本プロレスで明確に“名勝負製造機”と呼ばれはじめてからそろそろ一年が経…

新日本プロレスに高橋裕二郎が帰ってくる!「NEVER無差別級6人タッグ」への期待

新日本プロレスに高橋裕二郎が帰ってくる! いよいよ待ちに待った時がやってきた。「BULLET CLUB(バレットクラブ)」の高橋裕二郎選手がセルリアンブルーのリングに帰ってくるのだ。 高橋裕二郎選手が目の負傷によりシーズン欠場を発表したのは2019年2月25…

新日本プロレスの興行はハッピーエンドで締めなければならないのか?

新日本プロレスの興行はハッピーエンドで締めなければならないのか? 2019年6月9日に開催された「DOMINION 6.9」大阪城ホール大会。この日のメインイベント後に事件は起こった。 「IWGPヘビー級選手権試合」をエビ固めで勝利したオカダ・カズチカ選手だった…

新日本プロレス「DOMINION 6.9」のサプライズまとめ

新日本プロレス「DOMINION 6.9」のサプライズをまとめたい。いやはや色んなことが詰まった大会だった。 何から書いていいのか迷うレベルなので、今回は今後につながるストーリーを全て記載していきたいと思う。 結論から言えば、新日本プロレスはまだまだ伸…

オカダ・カズチカとクリス・ジェリコにまつわるWARの物語

オカダ・カズチカとクリス・ジェリコにまつわるWARの物語。 MSGでジェィ・ホワイト選手、レスリングどんたくでSANADA選手を破り、「IWGPヘビー級王者」として新日本プロレスのど真ん中に返り咲いたオカダ・カズチカ選手。 約一年ぶりにレイン・メーカーの所…

ジョン・モクスリーVS海野翔太に鈴木みのるは割って入るか?

ジョン・モクスリーVS海野翔太に鈴木みのるは割って入るか? 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の興奮冷めやらぬ中、新日本プロレスは戦いの舞台を両国から大阪へ移動する。 2019年6月9日「DOMINION」大阪城ホール大会だ。今大会の対戦カードが発表…

鷹木信悟のヘビー級初戦の相手が小島聡に決定!

鷹木信悟のヘビー級初戦の相手が小島聡に決定した。 鷹木信悟のヘビー級初戦の相手は高橋裕二郎しかいない。と、欠場からの復帰が発表されていれば、大々的に書いたに違いない。 「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のリーダーである内藤哲也選手とメ…

ウィル・オスプレイがBOSJ26優勝!ドラゴンスレイヤーになった夜

ウィル・オスプレイがBOSJ26優勝!ドラゴンスレイヤーになった夜。この一夜は新日本プロレスの歴史に深く名を刻む時間になったと言えるだろう。 2019年6月5日、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の最終戦は両国国技館で行われた。 現在WWEのNXTでス…

ジュース・ロビンソンがジョン・モクスリーに敗れてはならないワケ

ジュース・ロビンソンがジョン・モクスリーに敗れてはならないワケについて書きたい。 2019年5月13日からスタートした「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」がいよいよ本日幕を閉じる。 優勝決定戦にはAブロックを全勝で突破した鷹木信悟選手、Bブロック…

タイガーマスク、石森太二が鷹木信悟に伝えたかったこと

タイガーマスク、石森太二が鷹木信悟に伝えたかったこと。その答えをファンに伝えたのが「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の優勝決定戦で争うこととなったウィル・オスプレイ選手だった。 この日、岡山・ジップアリーナ岡山で“メインイベントで無敗…

新日本プロレスの暗黒四天王に対して思うこと

新日本プロレスの暗黒四天王に対して思うことを書いていきたい。 「NEVER無差別級王者」タイチ選手が石井智宏選手を指名した後に生まれた暗黒四天王というワード。 まず、暗黒四天王とは何か。この点から説明すると、名を連ねるのは石井智宏選手、本間朋晃選…

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である

田口隆祐VSウィル・オスプレイは約束された名勝負である。 高次元のテクニックと無尽蔵のスタミナ(走るとすぐにバテるが)を持ちながら昼行灯のようなキャラクターで時折意味不明な発言を繰り返す田口隆祐選手。 圧倒的な身体能力でハイフライヤー2.0とも言…

