コラム




エル・デスペラードとDOUKIが“新潟”でライガーと向き合った意味とは?

エル・デスペラードとDOUKIが“新潟”でライガーと向き合った意味とは一体何なのか?その背景について僕は考える必要があると感じた。 身長、体重不明。公式での出身地はメキシコ。 エル・デスペラード選手の正体はデビューから5年が経った今でも秘密のベール…

KENTAが石井智宏いや、TOMOに萌え!ヒールの才覚が爆発する時

KENTAが石井智宏いや、TOMOに萌えている。白熱のバックステージが明らかにヤバい。ヒールの才覚が爆発する時が迫っている。文字にするとそのままなのだが、書いてみた時の違和感も凄い。KENTA劇場は今、新日本プロレスのバックステージで最も楽しみにされて…

新日本プロレスとスターダムはどうなる?ブシロードの買収劇について考察してみた

新日本プロレスとスターダムはどうなる?ブシロードの買収劇について考察してみた。2019年10月17日にブシロードは日本の女子プロレス団体「スターダム」を買収したと発表した。 「マジか!?」僕が最初にニュースを見た時の感想である。多くの方が同じリアク…

なぜ、内藤哲也はプライドを捨ててタイチとの一騎討ちを選んだのか?

なぜ、内藤哲也はプライドを捨ててタイチとの一騎討ちを選んだのか?二冠王を手中に納めるためなのか。それとも別の目的があるのか。 2019年10月14日に開催された「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」でタイチ選手の前に敗れた(試合はタイチ選…

SANADAは涙を超え、新日本プロレスの希望となった

SANADAは涙を超え、新日本プロレスの希望となった。そんな言葉が飛び出す日は決して先のことではない。僕はそう感じていている。 改めて彼のプロレスについて思いを巡らす。 SANADAという天才レスラーにとってプロレスとは、抜群の身体能力を駆使しつつ考え…

鈴木みのるとライガー。座礼と「ありがとうな」は世界一美しかった

鈴木みのるとライガー。座礼と「ありがとうな」は世界一美しかった。2019年10月14日の「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」第四試合は新日本プロレス史に残る決闘だった。 「鈴木みのるは漢の中の漢である」 誰が何と言おうとも一ミリの否定も…

オカダ・カズチカと飯伏幸太が快勝!神試合連発の両国大会を振り返り

オカダ・カズチカと飯伏幸太が快勝!神試合連発の両国大会を振り返り。 オカダ・カズチカ選手の新技が発動し、SANADA選手を打ち破った両国国技館大会。あまりにもクオリティの高すぎる興行は全9試合。4時間を超える熱戦となった。 そもそも今回の両国決戦は…

新日コレクション事前登録開始!秋の両国は2人のエルに注目

新日コレクション事前登録開始!秋の両国は2人のエルに注目したい。 いよいよ本日2019年10月14日に開催される「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」。新日本プロレス秋の総本山が目前に迫り、ソワソワしているファンの方も多いのでないだろうか…

オカダ・カズチカがラグビーワールドカップに嫉妬した理由とムーブメントの考察

オカダ・カズチカがラグビーワールドカップに嫉妬した理由とムーブメントの考察を行ってみる。 2019年10月7日、後楽園ホールで行われた「IWGPヘビー級選手権試合」の調印式でオカダ・カズチカ選手はこう語っていた。 「ラグビーワールドカップがメチャメチャ…

野毛道場が浸水。明日はとことん新日本プロレスを応援しよう

野毛道場が浸水。明日はとことん新日本プロレスを応援しようと思った。日本列島を襲った台風19号は各地で河川氾濫を巻き起こし、未だ油断できない状況が続いている。 被災された方の安否を心から祈ると共に、1日も早く“普通”の生活に戻れるようできる限りの…

