棚橋弘至とAEW。イデオロギーを超えた会戦の序章

棚橋弘至とAEW。イデオロギーを超えた会戦の序章。 とんでもないことなりましたね。 “IWGP USヘビー級王者”ジョン・モクスリー(ジョンモク)選手がランス・アーチャー選手に敗れたことで新王者が誕生。 再びランス・アーチャー選手が赤いベルトを持つ展開は…

鈴木みのる、棚橋弘至に学ぶコンディションの大切さ

鈴木みのる、棚橋弘至に学ぶ、コンディションの大切さ。 最近、長文が続いていたので今日は短文の更新です。 一昨日の上村優也選手&辻陽太選手。昨日のEVIL選手に関するコラムはいかがでしたか? アクセスツールを見るに中々沢山の方に楽しめていただけたの…

EVILのことをずっと考えていたらようやくディック東郷と組んだ理由が分かった

EVILのことをずっと考えていたらようやくディック東郷と組んだ理由が分かった。 2021年7月に新日本プロレスが開催した夏の東京ドーム大会。そのエンディングで現れたのは直前で天敵・石井智宏選手を破った“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手だった。 ファン…

上村優也、辻陽太の海外遠征が決定!こんなに嬉しいことはない

上村優也、辻陽太の海外遠征が決定した!こんなに嬉しいことはない...。 今、ちょっと目頭が熱くなっている。これは汗だ。流した汗は嘘をつかない。彼らが流した汗は涙より美しい。 いよいよ2人がヤングライオンを卒業する時がやってきた。 僕は2017年から新…

快男児・鷹木信悟の言葉とEVILとジェラシー

快男児・鷹木信悟の生き様とEVILとジェラシーについて書きたい。 新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手については後日書く。 明日やる。この日までにやる。そんなことをせずとも本気を出せば人はすぐに何かを残せるのだ。 2021年7月25日。新日本プロレスは…

棚橋弘至が「IWGP世界ヘビー級」に初挑戦。東京ドームのメインに返り咲くということ

棚橋弘至が「IWGP世界ヘビー級」に初挑戦。東京ドームのメインに返り咲くということについて書きたい。 飯伏幸太選手の欠場を受け、「映画『ゴジラvsコング』PresentsWRESTLE GRAND SLAM in TOKYODOME」のメインイベントは王者・鷹木信悟選手VS挑戦者・棚橋…

飯伏幸太の東京ドーム出場問題とツイ消について

飯伏幸太の東京ドーム出場問題とツイ消について思ったことを書いていく。 【追記 2021年7月25日 10時15分】 新日本プロレスが正式に飯伏幸太選手の東京ドーム大会欠場を発表した。棚橋弘至選手が鷹木信悟選手と「IWGP世界ヘビー級選手権試合」に挑むことが決…

解説・柴田勝頼は棚橋弘至とKENTAの試合をどう見るか?

解説・柴田勝頼は棚橋弘至とKENTAの試合をどう見るか? 新日本プロレスの“週末クライマックス”2日目が終了。 大阪大会の目玉は“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”内藤哲也選手&SANADA選手VS“鈴木軍”タイチ選手&ザック・セイバーJr.選手のスペシャルシン…

SANADAとザック・セイバーJr.のダブルフォールについて

SANADAとザック・セイバーJr.のダブルフォールについて書いていきたい。 僕がプロレスにハマってからそろそろ4年が経つ。 沢山の試合を見てきた中で「まだこんな展開ぎあるのか!?」と驚かされたのが2021年7月23日の「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER…

新日本プロレスが飯伏幸太の誤嚥性肺炎を発表して思ったこと

新日本プロレスが飯伏幸太の誤嚥性肺炎を発表した。 「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE 2021」の大阪、名古屋大会に飯伏幸太選手の欠場が決定。これは辛い。 誰が辛いって飯伏幸太選手が一番辛い。 2021年前半は「IWGP世界ヘビー級ベルト」に…

KENTAの言葉が棚橋弘至を動かした

KENTAの言葉が棚橋弘至を動かした。 2021年7月19日、新日本プロレスは「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE 2021」茨城・龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」大会を開催した。 この日は新日本プロレスワールドの中継が無い日(最近中継がな…

ジェイ・ホワイトとケニー・オメガの遭遇に響く開戦の銃撃音

ジェイ・ホワイトとケニー・オメガの遭遇に響く開戦の銃撃音。 KENTA選手が2度目の大乱入劇を見せたあの日から、いつかこの日が来るかもしれないという予感はあった。 初代リーダーであるプリンス・デヴィッド選手が作り上げた生粋のヒールユニットは2代目リ…

なぜ、棚橋弘至はKENTAに熱くなっていないのか?

なぜ、棚橋弘至はKENTAに熱くなっていないのか? 2021年7月24日の「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE in NAGOYA」で新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手とスペシャルシングルマッチを戦うKENTA選手。 “パレットクラブ”に移籍後、常に対角線…

田口隆祐が暴く!?エル・ファンタズモ“サドンデス”の秘密について考える

田口隆祐が暴く!?エル・ファンタズモ“サドンデス”の秘密について考える。 エル・ファンタズモ選手の右脚には何か秘密がある。 新日本プロレスを熱心に追っているファンであれば、周知のトピックだ。 いつかこの謎に大手が掛かると期待していたが、いよいよ…

YouTuberの解散ドッキリとプロレスラーの引退について

YouTuberの解散ドッキリとプロレスラーの引退について書いていく。 今朝、YouTuberの解散ドッキリニュースが目にはいった。 僕もYouTubeのおすすめで名前を見たことがある二人組。解散発表で話題になっているところを見ると人気があるのだろう。 ここで問題…

IWGP USヘビー級に“AEW”のランス・アーチャーが挑戦!?