鷹木信悟が全勝!負けられない男が新日本プロレスを登り続ける

鷹木信悟が全勝!負けられない男が新日本プロレスを登り続ける。 「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」“ザ・ドラゴン”鷹木信悟選手がAブロックで勝点18をマーク。全勝でリーグ戦を終える結果となった。 タイチ選手が「物言いだよ。絶対体重が100キロ超…

タイチとYOHちゃん。新日本プロレスの急展開に胸が高鳴る。

タイチとYOHちゃん。新日本プロレスの急展開に胸が高鳴る。 「NEVER無差別級王者」と「IWGPジュニアタッグ王者」。“無差別級”の場外乱闘が始まる機運が高まってきた。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」に突入して以降、ユニオーネ(ミラノコレクシ…

エル・ファンタズモとDOUKI!2人の悪がBブロックに与える影響

エル・ファンタズモとDOUKI!2人の悪がBブロックに与える影響について考えてみたい。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」のAブロックはいよいよ最終戦を残すのみ。自力での優勝決定戦進出は、これまで全勝の鷹木信悟選手と一敗の石森太二選手に絞られ…

ストップ・ザ・鷹木信悟!Aブロックの激闘は続く

ストップ・ザ・鷹木信悟!Aブロックの激闘は続く。 新日本プロレスジュニア春の祭典。「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」のAブロックは1人のレスラーが先行、逃げ切り、無敗、全勝で我道驀進を成し遂げている。 そう、鷹木信悟選手である。 「ドラゴ…

なぜ、新日本プロレスはジョン・モクスリーの参戦を発表したのか?

なぜ、新日本プロレスはジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)の参戦をこのタイミングで発表したのか? 2019年5月27日、ジョン・モクスリー選手のTwitterアカウントで突如、動画が投稿された。 直近の新日本プロレスの興行でお馴染みの「Death Rider…

田口隆祐と成田蓮!スーパージュニアらしくない試合の価値

田口隆祐と成田蓮のスーパージュニアらしくない試合の価値について書いてみたい。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」で初出場を果たした成田蓮選手。 フィリップ・ゴードン選手のビザトラブルの影響があっての繰り上がり選出という形ではあったが、…

新日本プロレスのロビー・イーグルスが凄い!

新日本プロレスのロビー・イーグルスが凄い! 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の初日、メインイベントで勝利を掴んだのは現「IWGPジュニアヘビー級王者」ドラゴン・リー選手を破った石森太二選手だった。 そして、この日のメインイベントでも評価…

元・新日本プロレス北村克哉の今と金光輝明

元・新日本プロレス北村克哉の今と金光輝明について書いていきたい。 2019年、惜しまれつつも新日本プロレスを退団した北村克哉さんと金光輝明さん。 さようならの時には、“人生の第2章”をスタートさせる旨の発表があっただけに、いつか未来で会えるかもと思…

TAKAみちのく欠場へ!プロフェッショナルの凄みを感じた日

TAKAみちのく欠場へ!プロフェッショナルの凄みを感じた日について改めて書きたい。 激闘が続く新日本プロレスジュニア春の祭典。 激しい試合は多くの選手たちにダメージを残していき、テーピングを巻いている姿の選手や弱点を露呈しないよう我慢している姿…

後藤洋央紀の修行が気になってしょうがない。

後藤洋央紀の修行が気になってしょうがない。 新日本プロレスはジュニア戦士たちが主役の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の真っ最中。 ヘビー級のレスラーで出場しているのは、内藤哲也選手、タイチ選手、ジュース・ロビンソン選手のみ。後半のシ…

新日本プロレスのロッキーが目指すのは両国国技館大会の大成功である

新日本プロレスのロッキーが後楽園ホールを締めた夜。 大番狂わせ。大金星。ビックサプライズ。今、最も「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」のBブロックで勢いのあるレスラーの一人である「バレットクラブ」エル・ファンタズモ選手から「CHAOS」ロッキ…