コラム




グレート-O-カーンが踏んでしまった「学歴マウント」の地雷

グレート-O-カーンが踏んでしまった「学歴マウント」の地雷について書きたい。 現在、“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”の内藤哲也選手と抗争を繰り広げている“ユナイテッドエンパイア”グレート-O-カーン選手。 先に書いておく。今回、僕にしてはあん…

石森太二の対無差別級路線ってどう思う?

石森太二の対無差別級路線ってどう思う? 肉体のサイズを超えた圧倒的な実力。彼のアジリティの高さとテクニックがあれば、ひょっとするとひょっとするかもしれない。 後藤洋央紀選手をシングルマッチで破ったことからも、彼の新しい道が完璧に見え始めたの…

高橋裕二郎の怪我。弱点がそのレスラーを輝かせる

高橋裕二郎の怪我。弱点があるからこそ、そのレスラーが輝くのだ。 今回も“神試合”で4度目の防衛を飾った「NEVER無差別6人タッグ王者」後藤洋央紀選手、石井智宏選手、YOSHI-HASHI選手。 個々の実力では、肉薄していてもタッグになると話は別。試合の途中に…

KENTA「プロレスラーであり、エンターテイナー」に感動

KENTA「プロレスラーであり、エンターテイナー」に感動した。 2021年4月19日。新日本プロレスの後楽園ホール大会で“バレットクラブ”VS“CHAOS”の三番勝負が行われた。 YOSHI-HASHI選手はチャンピオンになって以降、“変わった”と言われることが多いが、今回の…

KENTAが男の戦いを宣言!せめて、棒らしく...

KENTAが男の戦いを宣言!せめて、棒らしく...。 2021年4月18日。新日本プロレスは後楽園ホール大会を開催した。 現在、注目が集まっているのは、ウィル・オスプレイ選手VS鷹木信悟選手の「IWGP世界ヘビー級選手権試合の前哨戦。 そして、KENTA選手とYOSHI-HA…

バロン山崎の「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」が面白い!

バロン山崎の「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」が面白い! 2021年4月17日、新日本プロレスの公式ホームページで新番組の告知が行われた。番組名は「新日本プロレス presents プロレス聴こうぜ!」。 パーソナリティーを務めるのは新日本プロレ…

SHOが飲んでるイグナイトとロディオラを買った感想

SHOのサプリ(イグナイト、ロディオラ)とマッサージガンを買った感想について書いていきたい。 先日、矢野通選手の大人気YouTubeチャンネル「矢野通プロデュース!!」でCHAOSメンバーの荷物抜き打ちチェック【控え室公開】が公開された。 その内容はタイトル…

新日本プロレスの新しい“ディーバ”棒ちゃんの話

新日本プロレスの新しい“ディーバ”棒ちゃんについて考えていきたい。 朝っぱらから何を書いているのかと言われると、自分でも首を捻ってしまうのだが、今の新日本プロレスは過去最大級の“棒ブーム”である。 2021年3月21日。KENTA選手がかねてからラブコール…

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった

飯伏幸太のラジオを聴いて、もっと好きになった話を書きたい。 先日、「真夜中のハーリー&レイス」に新日本プロレスの“新しい神”飯伏幸太選手がゲスト出演した。 パーソナリティは、新日本プロレスの実況席でお馴染みのフリーアナウンサー清野茂樹さん。 軽…

獣神サンダー・ライガーの解説コメントについて

獣神サンダー・ライガーさんの解説コメントについて思うことを書いていきたい。 先日、WWEホール・オブ・フェーム(WWE殿堂)の記念セレモニーに映像で出演していた獣神サンダー・ライガーさん。 現役を退いてそろそろ1年半が経つが、放つ雰囲気と肉体美は未…

男色ディーノの「漫☆画太郎先生でいたい」に感動した話

男色ディーノの「漫☆画太郎先生でいたい」に感動した話 僕たちが普段応援している新日本プロレスは、他団体から見たらこんなにも大きな存在なのかと考えさせられる試合だった。 2021年4月11日、DDTプロレスリングが後楽園ホール大会を開催した。 メインイベ…

EVILの「KOPW」ダークネスマッチがヤバすぎる

EVILの「KOPW」ダークネスマッチがヤバすぎる。 バレットクラブの“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手がいよいよ「KOPW」争奪戦に侵略する。 “KOPWの申し子”こと矢野通選手が君臨するステージで元“二冠王”はどんなルールを提案するかと思っていたらこれがと…

KENTAと太二と裕二!「NEVER6」の物語を追う

KENTAと太二と裕二!「NEVER6」の物語を追う。 今、新日本プロレスで最もエモーショナルなベルト「NEVER無差別6人タッグ」が再び動き出した。 先日、新日本プロレスは「Road to レスリングどんたく 2021」の対戦カードを発表。2021年4月20日の後楽園ホール…

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得

YOH「ジュニアに関して言うと、ベビーやヒールではない」に納得しかない。 2021年4月9日に配信された「SHOのしびれない話」に“ロッポンギ3K”のYOH選手がゲスト出演した。 番組開始以降、度々パートナーであるYOH選手へのオファーを行なっていたが「出ない」…

ウィル・オスプレイが掲げる“ユナイテッドエンパイア女子”について

ウィル・オスプレイのマニフェストについて考える。 第2代「IWGP世界ヘビー級王者」ウィル・オスプレイ選手。 「ニュージャパンカップカップ2021」の決勝で鷹木信悟選手ととてつもない試合をした後に、“神”となりベルトを統一した飯伏幸太選手を撃破。 己の…

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった

飯伏幸太「G1クライマックス」3連覇への道がはじまった。 正直、今はゆっくり休んで欲しい。飯伏幸太選手にはそんな言葉しか思いつかない。 2021年が始まって以降、飯伏幸太選手を取り巻く環境は劇的に変化した。 まずは、短期スケジュールでの度重なるタイ…

タイチはアイアンフィンガーフロムヘルの封印を阻止できるか?

