ザック・セイバーJr

「G1クライマックス29」Aブロックで気になる試合5選

「G1クライマックス29」Aブロックで気になる試合5選をお届けしたい。 オカダ・カズチカ選手や棚橋弘至選手を中心に現代の新日本プロレスを象徴するタイプのレスラーが集ったAブロック。 “曲者”も数多く名を連ねたBブロックとは異なり、正統派なプロレスを楽…

新日本プロレスの今を見る。2019年6月のNJPWFUN

2019年6月のNJPWFUN。このコーナーを書くのは何だが久し振りな気がしている。 そして、文体もいつもとは違うですます口調で書いていたはずが、普段通りの記述になつまている。 まぁ、細かいことは気にせずに今月も新日本プロレスを振り返っていこうじゃない…

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由について書いてみたい。 ベビーフェイスのYOSHI-HASHI選手とヒールのザック・セイバーJr.選手。 その構図は等価交換が成立していないと思われるYOSHI-HASHI選手の野望により、逆転していたように思う。 理不尽…

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気が凄まじい。 先日決定したブリティッシュヘビー級選手権試合の流れからYOSHI-HASHI選手の挑発を受けることになったザック・セイバーJr.選手。 YOSHI-HASHI選手の目線から見れば、グッと拳を握りしめて彼の…

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのか

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのかもしれない。 「G1クライマックス29」はこれまで当たり前のようにあったレスラーの名前が消え、新規参戦レスラーが25%以上を占めるという選出結果になった。 「G1クライマックス」に向けて、己の炎を…

飯伏幸太が新日本プロレス入団を発表!白の王者として「滾狂」宣言!

飯伏幸太が新日本プロレス入団を発表!神を超えるための決断に大歓声が巻き起こった。 中邑真輔選手の滾る、自身の狂うを足した造語「滾狂」がTwitter上で飛び出すなど、白の王者は完全に流れに乗ったように見える。 うん、この機会に「ゴールデン☆スター」…

2019年春、新日本プロレスのエースが英国の匠にリベンジを果たした日

「ニュージャパンカップ」と言えば、新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手にとってある意味鬼門のトーナメントだった。 優勝候補の一角に違いない実力を持ちつつ、数年連続の一回戦敗退。 2018年の春に念願の決勝戦進出を果たすも、「鈴木軍」英国の匠こと…

飯伏幸太とザック・セイバーJr.!第2ラウンドの行方

「ニュージャパンカップ優勝のは誰ですかー?」 2018年、TAKAみちのく選手が突如始またマイクパフォーマンスを受け、新日本プロレスの春を駆け抜けた男ザック・セイバーJr.選手。 一回戦で内藤哲也選手。そして、二回戦で飯伏幸太選手を敗った。 その後、「G…

石井智宏VSザック・セイバーJr.の試合が盛り上がらないわけがない

2018年の新日本プロレスで好勝負を連発した選手を各ユニットから1人ずつ選出して欲しい。 もしもこのような質問が届いたら間違いなく、この2人がランクインすると思う。 『CHAOS』石井智宏選手と『鈴木軍』ザック・セイバー選手である。 バチバチの戦いとキ…

なぜ、EVIL選手はザック・セイバーJr.選手に勝てないのか?

なぜ、EVIL選手はザック・セイバーJr.選手に勝てないのか?その答えについて今回は考えてみたい。 新日本プロレス タッグチームの祭典『ワールドタッグリーグ2018』の大一番がやってきた。 2018年11月25日の愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)大会…

高橋裕二郎選手×タイチ選手の心理戦。雌雄を決したのはスティックだった

新日本プロレスが埼玉・毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合体育館)で開催した『ワールドタッグリーグ2018』。第5試合では注目を集めるタッグチームが激突した。 高橋裕二郎選手&ハングマン・ペイジVSタイチ選手&ザック・セイバーJr.選手の一戦。両者ともに“…

内藤哲也選手はザック・セイバーJr.選手に勝てるか?追われる側にアジャストする難しさ

2018年11月3日に開催される『九州三国志 presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』で内藤哲也選手とザック・セイバーJr.選手のスペシャルシングルマッチが行われる。 2018年、内藤哲也選手にとって、鈴木軍ひいてはザック・セイバー…