「天山広吉」の最新・人気情報まとめ




新日本プロレス最高峰の実績を持つ天山広吉がこれからの鍵を握る

新日本プロレス最高峰の実績を持つ“猛牛”天山広吉を考えてみたい。 2020年5月29日、竹書房から『リングの記憶 第三世代〜天山広吉×小島聡×永田裕志×中西学〜』が発売された。 平成の新日本プロレスを支え続けてきた第三世代4人の軌跡をインタビュー形式で紐…

中西学の引退とプロレスラーたちの『Polaris』

中西学引退試合。この漢字7文字に込められた意味を考えるだけで、複雑な気持ちにさせられた。 お天道様もそんな気分なのか、雨なのか曇りなのかはたまた晴れなのか複雑な天気で当日の朝を迎えていたように思う。 僕は飯塚高史さんや獣神サンダー・ライガー選…

第3世代とジェイ・ホワイトの“再戦”が素晴らしすぎた話

第3世代とジェイ・ホワイトの“再戦”が素晴らしすぎた話を書きたい。 2020年2月22日、本日新日本プロレスの後楽園ホール大会で“野人”中西学選手が現役を引退する。 今日は、人生茶色ではなく、人生をバラ色にするためにプロレスラーを志し、リングで夢を見せ…

中西学、引退まで残り1カ月。最後の対戦相手を考えてみる

中西学、引退まで残り1カ月。最後の対戦相手を考えてみる 2020年1月25日した茨城・古河市中央運動公園総合体育館でスタートした「釣り★スタ presents Road toTHE NEW BEGINNING」。 “何かが起こる雪の札幌”の二連戦が終わり、明後日からは後楽園ホール大会に…

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴

第三世代と怒りの獣神が魅せた新日本プロレスの宴が素晴らしかった。対角線に、バッドラック・ファレ選手、高橋裕二郎選手、タマ・トンガ選手が揃ったことでさらなる熱気が生まれたように思う。 そう、新日本プロレスの東金大会は2019年も大盛り上がりだった…

新日本プロレスが棚橋弘至の欠場を発表。エースの代わりに輝くのは誰だ?

新日本プロレスが、棚橋弘至のどんたくシリーズ欠場を発表した。長年、新日本プロレスを牽引したエースが2018年に続き再び欠場するニュースは、大きな反響を呼んだ。 ピンチはチャンスの裏返しだ。新日本プロレスのエースに代わり輝くのは誰だ。 棚橋弘至選…

飯塚高史の引退に捧げるさようならのパレード

2019年2月21日、飯塚高史選手が新日本プロレスを引退した。 「NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~」と銘打たれた興行の動員数は1726人。超満員札止めの後楽園ホールには、飯塚高史選手のフィナーレを見守る空気が流れていた。 そのメインイベントはま…

天山広吉とタイチと等々力渓谷の祠と。正気を取り戻す物語

新日本プロレスの歴史において、必ず語り継がれるであろう物語が進行している。 「NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~」 2019年2月21日に、飯塚高史選手は新日本プロレス、プロレスから引退する。 その花道に向け、天山広吉選手がかつての盟友の正気を…

飯塚高史引退試合の対戦カードが決定!

2019年2月12日に行われた、『THE NEW BEGINNING in OSAKA 一夜明け会見』に現『IWGPヘビー級王者』ジェイ・ホワイト選手が登場し、NEW ERAの到来を感じされるコメントを残した。 太々しい新王者。態度の大きなだけであれば、当時のオカダ・カズチカ選手以上…

天山広吉は飯塚高史を正気に戻せるのか?

2019年2月を持って新日本プロレスを、プロレスラーを引退する飯塚高史選手。 天山広吉選手との友情タッグを解消し『GBH』に寝返って以降、彼は徐々に理性を失っていった。 「昔の飯塚高史は等々力渓谷のほこらに封印したんだよ!」とコミュニケーションが取…

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのか

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのだろうか。 改めて考えた時に“友だち”というキーワードが出た瞬間からあの2人が脳裏によぎっていたのは事実だ。 そして、この日“元祖・友情タッグ”が躍動した。 新日本プロ…

小島聡選手おかえりなさい!1+1+1+1は4じゃない!

新日本プロレスが2018年9月9日開催した『Road to DESTRUCTION』 千葉・東金アリーナ大会にて、小島聡選手が約8ヶ月振りのリング復帰を果たした。 小島聡選手は1月22日のファンタスティカマニア・後楽園大会翌日に前十字靭帯断裂を発表。以前からの古傷が表に…