タイチはアイアンフィンガーフロムヘルの封印を阻止できるか? まさかここに来て、新日本プロレスのメインストリームに“怨念坊主”の忘れ形見が躍り出るとは想像もしていなかった。 “鈴木軍”飯塚高史さんが引退したのは、2019年2月21日のこと。 あれからすで…

アーロン・ヘナーレ2年前の地獄は内藤哲也との日曜日か?

アーロン・ヘナーレ2年前の地獄は内藤哲也との日曜日か? “ユナイテッドエンパイア”第4の男は本名であるアーロン・ヘナーレへとリングネームを変えたトーア・ヘナーレ選手だった。 両国国技館大会の第3試合。枡席から試合を見ていた僕の目に飛び込んで来たの…

YOH「プロレスやってて、よかったです」と新生“3K”の変化

YOH「プロレスやってて、よかったです」に感動した。 2021年4月4日、新日本プロレスは「SAKURA GENESIS 2021」両国国技館大会を開催した。 メインイベントの「IWGP世界ヘビー級選手権試合」や“ユナイテッドエンパイア”のXなど注目の対戦カードが並んだ中、一…

“ユナイテッドエンパイア”のXはアーロン・ヘナーレ!!

【追記】 “ユナイテッドエンパイア”のXはアーロン・ヘナーレ(トーア・ヘナーレ)!! 飯伏幸太とオスプレイの「IWGP世界ヘビー級選手権試合」にもう1人のXが登場したら...。 2021年4月4日。本日、新日本プロレスは「SAKURA GENESIS 2021」両国国技館大会を…

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか?

“DIRECT DRIVE”YOHは復帰戦で何を魅せるか? いよいよ明日開催となる「SAKURA GENESIS 2021」。 そのセミファイナルではYOH選手の戦線復帰により復活となる“ロッポンギ3K”が“鈴木軍”金丸義信選手&エル・デスペラード選手に挑戦する。 幾度となく対決してきた…

棚橋弘至がジェイ・ホワイトの「NEVER」挑戦を認めない理由

棚橋弘至がジェイ・ホワイトの「NEVER」挑戦を認めない理由を考えてみたい。 激烈の「ニュージャパンカップ2021」が終わりスタートした「Road to SAKURA GENESIS 2021」。 前哨戦のシリーズが火曜日で終了し、いよいよ決戦の日曜日を待つばかりといった状況…

なぜ、内藤哲也はエスペランサを辻陽太に使ったのか?

なぜ、内藤哲也はエスペランサを辻陽太に使ったのか? 2021年3月30日の新日本プロレス後楽園ホール大会の第一試合で内藤哲也選手が“ヤングライオン”辻陽太選手に“エスペランサ”を繰り出した。 なぜ、敢えてエスペランサだったのか。今日はこの点について考え…

そろそろマスター・ワトの本気が見たい

そろそろマスター・ワトの本気が見たい。 今回はタイトル通りの話だ。 少々厳しいと思うが、あくまでも僕が見てそう思ったって話で、マスター・ワト選手のファンで気分を害する可能性がある方はここで読むのをストップしていただきたい。 僕は基本的に新日本…

田口隆祐「いまのヤングライオン、最高です!」に感動

田口隆祐「いまのヤングライオン、最高です!」に感動した話を書きたい。 2021年3月28日に群馬でスタートした「Road to SAKURA GENESIS 2021」 「IWGP世界ヘビー級」の初代王者である飯伏幸太選手に「ニュージャパンカップ2021」を制したウィル・オスプレイ…

「俺の家の話」最終回を新日本プロレスファンが見た感想

「俺の家の話」最終回を新日本プロレスファンが見た感想を書いていきたい。※ネタバレを含むので未視聴の方は注意して欲しい。 主演・長瀬智也さん、脚本・宮藤官九郎さんのTBSドラマ「俺の家の話」が最終回を迎えた。 長瀬智也さんは2021年4月1日にジャニー…

高橋ヒロムの欠場をスーパーポジティブに考えてみる

高橋ヒロムの欠場をスーパーポジティブに考えてみる。 新日本プロレスの高橋ヒロム選手が試合中の負傷により大胸筋断裂を診断され、約半年の欠場が決定した。 前回の首に続き、今回は胸。再びの長期欠場を余儀なくされた訳だが、前回とは欠場期間の動きが異…

KENTAと棒の話!「NEVER無差別6人タッグ」へ続く純愛劇

KENTAと棒の話!「NEVER無差別6人タッグ」へ続く純愛劇となるか。 恋愛の形は人それぞれであり自由なのだと、KENTA選手を見て思った。モノには魂が宿る。そんな話を聞いたことはないだろうか。 2017年。遡ること4年前。 新日本プロレスではベルトが喋るとい…

“ユナイテッドエンパイア”にトーア・ヘナーレは加入するか?

“ユナイテッドエンパイア”にトーア・ヘナーレは加入するか? ウィル・オスプレイ選手とオカダ・カズチカ選手の試合にグレート-O-カーン選手が乱入したところからスタートした“ジ・エンパイア”。 その後、ジェフ・コブ選手が加入し、“ユナイテッドエンパイア”…

辻陽太が内藤哲也との“点”を作った日

辻陽太が内藤哲也との“点”を作った日について書きたい。 辻陽太選手が内藤哲也選手と戦う(戦いたい)理由は、メキシコ遠征へ旅立つための卒業試験であり、凱旋帰国がの“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”加入に対する事前アピールだと思っていた。 「…