YOSHI-HASHIと本間朋晃という応援したくなる才能のベストマッチ

YOSHI-HASHIと本間朋晃という応援したくなる才能のベストマッチについて書いてみたい。 「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019(ファンタスティッカマニア)」も残すところ、3大会を残すのみ。華やかなお祭りが終わると、『THE NEW BEGINNING』。新し…

トーア・ヘナーレの一歩踏み出す勇気に期待したい

トーア・ヘナーレの一歩踏み出す勇気に期待したい。 最近、トーア・ヘナーレ選手が『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』“制御不能のカリスマ”内藤哲也選手に突っかかる姿を見て、僕は素直に応援したくなった。 だが、彼には致命的な弱点がある。 物語性…

ファンカスティッカマニア2019に髙橋ヒロムがいたらと悔やんだ夜

ファンカスティッカマニア2019に髙橋ヒロムがいたらと悔やんだ夜になった。正直、贅沢な願いではあるし、2020年に期待するだけの話なのではあるが。 2019年1月11日からスタートした「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019」。 ルチャの本場メキシコ「CM…

なぜ、新日本プロレスの第1試合は魅力的なのか

なぜ、新日本プロレスの第1試合は魅力的なのか。この理由について考えてみたいと思う。 第1試合。つまりは前座試合。 興行の試合順は重要である。 棚橋弘至選手やオカダ・カズチカ選手、内藤哲也選手、ケニー・オメガ選手などのメインイベンターへと徐々に興…

内藤哲也がプロレス大賞授賞式で見せた宣伝力が素晴らしい

内藤哲也がプロレス大賞授賞式で見せた宣伝力が素晴らしい。 新日本プロレスひいては日本のプロレス団体で、同じことをする人、できる人、許される人が一体どれほどいるのだろうか。 彼は唯一、チャンピオンであるにも関わらずベルトを持って登場しない。201…

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い

2019年IWGPヘビー級ベルトを懸けた戦いが熱い。新日本プロレスで最も権威あるベルトが織りなす物語は、更なる盛り上がりを見せる。これは間違いない事実だろう。 これまで『IWGPヘビー級ベルト』は限られた選手のみが許される高みであった。オカダ・カズチカ…

ダークベア翔美さんに見る、プロレスファンの生き様

今回は、ダークベア翔美さんに見る、プロレスファンの生き様について考えみたい。 新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手のファンが夢を叶えたこの瞬間。プロレスファンってやっぱりいいものだなぁと思った。 2019年1月14日に放送された「さんま・玉緒のお年…

石森太二のセーラー・ボーイズと涙が止まらないバックステージ

石森太二選手のセーラー・ボーイズとその裏側で巻き起こっている涙が止まらないバックステージコメントについて語りたい。 2019年1月5日に後楽園ホールで開催された「NEW YEAR DASH!!」で現『IWGPジュニアヘビー級チャンピオン』ボーン・ソルジャー石森太二…

本当のプロレスファンとは何かについて考えみる

本当のプロレスファンとは何かについて考えみようと思う。 ここ数日、Twitter上で「本当のプロレスファン」というワードが話題に上っていた。 ことの発端については、 あるアカウントが本当のプロレスファンというワードを使用し、そこから多くの方が定義に…

ファンカスティカマニア2019開幕!風神・雷神が新日本プロレスに降臨!

ファンカスティカマニア2019が開幕した。メキシコCMLLのスペルエストレージャたちが織りなすフェイスタに新日本プロレスのリングとしては初となる風神・雷神が降臨した。 また別の試合ではあのナマハゲ選手が初来日を果たすなど、プロレスはしっかりと予習を…

内藤哲也を社会人として尊敬できる理由をじっくりと考えてみた

内藤哲也選手を社会人として尊敬できる理由をじっくりと考えてみた。 新日本プロレスの“主役”こと“制御不能のカリスマ”内藤哲也選手。 2015年に『ロス・インゴベルナブレス』へ加入後、2016年には自身を中心とするユニット『ロス・インゴベルナブレス・デ・…

メイ社長の新日本プロレスへ向けた“社内報”にリーダーの強さを学ぶ

メイ社長の新日本プロレスへ向けた“コラムと言う名の社内報”。僕はここにリーダーとしての強さを学んだ。 「メイ社長、腹に何かを抱えているな」 新日本プロレスの公式スマホサイトで無料公開された「第36回 今の心境を申し上げますと…」に目を通してみると…

田口隆祐が石森太二に挑戦表明!ジュニアの門番が再び修羅と化すか?

田口隆祐選手がIWGPジュニア王者である石森太二選手に挑戦表明を行った。 髙橋ヒロム選手が凱旋帰国を果たして以来となる第69代IWGPジュニアベビー級チャンピオンの挑戦表明。田口隆祐選手は再び、新日本プロレスジュニアの門番として再び修羅と化すのか? 2…

新日本プロレスにナマハゲ初上陸!7年越しの凱旋帰国に期待が高まる

新日本プロレスにナマハゲ初上陸!7年越しの凱旋帰国にでどんな技を魅せてくれるのだろうか。期待が高まる。 ルチャの祭典「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2019(ファンタスティッカマニア)」が2019年1月11日より開催される。 メキシコCMLLのスター…

KUSHIDA VS 棚橋弘至が決定した背景と世界を目指す理由

KUSHIDA VS 棚橋弘至が決定した背景と世界を目指す理由について語りたい。 2019年1月末日を持って新日本プロレスを退団することが発表されたKUSHIDA選手。ラストマッチは1月29日の後楽園ホール大会に決定。 記者発表時に行ったKUSHIDAの挑戦表明が実現する形…

