「中邑真輔」の最新・人気情報まとめ

オカダ・カズチカとアントニオ猪木。そして、3人のストロングスタイル

オカダ・カズチカとアントニオ猪木。そして、ストロングスタイルについて考えてみたい。 2020年7月2日発売となる「Number」の表紙にプロレスファンは度肝を抜かれたと思う。 右に現在の新日本プロレスを象徴するレスラーの“レインメーカー”オカダ・カズチカ…

中邑真輔が棚橋弘至に無観客試合の戦い方を助言!

中邑真輔が棚橋弘至に無観客試合の戦い方を助言した、しい。 2020年6月12日、新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手のポッドキャストが何と2夜連続で更新されるというサプライズが起こった。 新日本プロレスの再始動に心躍る逸材。番組中に…

古畑任三郎にプロレスラーが出演するとしたら?

古畑任三郎にプロレスラーが出演するとしたら? そんなことを考えてしまうニュースが皆さんお馴染みの東京スポーツから飛び出した。 三谷幸喜さん脚本、田村正和さん主演の大人気ドラマ「古畑任三郎」がリメイクして帰ってくる可能性があるという。 新日本プ…

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみる

飯伏幸太、38歳の誕生日にベストバウトを3つ振り返ってみたいと思います。 2020年5月21日、0時のタイミングで新日本プロレスの飯伏幸太選手が自身の誕生日を祝うツイートを行いました。 38年間生きてきたことを親御さんやファン、そしてプロレスに感謝すると…

中邑真輔が「真夜中のハーリー&レイス」で“先輩”とノンタイトルマッチ!

中邑真輔が「真夜中のハーリー&レイス」に出演しノンタイトルマッチを実現。そこでコスチューム秘話などを語りました。 全国一千万のプロレスファン&深夜ラジオファンと深夜ファンが毎週楽しみにしている番組といてば、「真夜中のハーリー&レイス」でしょ…

棚橋弘至の#むしろ光プロジェクトについて考えてみた結果

棚橋弘至の#むしろ光プロジェクトについて考えてみた結果、朝からひとつの試合を見る流れになった。 と、その前に近況報告をさせて欲しい。 自宅に居る時間が長くなれば長くなるほど、そこでの過ごし方にこだわって行きたくなるものだ。 僕自身、部屋の掃除…

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃

中邑真輔と田口隆祐!同期が魅せたサプライズ2連発に衝撃が走った。 2020年4月20、21日に新日本プロレスの田口隆祐選手がWWEの中邑真輔選手へ2つのバトンを繋いだ。 一つは#お家でフルコスチュームに着替えてみた、もう一つは自撮りである。 新日本プロレス…

なぜ、新日本プロレス夜話は配信されたのか?

なぜ、新日本プロレス夜話は配信されたのか?その理由を考えてみたい。 配信をみていると、一つのテーマが浮き彫りになってくる。過去の激闘の数々を見てほしい。端的に言ってしまうと「新日本プロレスワールド」には過去の素晴らしい試合が配信しているので…

中邑真輔が公式YouTubeチャンネルを開設へ

中邑真輔が公式YouTubeチャンネルを開設することが、長州力さんのYouTubeチャンネルで明らかになった。 いよいよ新日本プロレスのキング・オブ・ストロングスタイルであり、WWEのロックスターがYouTubeへとやってくる。 YouTuber中邑真輔選手のチャンネルは…

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった

中邑真輔VS田口隆祐のスペシャルシングルマッチが最高だった。 たまにある試合がとてつも無く見たくなる。そんな時はないだろうか。 今朝、起きたら何故かは一切分からないが、とにかくこの試合を見なくては、と「新日本プロレスワールド」を開いた。 2015年…

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?

新日本プロレスがイッテンゴに二冠戦を開催する理由とは?その理由を3つのキーワードで考えてみたい。 先日開催されたLINEでのアンケート結果を受け、新日本プロレスが2020年1月5日、「レッスルキングダム」東京ドーム大会でダブル選手権試合の開催を決定し…

飯伏幸太は中邑真輔を超えられるのか?

飯伏幸太は中邑真輔を超えられるのか? 現代の新日本プロレスにおいて、最も難しい命題に挑むことを飯伏幸太選手がインタビューで語った。 先輩を超える。言葉にすれば頻繁に見るフレーズではあるもののハードルが高すぎるテーマである。 まず、何を持って超…

中邑真輔が新日本プロレスに復帰する夢を見た話

中邑真輔選手。『キング・オブ・ストロングスタイル』の二つ名を持ち『IWGPインターコンチネンタル王者』として、長年新日本プロレスを牽引した存在だ。 現在はWWEのスーパースターとして世界を股にかける活躍を見せているSHINSUKE NAKAMURAは紛れも無いトッ…

涙のベストバウト!僕が号泣した試合を5つ紹介します

喜怒哀楽。全ての感情が溢れ出してくるのがプロレス。 新日本プロレスの興行は最初から最後まで“喜び”が詰まっている。時には、ヒールレスラーの暴走に“怒り”、全ての試合が終わったことに“哀しみ”を感じつつ、次の大会が“楽しみ”でしょうがなくなる。 プロ…

海野翔太選手と吉田綾斗選手は、棚橋弘至選手と中邑真輔選手以上のライバル関係になれるか?

現在、新日本プロレスの第一試合が白熱している。 ヤングライオン同士の前座試合などではない。第一試合から会場に足を踏み入れたお客様、『新日本プロレスワールド』で観戦しているファンの目を釘付けにするバチバチの好勝負が連発されているのだ。 若手同…

クリス・ジェリコ選手の手によって、IWGPインターコンチネンタルベルトは生まれ変わる

2018年現在、新日本プロレスには4本のシングルベルトが存在している。 IWGPヘビー級ベルト IWGPインターコンチネンタルベルト IWGP US ヘビー級ベルト NEVER無差別級ベルト ベルトを巡っての好勝負が繰り返されるセルリアンブルーのリング。当然、“ベルトの…

なぜ、新日本プロレスはベビーフェイスとヒールの境界線が曖昧になったのか

ベビーフェイスとヒール。 メキシコではテクニコ、ルードと呼ばれる。 正義の味方が悪をやっつける。仮面ライダーや戦隊ヒーローが描く勧善懲悪の世界。 誰が見ても分かりやすく、感情移入がしやすい世界観だ。 ただ、近年の新日本マットを見てみるとベビー…