「後藤洋央紀」の最新・人気情報まとめ

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした件【新日本プロレス】

後藤洋央紀が秋男になる可能性が爆上がりした話を書きたい。 いよいよスタートした「G1クライマックス30」。好勝負連発だったAブロックに続き、2020年9月21日に行われた試合も目を見張るものばかりだった。 コスチュームを変えて話題をさらったジュース・ロ…

漢・石井智宏の言葉と心に感じた深みと優しさ

漢・石井智宏の言葉と心に感じた深みと優しさついて書きます。 2020年8月19日。新日本プロレス公式スマホサイトで「NEVER無差別6人タッグ王者」であるYOSHI-HASHI選手の日記が公開されました。 王者としてチャンピオンになるまでの道のりと、実際に戴冠した…

後藤洋央紀の「IWGPヘビー級」戴冠は必然だった

後藤洋央紀の「IWGPヘビー級」戴冠は必然だった。 これはあくまでも予習だ、外れるかもしれない僕の勝手な妄想。ただ、外れないかもしれない。正解は神のみぞ知る。いや、水道橋の父のみぞ知ることなのだ。 今朝、天啓が降りた。間違いない。後藤洋央紀選手…

YOSHI-HASHIが新日本プロレスではじめてベルトを巻く日

YOSHI-HASHIが新日本プロレスではじめてベルトを巻く日。それが今日であると信じ筆を取っている。 “ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”からEVIL選手が離反したことで生まれた「NEVER無差別6人タッグ」のトーナメント。 新日本プロレスの各ユニットの代表…

なぜ、後藤洋央紀はEVILを除霊できなかったのか?

なぜ、後藤洋央紀はEVILを除霊できなかったのか? 2020年7月1日。いよいよ、明日「ニュージャパンカップ2020 」のベスト8が決定する。 飯伏幸太選手VSタイチ選手、SANADA選手VSSHO選手、YOSHI-HASHI選手VSBUSHI選手と珍しい対戦カードが並ぶ中で、約2年4ヶ月…

高橋裕二郎のタフさ!後藤洋央紀の力!激闘の軍配を分けたもの

高橋裕二郎、この借りは「G1クライマックス」で返すしか無い! いよいよこの日がやってきた。「ニュージャパンカップ2020」の一回戦最終日。セミファイナルに抜擢されたのが(俺たちの)高橋裕二郎選手VS後藤洋央紀選手選手の一戦である。 『バレットクラブ…

「ニュージャパンカップ2020」優勝予想結果に一言物申したい

「ニュージャパンカップ2020」優勝予想結果に一言物申したい。 2020年6月16日、新日本プロレスが本日からスタートする「ニュージャパンカップ2020」ファンが選んだ優勝予想の結果発表を行いました。 1位は「元IWGPヘビー級王者」オカダ・カズチカ選手。2位は…

後藤洋央紀が今の柴田勝頼について口を開いた日

後藤洋央紀が今の柴田勝頼について口を開いたことついて書いてみたいと思います。。 2020年5月14日に新日本プロレス公式スマホサイトで公開されたリレー形式のインタビューに登場した後藤洋央紀選手。 前編の記事では学生時代を中心に、桑名工業高校で柴田勝…

オカダ・カズチカVS後藤洋央紀!「ヤラレっぷりが凄い」二冠戦を見てみた

オカダ・カズチカVS後藤洋央紀!「ヤラレっぷりが凄い」二冠戦を見てみました。 当初は「ヤノトーーク!」や「棚橋弘至&飯伏幸太のトークショー」など、新日本プロレストゥギャザープロジェクトもすっかり遠隔が主流になってきまきした。 改めてになります…

KENTAのツイートをキッカケに人生を振り返ってみた

KENTAのツイートをキッカケに人生を振り返ってみた。新日本プロレスで“令和のテロリスト”の異名を持つKENTA選手。 これまでも『CHOAS』の石井智宏選手やYOSHII-HASHI選手、後藤洋央紀選手、『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』内藤哲也選手らに向けた…

真の天才は後藤洋央紀であると声を大にして言いたい

真の天才は後藤洋央紀であると声を大にして言いたい。 今の新日本プロレスで天才という2つ名が定着しているレスラーは「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のSANADA選手で間違いありません。 鍛え上げれた肉体と天性のバネ。誰かの技を自分のモノにする…

棚橋弘至VS後藤洋央紀!伝説のベストバウトたる理由

棚橋弘至VS後藤洋央紀!伝説のベストバウトたる理由について書きたい。 「棚橋弘至緊急提言!新日本プロレス夜話〜後世に語り継ぎたい激闘列伝〜」で棚橋弘至選手が語っていた2007年11月11日の「IWGPヘビー級選手権試合」を改めて見てみた。 後藤洋央紀選手…

新日本プロレスで好きな必殺技を5つ発表してみる

新日本プロレスで好きな必殺技5つ発表してみたい。普段であれば、前振りが入るが今回は無し。いきなり本題に入ろう。 まずはやっぱり後藤洋央紀選手の「昇天・改」だ。新日本プロレスを好きな方でこの技が嫌いな人はいるのか?というくらいに盛り上がる大技…

鷹木信悟とSHOの第2章は「NEVER」ではじまる

鷹木信悟とSHOの第2章は「NEVER」ではじまる。 2020年2月1日、新日本プロレスは「釣り★スタ presents THE NEWBEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~」の開催した。 メインイベントは王者・後藤洋央紀選手と挑戦者・鷹木信悟選手の「NEVER無差別選手権試合…

鷹木信悟の「NEVER無差別級王座」に懸ける想いと“二冠王”