IWGP USヘビー級に“AEW”のランス・アーチャーが挑戦!? いやはやとんでもないことになってきた。 2017年5月12日に創設された時から物議を醸していた“赤いベルト”が今や新日本プロレスと世界をつなげる存在になりつつある。 現在の王者であるジョン・モクス…

グレート-O-カーンがYOHのスカウトに乗り出した?

グレート-O-カーンがYOHのスカウトに乗り出した? ウィル・オスプレイ選手の欠場中、自らが“キングビン”となり、“ユナイテッドエンパイア”を牽引することを宣言したグレート-O-カーン選手。 先日公開された「東京スポーツ」のインタビューではグレート-O-カ…

なぜ、KENTAの言葉には納得感があるのか?

なぜ、KENTAの言葉には納得感があるのか? 2021年7月11日に新日本プロレスが開催した「映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE in SAPPORO」のバックステージコメントを見ていて、口に含んでいたお茶を思わず吹き出しそうになった。 満を辞して新日…

『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボーの参戦選手を考える

2021年7月12日、新日本プロレスは 映画『ゴジラvsコング』PresentsWRESTLE GRAND SLAM in TOKYODOMEの全対戦カードを発表。 第0試合は「KOPW2021」トロフィー保持者・矢野通選手の提案を受け、『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボーの開催が決定した。 発…

SANADA&内藤哲也のタッグが長期政権を築くと思った理由

SANADA&内藤哲也のタッグの完成度が高すぎた。 2021年7月11日、映画『ゴジラvsコング』PresentsSUMMER STRUGGLE in SAPPOROのメインイベントで新日本プロレスと全日本プロレスの天才が組んだ新タッグチームが“デンジャラステッカーズ”を打ち破った。 SANADA…

エル・デスペラードから学ぶ、自分に正直に生きること

今日はエル・デスペラード選手を見ていて、改めて気付いたことを書いていきたいと思う。 タイトルマッチ前のインタビューで石森太二選手はエル・デスペラード選手に対して“嫉妬”していると語っていた。 嫉妬の対象は飯伏幸太選手とエル・デスペラード選手。 …

海野翔太と2つのメッセージ

海野翔太と2つのメッセージ。 いよいよ海外遠征中のヤングライオンにも本格始動の時が訪れようとしている。 ジョン・モクスリー選手に選ばれし男“シューター”海野翔太選手に新しい動きがあった。 2021年8月21日に、リッキー・ナイトJr.選手のサウスサイド・ヘ…

ストレス解消をしましょう

最近、更新頻度がゲキ落ち君です。 NJPW FUNのスタートから約3年。多忙で書けない日は時折ありましたが、こんな事態は初なので自分でもどうしたものかと思っています。 石森太二選手とエル・デスペラード選手の「IWGPジュニアヘビー」。 タイチ選手&ザック・…

棚橋弘至とKENTAが東京ドームで激突する説

棚橋弘至とKENTAが東京ドームで激突する説を唱えておく。 いよいよ“棒”のことを吹っ切ったKENTA選手が新日本プロレスへ帰ってくる。 YOSHI-HASHI選手と“棒”の熱い接吻。 あの日から早くも約3ヶ月が経った。マジで早い。自分でもビックリした。 “棒ロス”を超…

SHOが週刊プロレスの表紙へ「Uを貫く新日本の矢」

SHOが週刊プロレスの表紙を飾った一件について書いていきたい、 立場やポジションによって物事の見え方は全く異なる。 勝てば官軍。負ければ逆賊。最高の瞬間を勝ち取った人間の裏で一世一代の大勝負に負けたと涙を流す者が出る。 真実と事実は主観によって…

今日もお休みです。

すいません。本日もお休みです。

今日お休みです

今日の更新はお休みです。

田口隆祐がいよいよおふざけなしで動く

田口隆祐がいよいよおふざけなしで動く日が近づいてきた。 現「IWGPジュニアヘビー級王者」エル・デスペラード選手のコメントを受け、“ファンキーウェポン”田口隆祐選手が臨戦体制に入った。 ことの発端は2021年7月2日のバックステージコメント。 マフラーホ…

NEVER6の価値が上がり過ぎてヤバい

NEVER6の価値が上がり過ぎてヤバい。 2021年7月3日、新日本プロレスは「映画『ゴジラvsコング』PresentsKIZUNA ROAD 2021」後楽園ホール大会を実施した。 メインイベントは「NEVER無差別級6人タッグ選手権試合」。“チャンピオンチーム”石井智宏選手、後藤洋…

新日本プロレスのSHOが“UWF”の再興に華を添えた日

新日本プロレス所属のレスラーが“UWF”の再興に華を添えにいく。 SHO選手は生まれも育ちも新日本プロレス。野毛道場で生まれ、育ったレスラーが“U”の世界に足を踏み入れメインイベントのリングに立った。 過去の歴史を読み解くと、様々な確執があっただけに、…