「オカダ・カズチカ」の最新・人気情報まとめ




なぜ、矢野通はプロ野球解説者に激昂したのか

なぜ、矢野通はプロ野球解説者に激昂したのか。この点について書いていきたいと思う。 「“意外”と身体能力が高いですね」の件である。正直、書こうか書くまいか悩んだネタではあった。 オカダ・カズチカ選手のファン、新日本プロレスファン、プロレスファン…

SANADAがオカダ・カズチカのライバルになった日。

SANADAがオカダ・カズチカのライバルになった日。そう、新日本プロレスを席巻してきた“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手にいよいよ同年代の強敵(とも)が生まれたのだ。 「ニュージャパンカップ」決勝で雌雄を決した2人が再び、福岡の地で激突する。新…

SANADAのIWGPヘビー戴冠の鍵を握るのは内藤哲也か?

SANADAのIWGPヘビー戴冠の鍵を握るのは内藤哲也かなのかもしれない。 ふと、今日行われた新日本プロレスの新シリーズ「Road to レスリングどんたく 2019」を見ていて、そんな気持ちが浮かんだ。 新日本プロレスに新しい風が吹いている。4強と言われたオカダ…

矢野通プロデュース『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ 』が発売決定!「CHAOS」10周年を祝い北へ

新日本プロレスが矢野通プロデュースDVD第7弾!『Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行』を発表した。 気になる発売日は7月26日。夏の真っ只中にリリースされる至高の作品。新日本プロレスファンならずともマストバイと言っても問題ないだ…

なぜ、ジェイ・ホワイトは新日本プロレスでブーイングを集めることができるのか

なぜ、ジェイ・ホワイトはブーイングを集めることができるのか。今日はこの点について考えてみたい。 オカダ・カズチカ選手がMSG「G1 SUPERCARD」でジェイ・ホワイト選手にリベンジを果たし、新日本プロレスのど真ん中、「IWGPヘビー級王王者」へと返り咲い…

新日本プロレス オカダ・カズチカのオールナイトニッポンに期待したいこと

新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手がオールナイトニッポンのパーソナリティを務めるという発表を見たときに思わず胸が踊った。 放送は2019年4月13日。スタートは深夜3時だ。タイトルも『オカダ・カズチカのオールナイトニッポン0(ZERO)』で決定している…

オカダ・カズチカはMSGで王者に返り咲く

オカダ・カズチカ選手が新日本プロレスの春を制した。本人が「ニュージャパンカップ2019」開催前から豪語していた通り、大本命として結果を残したことになる。 波乱がなかったと言えば確かにそうだ。僕自身、今回の「ニュージャパンカップ」はオカダ・カズチ…

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場

新日本プロレスが静岡で見せたCHAOS劇場。2019年3月20日の興行を見終わった瞬間浮かんだのはこの言葉だった。 この日開催された「ニュージャパンカップ2019」は「CHAOS」の同門対決2連戦。 メインイベントはオカダ・カズチカ選手VSウィル・オスプレイ選手。…

オカダ・カズチカは大本命として優勝を飾れるか?

現在、オカダ・カズチカ選手には3つすべきことがある。 まずは、「ニュージャパンカップ2019」優勝。次に「バレットクラブ」ジェイ・ホワイト選手へのリベンジ。最後に新日本プロレスの至宝であり“レインメーカー”の所有物である「IWGPヘビー級ベルト」を奪…

飯塚高史引退試合の対戦カードが決定!

2019年2月12日に行われた、『THE NEW BEGINNING in OSAKA 一夜明け会見』に現『IWGPヘビー級王者』ジェイ・ホワイト選手が登場し、NEW ERAの到来を感じされるコメントを残した。 太々しい新王者。態度の大きなだけであれば、当時のオカダ・カズチカ選手以上…

新日本プロレスが再び暗黒期に突入しない3つの理由

新日本プロレスが再び暗黒期に突入しない3つの理由について書いてみたい。 先日、Twitterを見ていると新日本プロレスが再び暗黒期に突入するという意見を見た。 「何かが起きる雪の札幌」のメインイベント『IWGPインターコンチネンタル選手権試合』内藤哲也…

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い。新日本プロレスで最も権威あるベルトが織りなす物語は、更なる盛り上がりを見せる。これは間違いない事実だろう。 これまで『IWGPヘビー級ベルト』は限られた選手のみが許される高みであった。オカダ・カズチカ…

5つの名シーンで振り返る2018年の新日本プロレス

今月もありがとうございました! 今回は2018年12月のNJPW FUN 特別編として、僕の心を強く揺さぶった新日本プロレスの名シーン5選をお届けします。 ケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手の『ゴールデン☆ラヴァーズ』再結成。髙橋ヒロム選手やKUSHIDA選手、石森…

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトに勝てるか?

