タイチが内藤哲也に大勝利!飯塚高史との悲願達成

タイチが内藤哲也に大勝利!飯塚高史との悲願を達成した。 新日本プロレスでヘビー級に転向以降、はじめてシングルで内藤哲也選手を破ったタイチ選手。 その胸中には同じ北海道で生まれた飯塚高史さんの顔が浮かんでいたに違いない。 タイチ選手はそうまでし…

棚橋弘至が呼び覚ました“本物”のKENTAとは

棚橋弘至が呼び覚ました“本物”のKENTAとは何だったのか。 改めてその答えを紐解いてみたいと試合後に色々と見聞を広げてみた。 新日本プロレスの真夏の最強戦士決定戦「G1クライマックス29」が開催される直前、“ソウルメイト”である柴田勝頼選手と共に姿を現…

なぜ、内藤哲也は矢野通に3分で敗れたのか

なぜ、内藤哲也は矢野通に3分で敗れたのか。多くの新日本プロレスファンが唖然とした瞬間について振り返ってみたい。 いよいよ幕が開けた新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス29」。 Bブロックにも数多くの猛者がエントリーして、眼を見張る攻防が繰…

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロック

石井智宏の夏。ベストバウトの機運高まるBブロックについて書いてみたい。 いよいよ本日、7月13日からスタートする「G1クライマックス29」Bブロック公式戦。 矢野通選手だけでなく、初参戦となるタイチ選手もこちらのブロックに振り分けられるなど、“曲者”た…

新日本プロレスの春男が夏男となる瞬間へ

新日本プロレスの春男が夏男となる瞬間へ大きな期待を込めて今回のコラムを執筆したい。 ダラス大会で開幕した「G1クライマックス29」。Aブロック公式戦最初のメインイベントはオカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手が務めた。 現「IWGPヘビー級王者」と2018年…

G1クライマックス29の新グッズまとめ

新日本プロレスの公式Twitterにて、G1クライマックス29の新グッズが発表された。 「アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター」で幕を開けた「HEIWA Presents G1 CLIMAX 29」。 2018年の準優勝である飯伏幸太選手と覇者である棚橋弘至選手が揃って黒星…

新日本プロレスの海外進出に秘められたビジネスプラン

新日本プロレスの海外進出に秘められたビジネスプランについて考察してみたい。 僕は関わっているお仕事も相まってこういった妄想を膨らませることが大好物である。 2019年、真夏の最強戦士決定戦「G1クライマックス」は「アメリカ・アメリカン・エアライン…

オカダ・カズチカと棚橋弘至がダラスで魅せた極上スマイル

オカダ・カズチカと棚橋弘至がダラスで魅せた極上スマイルは何度見ても堪らない。 いよいよスタートした新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦「G1クライマックス29」。その開幕は歴史上初となる海外で行われる運びとなった。 覚醒したランス・アーチャー選手…

日菜太は新日本プロレスの東京ドーム大会へ参戦するのか

日菜太は新日本プロレスの東京ドーム大会へ参戦するのか うーん。個人的にこういったニュースを取り扱うのか迷うところだが、一応書き残しておこう。 正直、「日菜太選手は一体何を言ってるんだろう?」といった感じである。 キックはキックの素晴らしい流儀…

KENTAは新日本プロレスにアジャストしなければならない

KENTAは新日本プロレスにアジャストしなければならない。早急に、だ。 「G1クライマックス」は新日本プロレスを代表する真夏の最強戦士決定戦。KENTA選手の枠はYOSHI-HASHI選手がぶち上げていた、バトルロワイヤルで決定するべきだったと思う。 たったの1試…

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする!

タイチが新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦を熱くする! いよいよ開幕を目前に控えた新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス29」。 いや、このコラムが出るタイミングはちょうどAブロックの激戦がスタートしたタイミングに違いない。 日本時間の2019…

「G1クライマックス29」Aブロックで気になる試合5選

「G1クライマックス29」Aブロックで気になる試合5選をお届けしたい。 オカダ・カズチカ選手や棚橋弘至選手を中心に現代の新日本プロレスを象徴するタイプのレスラーが集ったAブロック。 “曲者”も数多く名を連ねたBブロックとは異なり、正統派なプロレスを楽…

真夏のライオンキングダム煽りPVまとめ!

真夏のライオンキングダム煽りPVまとめをお贈りする。 新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦「G1クライマックス29」の開催が迫ってきた。 タイチ選手、ウィル・オスプレイ選手、鷹木信悟選手、ジョン・モクスリー選手、ジェフ・コブ選手、KENTA選手など「G1ク…

新日本プロレスファンに朗報!有田と週刊プロレスとファイナルシーズンへの期待

新日本プロレスファンに朗報!有田と週刊プロレスと(有プロ)ファイナルシーズンへの期待を書いてみたい。 まさに「時は来た。それだけだ」という言葉が相応しい極上のビッグニュースが発表された。 「有田と週刊プロレスと」がAmazonプライムビデオに帰っ…

EVILは「G1クライマックス29」で下克上を起こせるか?

