ザック・セイバーJr.

グレート-O-カーンVSザック・セイバーJr.!新しい名勝負数え歌のはじまり

グレート-O-カーンVSザック・セイバーJr.!新しい名勝負数え歌のはじまりだ。 「やべぇ...」 「この勝負は凄い!」 「何かとんでもないものを見てしまった」 プロレスを観戦していると時折り、そん試合を目にする機会がある。 Thank you for giving me this …

ザック・セイバーJr.“ガイジン”2人目の「G1」制覇に向けて最高の三連勝

ザック・セイバーJr.“ガイジン”2人目の「G1」制覇に向けて最高の三連勝を飾った。 「G1クライマックス」には魔物が潜んでいる。 その魔物と仲良くできたレスラーが“夏男(秋男)”と呼ばれるのだ。 甲子園のような話だが、一発勝負のリーグ戦だけに一つの勝ち…

内藤哲也が「G1クライマックス31」を全戦欠場について思ったこと

内藤哲也が「G1クライマックス31」を全戦欠場について思ったこと。 2021年9月21日、新日本プロレスが“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”内藤哲也選手の「G1クライマックス31」の公式戦全戦欠場を発表した。 僕がこの発表を知ったのは、グレート-O-カー…

SANADAとザック・セイバーJr.のダブルフォールについて

SANADAとザック・セイバーJr.のダブルフォールについて書いていきたい。 僕がプロレスにハマってからそろそろ4年が経つ。 沢山の試合を見てきた中で「まだこんな展開ぎあるのか!?」と驚かされたのが2021年7月23日の「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER…

上村優也と「鈴木軍」は“前哨戦”か。それとも...

上村優也が「鈴木軍」に行く可能性を考えてみると正直ありだなと思った。 2021年6月。新日本プロレスは「映画『ゴジラvsコング』PresentsKIZUNA ROAD 2021」に突入しました。 パッと対戦カードを見た瞬間から目に飛び込んでくるのはヤングライオンのシングル…

あべみほ477日振りの新日本プロレス復帰と“家族”の物語

あべみほ477日振りの新日本プロレス復帰と家族の物語。 「痛みに耐えて、よく頑張った。感動した!」 2001年に貴乃花関が総理大臣杯を授与する際に小泉純一郎さんが発した名言である。 20年の時を超えて、この日の後楽園ホールを戦った全員に贈りたいメッセ…

オスプレイVSザックの激闘に見る、“UNITED EMPIRE”の方向性

ウィル・オスプレイVSザック・セイバーJr.の激闘に“ユナイテッドエンパイア”の方向性が見えてきた。 2021年3月14日、「ニュージャパンカップ2021」の2回戦で“UNITED EMPIRE”ウィル・オスプレイ選手と“鈴木軍”ザック・セイバーJr.選手が激突した。 この試合が…

グレート-O-カーンとジェフ・コブが強すぎた件と東スポの記事について

グレート-O-カーンとジェフ・コブが強すぎたから感情が収まらない。現在の時刻は午前4時33分。 パッと目が覚めて思い出したのはやっぱり2020年11月24日に行われた新日本プロレス「福島・ビッグパレットふくしま大会」のことである。 現在、新日本プロレスは…

なぜ、「KOPW2020」のファン投票が行われなかったのか?

「KOPW2020」にはファン投票が必須だということを書く。 2020年の「Road to POWER STRUGGLE」が幕を閉じた。 今回のサーキットで印象的だったのは“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”と“バレットクラブ”の前哨戦(メインイベント限定)でSANADA選手が勝…

ザック・セイバーJr.が電流爆破を希望した...だと

ザック・セイバーJr.が電流爆破(正確には電流爆破とは言っていない)を希望した...だと。 ごっ...ゴクリ。思わず息を呑むバックステージコメントが飛び出した。 2020年11月7日(土) の「POWER STRUGGLE」大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)と…

僕たちはついてゆけているのか?本当のEVILの成長に

僕たちはついてゆけているのか?“闇の王”EVILの真骨頂と急成長に。 2020年9月24日。この日、最も会場を沸かせたレスラーはYOSHI-HASHI選手だったのかもしれない。 前二冠王である“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手を文字通り「ギリギリまで追い詰める」こ…

ザック・セイバーJr.を応援したい気持ちが溢れてくる

ザック・セイバーJr.を応援したい気持ちが溢れてくる。 新日本プロレスが再開し、「ニュージャパンカップ2020」も既に8試合が終了した。 石井智宏選手とエル・デスペラード選手の好勝負や永田裕志選手と鈴木みのる選手の激闘。更なる成長を見せた上村優也選…

ジョン・モクスリーをザック・セイバーJr.が強襲!過去の歴史が明らかに!?

ジョン・モクスリーをザック・セイバーJr.が強襲!過去の歴史が明らかに!? 新日本プロレスを見ていると、セミファイナルがメインイベントを食ってしまうという瞬間が度々起こる。 予想の斜め上の展開を目の当たりにすると、どんな反応をしていいのか分から…

ザック・セイバーJr.とSANADAの名勝負数え歌はイッテンヨンへ向かうのか?

ザック・セイバーJr.とSANADAの名勝負数え歌はイッテンヨンへ向かうのか? 「ワールドタッグリーグ2019」では惜しくも優勝を逃し、3連覇の夢が途絶えてしまったSANADA選手&EVIL選手。ただし、戦績を見ると優勝チームである“フィンジュース”ジュース・ロビン…

タイチとザックによる“ボス”超えへの挑戦に涙が止まらない

タイチとザックによる“ボス”超えへの挑戦に涙が止まらない。世紀の「鈴木軍」対決を制したのはザック・セイバーJr.選手とタイチ選手だった。 2019年11月17日、「ワールドタッグリーグ2019」の2日目が後楽園ホールでスタートした。 YOSHI-HASHI選手と石井智宏…