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトにイッテンヨン『レッスルキングダム13』で勝てるのか。 今回はこの点について考えてみたい。 2018年1月6日。内藤哲也選手との東京ドームメインイベント『IWGPヘビー級選手権試合』を制し、2夜明け会見に登場したオカダ・…

涙のベストバウト!僕が号泣した試合を5つ紹介します

喜怒哀楽。全ての感情が溢れ出してくるのがプロレス。 新日本プロレスの興行は最初から最後まで“喜び”が詰まっている。時には、ヒールレスラーの暴走に“怒り”、全ての試合が終わったことに“哀しみ”を感じつつ、次の大会が“楽しみ”でしょうがなくなる。 プロ…

まさに外道!VSレインメーカーで見せたのは、ヒールの生き様だった

「レインメーカーはよぉ!『CHAOS』がいただいたぜ!!」 新日本プロレスのV字回復が加速した2012年のはじまりは、ある意味で外道選手のこの言葉だったのかもしれない。 レインメーカー オカダ・カズチカ選手が新日本プロレスに凱旋してから7年が経とうとし…

オカダ・カズチカVS外道という出藍の誉れに、僕たちは何を見るのか

新日本プロレスが2018年12月14日の後楽園ホール大会第6試合で運命のカードを差し込んできた。 オカダ・カズチカ選手VS外道選手である。イッテンヨン『レッスルキングダム13』のスペシャルシングルマッチで対峙するジェイ・ホワイト選手が出場この2試合には出…

なぜ、棚橋弘至は2018年度プロレス大賞MVPを受賞できたのか

新日本プロレスの棚橋弘至選手が4年振り4度目のプロレス大賞MVPを受賞した。なぜ、棚橋弘至選手は玉座に返り咲くことができたのか。その理由について考えてみたい。 2018年12月13日、早朝6時。いよいよ解禁となった東京スポーツ社が制定する2018年のプロレス…

『CHAOS2.0』が生み出す新しい混沌に夢が広がる

新日本プロレスは2018年の主要シリーズも全て終了し、いよいよ年内最後の後楽園ホール大会2試合を残すのみとなった。 『ゴールデン☆ラヴァーズ』の復活や『バレットクラブ 』内での抗争からの分裂。6人目のパレハ、ジェイ・ホワイト選手、外道選手、邪道選手…

これからもCHAOSと本隊の越境チームは誕生していくのか?

連日連夜、新日本プロレスのメインイベントでは、胸を熱くする光景が広がっている。 棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手、KUSHIDA選手、ロッキー・ロメロ選手の電撃越境チーム結成だ。 発表と同時に多くの波紋が巻き起こった『CHAOS』と新日本本隊の二枚看…

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのか

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の“友情タッグ”再来。この日の主役は誰だったのだろうか。 改めて考えた時に“友だち”というキーワードが出た瞬間からあの2人が脳裏によぎっていたのは事実だ。 そして、この日“元祖・友情タッグ”が躍動した。 新日本プロ…

内藤哲也選手は再び後楽園ホールに姿を現わすのか?

内藤哲也選手は再び後楽園ホールに姿を現わすのか? 棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手のドリームタッグが結成する前日。僕の脳裏にはこの言葉がよぎった。 2018年11月29日は新日本プロレスの歴史の世界線が変動する日になるのかもしれない。 棚橋弘至選手…

オカダ・カズチカ選手がこの冬、メインイベントに帰ってきた

新日本プロレス、2018年の締めくくりはオカダ・カズチカ選手になりそうである。 開催が目前に迫った『ワールドタッグリーグ2018』。どのタッグチームがメインイベントを飾る回数が多いのかと調べた結果、度肝を抜かれる結果となった。 最も多くメインに立つ…

オカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手のフィギュアが2019年4月に発売!予約受付スタート!

2018年11月6日、新日本プロレスがオカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手、内藤哲也選手、ケニー・オメガ選手のソフビフィギュア発売を発表した。 発売日は2019年4月に決定。シンニチプレミアムストア、ローソン店頭Loppi、HMVのWEBショップで予約が開始されて…

「“天気雨”は幸せと驚きをくれる」2018年10月の棚橋弘至とオカダ・カズチカ

2018年10月26日、“聖地”後楽園ホールで新日本プロレスにとって歴史的な瞬間が訪れた。 棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の握手だ。 元々、棚橋弘至選手は「握手をしない」と公言していた人物である。これまでも求められても応じないケースの方が多かった…

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手が握手!『ワールドタッグリーグ2018』へ殴り込みか?

2018年10月27日、新日本プロレスが開催した『九州三国志 presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』後楽園ホール大会でエポックメイキングな出来事が発生した。 “100年に一人の逸材”、新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手と『CHAOS…

オカダ・カズチカ選手の「“腐ったミカン”が自分からいなくなってくれた」 発言と3つの雨について

“腐ったミカン”が自分からいなくなってくれた――。 2018年年10月23日に開催された『九州三国志 presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』のメインイベント終了後、バックステージにてCHAOSのオカダ・カズチカ選手が坂本金八の名言を…

新日本プロレスに混沌を巻き起こす。ジェイ・ホワイト選手と外道選手の狙いとは何か

2018年9月23日に開催された新日本プロレスの『DESTRUCTION in KOBE』。 メインイベントは棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の東京ドーム挑戦権利書マッチだ。 この興行に先駆けてNJPW FUNでは色々な考察か妄想を膨らませてきた。その全ての予想が外れた時…

東京ドームメインイベント挑戦権利書の初移動を大胆予想!棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の今後について

2018年9月5日からはじまった新日本プロレスの『DESTRUCTION』シリーズもいよいよ大詰めとなった。 『DESTRUCTION in KOBE』、2018年9月23日(本日)のメインイベントは『東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦』を懸けた大一番、棚橋弘至選手VSオカ…

石井智宏選手は170センチのIWGPヘビー級チャンピオン。になれるか?

石井智宏選手の大一番が目前に迫っている。 2018年9月15日、『DESTRUCTION in HIROSHIMA』でケニー・オメガ選手が持つ、IWGPヘビー級ベルトに挑戦する。 もしも勝利を掴みとることができれば、170センチのIWGPヘビー級チャンピオンの誕生だ。これは、歴史的…