鷹木信悟の「NEVER無差別級王座」に懸ける想いと“二冠王”について書きたい。 今、最も「NEVER無差別級ベルト」を輝かせ、価値を上げることができるのは、“制御不能のカリスマ”に導かれ、新日本プロレスに新しい龍なのかもしれない。 ドラゴン・ゲートのトッ…

矢野通の「パワーみなぎる!大盛りプ飯」がめちゃくちゃ面白いので軽く触れてみる

矢野通の「パワーみなぎる!大盛りプ飯」がめちゃくちゃ面白い件について書きたい。 2020年1月21日に「cookpad Live」で「パワーみなぎる!大盛りプ飯」が配信された。 「新日本プロレス -旨さの3カウント!絶品プ飯-」がリニューアルした同番組。メインMCを…

2020年の新日本プロレスを5大ニュースから予想してみる

2020年の新日本プロレスを5大ニュースから予想してみる。 新年一発目の予想系コラム。と、言っても全く突拍子もないことではなく、あくまでもふくせん、フラグが存在しているものについてまとめていきたいと思う。 新日本プロレスの2020年は一体どうなってし…

なぜ、カール・フレドリックスは石井智宏に喧嘩を売ったのか?

カール・フレドリックスの第1試合に“ヤングライオン”の在り方を感じた日。 「ワールドタッグリーグ2019」もいよいよ大詰め。現段階で3チームに優勝の行方が絞られることとなった。まずは優勝候補の最右翼であるSANADA選手&EVIL選手組。続いて、現「IWGPタッ…

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない。 ゴトヒロ、天然いや、後藤洋央紀。と、“タグチジャパン”監督・田口隆祐選手よろしく連日連夜、KENTA選手による後藤洋央紀選手への口撃が止まらない。 新日本プロレス所属レスラーによるSNSでのト…

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る。TOMOからTONOへ。もう一度荒武者が柴田勝頼選手が育てた「NEVER」に挑戦する時は近いのかもしれない。 いよいよ今週末から新日本プロレスヘビー選手によるタッグの祭典「ワールドタッグリーグ2019」がスタ…

新日本プロレスの秋。締め括りはジェイ・ホワイトVS後藤洋央紀!そして、セミファイナルについて

新日本プロレスの秋。締め括りはジェイ・ホワイトVS後藤洋央紀!そして、セミファイナルについて書きたい。 正直、正直控えめ言って「保険見直し本舗 Presents POWERSTRUGGLE ~SUPER Jr. TAGLEAGUE 2019~」の対戦カード順を見た時に違和感があった。 「ス…

後藤洋央紀のインタビューから人生に必要な気持ちを受け取る

後藤洋央紀のインタビューから人生に必要な気持ちを受け取る。 新日本プロレスの後藤洋央紀選手。「CHAOS」所属する“混沌の荒武者”に流れが来ている。打倒・ジェイ・ホワイトというテーマ。そして、「IWGPヘビー級ベルト」と「IWGPインターコンチネンタルベ…

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!?

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!2019年10月4日、富山・高岡テクノドームからスタートする 「NEW JAPAN ROAD」。その対戦カードに目を見張るものがあったので、しっかりと伝えたい。そう、「IWGPインターコンチネンタルベルト」に挑戦を表…

後藤洋央紀の狙いは白と赤の同時戴冠ではないか?

後藤洋央紀と鷹木信悟の大和魂に心を奪われた話をしたい。 大和魂という言葉が似合うこの2人にはある共通点があった。それは、自分の近しい人間、同級生が先に新日本プロレスへ入団している点にある。 後藤洋央紀選手は柴田勝頼選手。鷹木信悟選手は内藤哲也…

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ!

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ! いやはやとんでもない大会だった。 ヤングライオン杯争奪トーナメントの優勝者がカール・フレドリックス選手に決まったり、鬼神ライガーが姿を現したりと、盛り上がった熱が冷…

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか?

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか? 「G1クライマックス29」終了後、一斉に新しい動きがあった。 鈴木みのる選手はオカダ・カズチカ選手との「IWGPヘビー級選手権試合」を掴み取り、石井智宏選手は介入劇を受け「NEVER無…

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!リマッチについて思うこと

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!NEVER王者が進撃した先の世界について考えてみたい。 2019年9月1日にイギリスはロンドンで行われた「NJPW Royal Quest」にて「NEVER無差別級王者」“名勝負製造機”石井智宏選手に挑戦した「バレットクラブ」のKENTA選手。 同大会…

タイチが挑むNEWERA。暗黒時代を生き抜いた男たちの意地

タイチが挑むNEWERA。暗黒時代を生き抜いた男の意地を見た気がした。 新日本プロレスには暗黒四天王という言葉が存在している。 石井智宏選手、本間朋晃選手、タイチ選手、ミラノコレクションA.T.さん。 新日本プロレスの勢いが衰退し、V字回復の谷底を迎え…

モクスリー初黒星の行方と完全燃焼への期待

矢野通はモクスリーから初勝利を盗み取るのか? Aブロックのオカダ・カズチカ選手が覚醒したランス・アーチャー選手を下し、連勝記録を6に伸ばした。 これまで「IWGPヘビー級王者」が「G1クライマックス」を制したのは武藤敬司選手と佐々木健介選手のみ。 オ…

インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方

僕は以前から、インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方について考えていた。 2016年まで純白のベルト「IWGPインターコンチネンタルベルト」は中邑真輔選手と共にあった。 オカダ・カズチカ選手ですら叶わなかった「IWGPヘビー級ベルト」の最年少戴冠…