新日本プロレスファンに伝えたい仮面ライダーゼロワンの奥深さ

新日本プロレスファンに伝えたい。仮面ライダーゼロワンの奥深さは控えめに言って令和時代最高の仮面ライダーである。 と、令和一作目の作品になるので当然と言えば当然なのだが、物語の裏側にあるヒューマニズムとロボットの尊厳、「心」とは何か「尊厳すべ…

GK金沢と鈴木みのる、そして山田恵一。新日本プロレスの公式スマホサイトが凄い

GK金沢と鈴木みのる、そして山田恵一。新日本プロレスの公式スマホサイが凄いインタビューを持ってきた。 獣神サンダー・ライガー選手とのスペシャルシングルマッチが迫ってきた「鈴木軍」“プロレス王”鈴木みのる選手。 2019年10月14日の両国国技館は一体ど…

棚橋弘至が綴った2万文字。3つの視点からエースの生き方を考えてみる

棚橋弘至が綴った2万文字。3つの視点からエースの生き方を考えてみる。新日本プロレス公式スマホサイトが有料のコンテンツとして出した連載になるので、ネタバレはゼロにして読み終わった後に感じた感想をまとめておく。 棚橋弘至選手がプロレスデビューを話…

新日本プロレスの売上高が54億円へ。10.7%UPの背景と課題について考えてみた

新日本プロレスの売上高が54億円へ。10.7%UPの背景と課題について考えてみた。 ブシロードの決算発表内で行われた株式会社新日本プロレスリングの決算発表。ここで明らかになったのが新日本プロレス2018年度の売上高である。 54億円。新日本プロレスは前期の…

柴田勝頼のDVDを見て朝から号泣した話

柴田勝頼のDVDを見て朝から号泣した話を書きたい。大のオトナが号泣などと言ってしまうと、引く方もいると思うが、その点は見逃していただきたい。 現在の時刻は2019年10月10日の朝6時半。昨晩は友人と食事に出て終電で自宅に帰っていたため、宅配ボックスに…

「スーパージュニアタッグリーグ2019」で期待したいチームについて

「スーパージュニアタッグリーグ2019」で期待したいチームについて書きたい。 2019年10月9日、新日本プロレスが「スーパージュニアタッグリーグ2019」のエントリーチームを発表した。 タイガーマスク&上村優也 田口隆祐&ロッキー・ロメロ ウィル・オスプレ…

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?

なぜ、SANADAは“希望”というフレーズを使い出したのか?今最も「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」でホットな男は誰かと聞かれれば、“Cold Skull”SANADA選手だと僕は答える。 流れを掴んだ2018年の「IWGPヘビー級選手権試合」。V12を達成したオカダ・…

YOSHI-HASHI初戴冠ならず!ヒロ、トモ、ノブの歩みはこれからも続く

YOSHI-HASHI初戴冠ならず!ヒロ、トモ、ノブの歩みはこれからも続く。 2019年10月7日に行われた「NEW JAPAN ROAD」の最終戦後楽園ホール大会のセミファイナルは新日本本隊と「CHAOS」の連合軍同士がぶつかり合うというこれまでに無い景色となった。 ことの発…

EVILが飯伏幸太から権利証を奪取するために起こす事件とは?

EVILが飯伏幸太から権利証を奪取するために起こす事件とはいったい何か?様々な角度から“キング・オブ・ダークネス EVIL”選手のことを考えつつ、彼が巻き起こすサプライズについて考えてみたい。 新日本プロレスで最も対極に位置する“ゴールデンデンスター”…

新日本プロレスファンが拳王の退団問題で感じた3つのこと

拳王の退団問題に対して、胸がギュッと締め付けられた話をしたい。 基本的にこのサイトでは新日本プロレスのことだったり、新日本プロレスと何かしら通じるものがらなければコラムとして執筆している。 他団体について書くのは観戦に行った時のみである。た…

