「後藤洋央紀」の最新・人気情報まとめ

なぜ、カール・フレドリックスは石井智宏に喧嘩を売ったのか?

カール・フレドリックスの第1試合に“ヤングライオン”の在り方を感じた日。 「ワールドタッグリーグ2019」もいよいよ大詰め。現段階で3チームに優勝の行方が絞られることとなった。まずは優勝候補の最右翼であるSANADA選手&EVIL選手組。続いて、現「IWGPタッ…

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない

KENTAとゴトヒロいや、後藤洋央紀の“場外乱闘”が止まらない。 ゴトヒロ、天然いや、後藤洋央紀。と、“タグチジャパン”監督・田口隆祐選手よろしく連日連夜、KENTA選手による後藤洋央紀選手への口撃が止まらない。 新日本プロレス所属レスラーによるSNSでのト…

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る

後藤洋央紀と“カール”。KENTAとの運命の一戦が迫る。TOMOからTONOへ。もう一度荒武者が柴田勝頼選手が育てた「NEVER」に挑戦する時は近いのかもしれない。 いよいよ今週末から新日本プロレスヘビー選手によるタッグの祭典「ワールドタッグリーグ2019」がスタ…

新日本プロレスの秋。締め括りはジェイ・ホワイトVS後藤洋央紀!そして、セミファイナルについて

新日本プロレスの秋。締め括りはジェイ・ホワイトVS後藤洋央紀!そして、セミファイナルについて書きたい。 正直、正直控えめ言って「保険見直し本舗 Presents POWERSTRUGGLE ~SUPER Jr. TAGLEAGUE 2019~」の対戦カード順を見た時に違和感があった。 「ス…

後藤洋央紀のインタビューから人生に必要な気持ちを受け取る

後藤洋央紀のインタビューから人生に必要な気持ちを受け取る。 新日本プロレスの後藤洋央紀選手。「CHAOS」所属する“混沌の荒武者”に流れが来ている。打倒・ジェイ・ホワイトというテーマ。そして、「IWGPヘビー級ベルト」と「IWGPインターコンチネンタルベ…

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!?

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!2019年10月4日、富山・高岡テクノドームからスタートする 「NEW JAPAN ROAD」。その対戦カードに目を見張るものがあったので、しっかりと伝えたい。そう、「IWGPインターコンチネンタルベルト」に挑戦を表…

後藤洋央紀の狙いは白と赤の同時戴冠ではないか?

後藤洋央紀と鷹木信悟の大和魂に心を奪われた話をしたい。 大和魂という言葉が似合うこの2人にはある共通点があった。それは、自分の近しい人間、同級生が先に新日本プロレスへ入団している点にある。 後藤洋央紀選手は柴田勝頼選手。鷹木信悟選手は内藤哲也…

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ!

鬼神ライガー降臨!ジェイ・ホワイトが「IWGPインターコンチネンタル王者」へ! いやはやとんでもない大会だった。 ヤングライオン杯争奪トーナメントの優勝者がカール・フレドリックス選手に決まったり、鬼神ライガーが姿を現したりと、盛り上がった熱が冷…

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか?

なぜ、後藤洋央紀と鷹木信悟のスペシャルシングルマッチが組まれたのか? 「G1クライマックス29」終了後、一斉に新しい動きがあった。 鈴木みのる選手はオカダ・カズチカ選手との「IWGPヘビー級選手権試合」を掴み取り、石井智宏選手は介入劇を受け「NEVER無…

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!リマッチについて思うこと

KENTAが飯伏幸太に宣戦布告!NEVER王者が進撃した先の世界について考えてみたい。 2019年9月1日にイギリスはロンドンで行われた「NJPW Royal Quest」にて「NEVER無差別級王者」“名勝負製造機”石井智宏選手に挑戦した「バレットクラブ」のKENTA選手。 同大会…

タイチが挑むNEWERA。暗黒時代を生き抜いた男たちの意地

タイチが挑むNEWERA。暗黒時代を生き抜いた男の意地を見た気がした。 新日本プロレスには暗黒四天王という言葉が存在している。 石井智宏選手、本間朋晃選手、タイチ選手、ミラノコレクションA.T.さん。 新日本プロレスの勢いが衰退し、V字回復の谷底を迎え…

モクスリー初黒星の行方と完全燃焼への期待

矢野通はモクスリーから初勝利を盗み取るのか? Aブロックのオカダ・カズチカ選手が覚醒したランス・アーチャー選手を下し、連勝記録を6に伸ばした。 これまで「IWGPヘビー級王者」が「G1クライマックス」を制したのは武藤敬司選手と佐々木健介選手のみ。 オ…

インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方

僕は以前から、インターコンチネンタルとUS。IWGP格付けの行方について考えていた。 2016年まで純白のベルト「IWGPインターコンチネンタルベルト」は中邑真輔選手と共にあった。 オカダ・カズチカ選手ですら叶わなかった「IWGPヘビー級ベルト」の最年少戴冠…

制御不能な男は分析力も凄い!新日本プロレスの実力者たる理由

制御不能な男は分析力も凄い!新日本プロレスの実力者たる理由を見た気がした。 僕は以前から新日本プロレスの中でも後藤洋央紀選手と内藤哲也選手の試合が好きだ。 パワーとオリジナル技の多彩さで相手を攻め立てる後藤洋央紀選手。 スピードとテクニック、…

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロック

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロックについて書いてみたい。 いよいよ本日、7月13日からスタートする「G1クライマックス29」Bブロック公式戦。 矢野通選手だけでなく、初参戦となるタイチ選手もこちらのブロックに振り分けられるなど、“曲者”た…

新日本プロレスの春男が夏男となる瞬間へ

新日本プロレスの春男が夏男となる瞬間へ大きな期待を込めて今回のコラムを執筆したい。 ダラス大会で開幕した「G1クライマックス29」。Aブロック公式戦最初のメインイベントはオカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手が務めた。 現「IWGPヘビー級王者」と2018年…

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする!