NEW YEAR DASH!! 反逆の鈴木軍に期待しかない

鈴木軍がいよいよNEW YEAR DASH!!で本領を発揮した。2019年初頭からはじまる反逆の鈴木軍に期待しかない。 そして、1月6日、冬の札幌2日目に『鈴木軍』と『ロスインゴ ・インゴベルナブレス・デ・ハポン』のタイトルマッチ3連戦が発表された。 ジェラシーと…

KUSHIDA選手が新日本プロレスを退団

2019年1月6日に行われたイッテンヨン『レッスルキングダム13』2夜明け会見に元『IWGPジュニアベヒー級チャンピオン』KUSHIDA選手が登壇した。 そこで明かされたのは、2019年1月でKUSHIDA選手と新日本プロレスの契約が満了するということ。つまり、KUSHIDA選…

高橋裕二郎の魅力について本気出して考えてみた

僕たちの高橋裕二郎が『バレットクラブ(BULLET CLUB)』に帰ってきた。復帰記念ということで、高橋裕二郎選手の魅力について本気出して考えてみたいと思う。 新日本プロレス最大のビッグマッチである、2019年のイッテンヨン『レッスルキングダム13』の第0試…

新日本プロレスの動画撮影禁止というルールが守られない理由

新日本プロレスの動画撮影禁止というルールが守られない理由について考えてみたい。 2019年のイッテンヨン『レッスルキングダム13』は最高の時間となった。だが、TwitterやInstagramなどのSNSには会場で禁止されているはずの撮影動画がアップロードされてい…

オカダ・カズチカはキング・オブ・ストロングスタイル2.0を襲名するか?

2019年のイッテヨン『レッスルキングダム13』で原点回帰、完全無欠の姿へと舞い戻ったオカダ・カズチカ。この復活劇は“レインメーカー”第2期の幕開け。キング・オブ・ストロングスタイル2.0の襲名前夜となるのか。 それとも“Switch Blade”台頭の前の礎となる…

新日本プロレスの「Hopes and Dreams」に涙が止まらなかった話

新日本プロレスが魅せた「Hopes and Dreams」を目の当たりにした直後、このブログを書いている。未だ僕の涙は止まらないままだ。 2019年のイッテンヨン『レッスルキングダム13』がたった今幕を閉じた。新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手が締めた東京ドー…

ケニー・オメガがUndertaleをオマージュした本当のワケ

ケニー・オメガ選手は、なぜUndertaleをオマージュした動画を投稿したのか。その理由を考えてみたい。 いよいよ本日、新日本プロレスの祭典イッテンヨン『レッスルキングダム13』が開催される。 2018年10月、棚橋弘至選手がジェイ・ホワイト選手から東京ドー…

飯伏幸太はイッテンヨンの第1試合で世界中の度肝を抜く

飯伏幸太はイッテンヨンの第一試合で世界中の度肝を抜くと思っている。そう、この日世界のプロレスファンは改めて飯伏幸太の破壊力を知ることになるだろう。 2019年のイッテヨン『レッスルキングダム13』まで後1日。本日は「冬フェス」の第一弾、イッテンサ…

プロレス初心者の予備校『有田と週刊プロレスと』シーズン3が完結

『有田と週刊プロレスと』はプロレス初心者の予備校のような番組であり、ベテランファンまでが楽しめる究極のエンターテインメントだ。 2019年1月2日0時にAmazonプライムビデオで配信された『有田と週刊プロレスと(有プロ)』シーズン3・#25の主役はIQレス…

メイ社長のマーティングスキルに新日本プロレスの未来を見た

敏腕マーケターが魅せた今回のゲリラ調印式。僕はメイ社長のマーティングスキルに新日本プロレスの未来を見た。 2018年の大晦日。新日本プロレスの公式Twitterで突如ある発表が行われた。その内容は、渋谷109前からイッテンヨン『レッスルキングダム13』のメ…

AEW始動に見る、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが動画に進出すべき理由

AEW(オールエリートレスリング)2019年1月1日に発表された。 以前からヤングバックス(マット・ジャクソン選手、ニック・ジャクソン選手)とcody選手、ハングマン・ペイジ選手の4人が設立すると噂しれていた新団体がいよいよ発表されたのだ。 ALL INのTwitt…

新日本プロレスラーあけおめツイートまとめ【2019年】

明けましておめでとうございます!平成最後の年となる2019年の幕が開けました! 闘い始めのイッテンヨン『レッスルキングダム13』まであと3日。今年のスタートとなる運命の東京ドームで一体どんな好勝負が繰り広げられるのか。新日本プロレスファンの全員が…

5つの名シーンで振り返る2018年の新日本プロレス

今月もありがとうございました! 今回は2018年12月のNJPW FUN 特別編として、僕の心を強く揺さぶった新日本プロレスの名シーン5選をお届けします。 ケニー・オメガ選手と飯伏幸太選手の『ゴールデン☆ラヴァーズ』再結成。髙橋ヒロム選手やKUSHIDA選手、石森…

矢野通の本は、読んだらためになる人生哲学書だ

矢野通選手の本は、読んだらあなたのためになる人生哲学書である。 先日、友人から「絶対、読んでもためにならない本 矢野通自伝」を返却してもらったので、久しぶりに読み返してみた。 同書の大まかな流れとしては矢野通選手が新日本プロレスに入団する以前…

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトに勝てるか?

オカダ・カズチカはジェイ・ホワイトにイッテンヨン『レッスルキングダム13』で勝てるのか。 今回はこの点について考えてみたい。 2018年1月6日。内藤哲也選手との東京ドームメインイベント『IWGPヘビー級選手権試合』を制し、2夜明け会見に登場したオカダ・…