喋らない内藤哲也と雄弁なタイチ。二冠王の夢を最速で実現する方法

雄弁なタイチと喋らない内藤哲也。それぞれの思惑とは? 新日本プロレスの秋「NEW JAPAN ROAD」が開催されている。 2019年10月14日に開催される「保険見直し本舗 Presents KING OFPRO-WRESTLING」両国国技館大会な向けてレスラーたちは前哨戦の真っ只中だ。…

棚橋弘至の新ユニット「チームこっから」が始動!三冠王への秘策を考察する

棚橋弘至の新ユニット「チームこっから」が始動!棚橋弘至選手は本間朋晃選手、YOSHI-HASHI選手と共に、「NEVER無差別6人タッグ」のベルトを狙っていくのだ。 いよいよ新日本プロレスの秋が始まった。 「NEW JAPAN ROAD」は新潟と東京を巡るサーキットだ。 …

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!?

高橋裕二郎と後藤洋央紀による代理前哨戦が開幕か!2019年10月4日、富山・高岡テクノドームからスタートする 「NEW JAPAN ROAD」。その対戦カードに目を見張るものがあったので、しっかりと伝えたい。そう、「IWGPインターコンチネンタルベルト」に挑戦を表…

バトルライガーが両国に登場することを有田と週刊プロレスとで確信した

バトルライガーが両国に登場することを有田と週刊プロレスとで確信した。獣神サンダー・ライガーが持つ鬼神ライガーではない第3の顔。バトルライガーが2019年10月14日に開催される両国国技館大会に姿を現すのに違いない。 理由はタイトル通り、Amazonプライ…

SANADAが新ユニット?タイチの不穏な動きに注目している話

SANADAが新ユニット?タイチの不穏な動きに注目している話を書きたい。今日はこの点について考えてみたい。『ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン』で近年最も『IWGPヘビー級王者』に近い男は誰か?という質問が出れば、間違いなくSANADA選手を推す声は多…

棚橋弘至が絶好調!エースのTwitterに次に狙うベルトのヒントがあった

棚橋弘至が絶好調!エースのTwitterに次に狙うベルトのヒントがあった。2020年のイッテンヨン、イッテンゴの東京ドームに向けて新日本プロレスのエース“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手が結果を残してきた。 アメリカの三都市を回るサーキット「FIGHTING SPI…

純血と純潔。EVILがNYでダークネスワールドに染め上げたワケ

純血と純潔。EVILがNYで作ったダークネスワールドは闇の中にありながらもピカピカに輝いて見えた。 新日本プロレスは真夏の最強戦士を決めた後、イギリス、アメリカで興行を行っている。 日本のファンに魅せた熱狂の流れをそのままにはじまった「FIGHTING SP…

KENTAが「NEVER」初防衛を記録!ヒールの華が咲き誇ろうとしている

KENTAが「NEVER」初防衛を記録!ヒールの華が咲き誇ろうとしている「バレットクラブ 」、ヒールとしての意地を見せ付けた。 新日本プロレスが再びアメリカへ。三箇所、三会場で行う「FIGHTING SPIRIT UNLEASHED」が開催中である。 LA道場のヤングライオン と…

髙橋ヒロムの復帰を確信させる対戦カードが発表されていた話

髙橋ヒロムの復帰を確信させる対戦カードが発表されていた話を書いておきたい。 「FIGHTING SPIRIT UNLEASHED」アメリカ大会の最終日。この日のメインイベントは特別な対戦カードが組まれていた。 髙橋ヒロム選手が復帰した「ロス・インゴブレナブレス・デ・…

内藤哲也と棚橋弘至がイッテンゴのメインイベントに立つ可能性

内藤哲也が両国国技館で第3試合という現実。棚橋弘至とイッテンゴを狙う可能性について考えてみたい。 まず、なぜ週刊プロレスは敗れた内藤哲也を表紙にしたのか?正直、今週号の週プロを見た時に違和感があった。 週刊プロレスの表紙とは一週間の内で最も注…