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする! いよいよ開幕を目前に控えた新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス29」。 いや、このコラムが出るタイミングはちょうどAブロックの激戦がスタートしたタイミングに違いない。 日本時間の2019…

後藤洋央紀は新日本プロレスLA道場にいた!柴田勝頼との修行に涙

後藤洋央紀は新日本プロレスLA道場にいた!柴田勝頼との修行に涙を流してしまった。 修行の旅に出る。そう言い残して、Twitterや新日本プロレス公式スマホサイト日記の更新をストップしていた後藤洋央紀選手。 どこに姿を消したのか。打倒ジェイ・ホワイト選…

後藤洋央紀の修行が気になってしょうがない。

後藤洋央紀の修行が気になってしょうがない。 新日本プロレスはジュニア戦士たちが主役の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の真っ最中。 ヘビー級のレスラーで出場しているのは、内藤哲也選手、タイチ選手、ジュース・ロビンソン選手のみ。後半のシ…

新日本プロレスを見て、悔しいという気持ちを取り戻した

新日本プロレスを見て、悔しいという気持ちを取り戻した。 日常生活を送っていると、嬉しいや楽しいという気持ちを浮かべることは多々ある。 また、エンターテイメントに触れ、感動したり涙を流すことも珍しくない。 ただ、「悔しい」という気持ちはなかなか…

新日本プロレス「Roadtoレスリングどんたく2019」後楽園は後藤洋央紀、ドラゴン・リーに注目

新日本プロレス「Roadtoレスリングどんたく2019」後楽園3連戦の見所について書いてみたい。 まず、開催されるタイトルマッチは1試合。王者である真壁刀義選手、矢野通選手、田口隆祐選手が「バレットクラブ」の三兄弟を迎え撃つ「NEVER無差別級6人タッグ選手…

矢野通プロデュース『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ 』が発売決定!「CHAOS」10周年を祝い北へ

新日本プロレスが矢野通プロデュースDVD第7弾!『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行』を発表した。 気になる発売日は7月26日。夏の真っ只中にリリースされる至高の作品。新日本プロレスファンならずともマストバイと言っても問題ないだ…

後藤洋央紀がいよいよ新日本プロレスの頂点へと上り詰める

オカダ・カズチカ選手が第69代「IWGPヘビー級王座」に返り咲いたことで幕を閉じた新日本プロレスのMSG「G1 SUPERCARD」。 ジェイ・ホワイト選手との因縁に決着がつき、新チャンピオンとして、再び追われる川となったオカダ・カズチカ選手だが、ある種の課題…

SANADAが新日本プロレスの春男を撃破!告白後、優勝を宣言!

SANADAが新日本プロレスの春男を撃破!告白後、優勝を宣言したのである。 そんな記念日を僕はこの対戦カードが発表された日から楽しみにしていた。 「CHAOS」後藤洋央紀選手と「ロス・インゴブレナプレス・デ・ハポン」SANADA選手が 「ニュージャパンカップ2…

新日本プロレスが「ニュージャパンカップ2019」の対戦カードを発表!注目の5試合をピックアップ

2019年2月25日、新日本プロレスが『ニュージャパンカップ2019」の対戦カードを発表した。 出場選手は過去最多の32選手。すでにMSGで「IWGPタッグ王座選手権試合」が決定しているタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手。目の負傷が心配される高橋裕二郎選手を除…

後藤洋央紀と田口隆祐。もう一つの同級生タッグ

2019年2月21日「NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念試合〜」に後藤洋央紀選手と田口隆祐選手がタッグを組む。 2016年に『CHAOS』入りを果たすまで、後藤洋央紀選手は新日本本隊に所属していた。 そう珍しいことでもないだろうと、「新日本プロレスワールド」…

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い。新日本プロレスで最も権威あるベルトが織りなす物語は、更なる盛り上がりを見せる。これは間違いない事実だろう。 これまで『IWGPヘビー級ベルト』は限られた選手のみが許される高みであった。オカダ・カズチカ…

涙のベストバウト!僕が号泣した試合を5つ紹介します

喜怒哀楽。全ての感情が溢れ出してくるのがプロレス。 新日本プロレスの興行は最初から最後まで“喜び”が詰まっている。時には、ヒールレスラーの暴走に“怒り”、全ての試合が終わったことに“哀しみ”を感じつつ、次の大会が“楽しみ”でしょうがなくなる。 プロ…

タイチと後藤洋央紀の響き合う調和。まさかのドラフト復活か?

新日本プロレスの一年を締めくくるタックの祭典『ワールドタッグリーグ』の優勝決定者が決まるリングでは、2つのドラマがあった。 まずは、タイチ選手VSウィル・オスプレイ選手の『NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ』と後藤洋央紀選手VS飯…

『CHAOS2.0』が生み出す新しい混沌に夢が広がる

新日本プロレスは2018年の主要シリーズも全て終了し、いよいよ年内最後の後楽園ホール大会2試合を残すのみとなった。 『ゴールデン☆ラヴァーズ』の復活や『バレットクラブ 』内での抗争からの分裂。6人目のパレハ、ジェイ・ホワイト選手、外道選手、邪道選手…