EVILは「G1クライマックス29」で下克上を起こせるか? 敢えて“下克上”という言葉を選んだが、今のEVIL選手にとってはこの言葉が相応しいのかもしれない。 今週土曜日から幕を開ける「G1クライマックス29」はEVIL選手にとって分岐点となる可能性が高い。 現在…

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ

新日本プロレスジュニア戦士たちの熱き15日間は未来への咆哮だ。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」の優勝決定戦が両国国技館で開催される。 現WWEのスーパースターKUSHIDA選手の悲願達成と彼の退団が発表されたのは同じ日のこと。 夢の舞台へ連れて…

長州力引退!現在の新日本プロレスに与えた影響

長州力引退!彼が現在の新日本プロレスに与えた影響は凄まじい。 新日本プロレスだけでなく、全日本プロレスを股にかけたレジェンド中のレジェンド。選手として、新日本プロレスの現場として手腕を発揮した。 そんな彼がプロレスラーを引退する。その結末は…

ロビー・イーグルの「CHAOS」加入は実現するか?

ロビー・イーグルの「CHAOS」加入は実現するか? このテーマが非常に気になる時間となった。 新日本プロレスのオーストラリア・メルヘボン大会。「NJPW SOUTHERN SHOWDOWN inMELBOURNE」が開催された。 本大会は後日、新日本プロレスワールドで配信されるよ…

新日本プロレスの今を見る。2019年6月のNJPWFUN

2019年6月のNJPWFUN。このコーナーを書くのは何だが久し振りな気がしている。 そして、文体もいつもとは違うですます口調で書いていたはずが、普段通りの記述になつまている。 まぁ、細かいことは気にせずに今月も新日本プロレスを振り返っていこうじゃない…

プロレス総選挙1位は棚橋弘至!新日本プロレスが上位を独占

プロレス総選挙1位は棚橋弘至!新日本プロレスが上位を独占した意味について書いてみたい。 “革命戦士”長州力さんが真壁刀義選手のキングコングニードロップ4連発を受け、マットに沈み10カウントゴングが響くことなく引退となった翌日、現在のプロレス界で最…

内藤哲也が目の前の試合を大切にする理由とは

内藤哲也が目の前の試合を大切にする理由とは何か。 「ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポン」を結成し、“制御不能”になって以降の内藤哲也選手は「トランキーロ」という言葉を使うようになった(正確には1人「ロス・インゴ」時代から)。 意訳すると「焦る…

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由

YOSHI-HASHIの要求が等価交換であると思った理由について書いてみたい。 ベビーフェイスのYOSHI-HASHI選手とヒールのザック・セイバーJr.選手。 その構図は等価交換が成立していないと思われるYOSHI-HASHI選手の野望により、逆転していたように思う。 理不尽…

後藤洋央紀は新日本プロレスLA道場にいた!柴田勝頼との修行に涙

後藤洋央紀は新日本プロレスLA道場にいた!柴田勝頼との修行に涙を流してしまった。 修行の旅に出る。そう言い残して、Twitterや新日本プロレス公式スマホサイト日記の更新をストップしていた後藤洋央紀選手。 どこに姿を消したのか。打倒ジェイ・ホワイト選…

ジョン・モクスリーが語った棚橋弘至VS鈴木みのるの激戦を今見る意義

ジョン・モクスリーが語った棚橋弘至VS鈴木みのるの激戦を今見る意義について書き残す。 そう、この試合はいつ新日本プロレスファンになった方でも関係なく、ぜひ見て欲しい好勝負である。 先日公開された新日本プロレス公式スマホサイトのインタビューでジ…

マイケル・エルガンが新日本プロレスから大日本プロレスへ

マイケル・エルガンが新日本プロレスから大日本プロレスへ新しい戦いを求めたことを発表した。 2019年にファンの多くから惜しまれつつ、新日本プロレスを退団したマイケル・エルガン選手。 2016年3月の契約後、パワフルなファイトで多くのファンを魅了してき…

棚橋弘至の新日本コンクルソ構想とカウント2.9からの『復活力』

棚橋弘至の新日本コンクルソ構想とカウント2.9からの『復活力』について書いてみたい。 2019年6月13日に発売された「カウント2.9から立ち上がれ 逆境からの『復活力』」を昨日読み終えた。 と、思いきや棚橋弘至選手から思いもよらぬ発表があったことを見て…

内藤哲也VSジェイ・ホワイトは新日本プロレスの切り札だ

内藤哲也VSジェイ・ホワイトは新日本プロレスの切り札だ。 「KIZUNA ROAD」真っ最中の新日本プロレスであるが、久しぶりに「新日本プロレスワールド」での中継は後楽園ホールや仙台大会のみ。 「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」の時には毎日配信があっ…

EVILの宣戦布告に石井智宏の影響力を感じた

EVILの宣戦布告に石井智宏の影響力を感じた。 現在、新日本プロレスは「KIZUNA ROAD」の真っ只中。「G1クライマックス29」のエントリー選手やブロック分け、会場別の対戦カードも発表となり、目の前の試合を楽しみつつ、真夏の最強戦士決定戦に向けて、機運…

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気

ザック・セイバーJr.が新日本プロレスで魅せた漢気が凄まじい。 先日決定したブリティッシュヘビー級選手権試合の流れからYOSHI-HASHI選手の挑発を受けることになったザック・セイバーJr.選手。 YOSHI-HASHI選手の目線から見れば、グッと拳を握りしめて彼の…

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのか

YOSHI-HASHIの「オイ!」は仲間たちの心の叫びだったのかもしれない。 「G1クライマックス29」はこれまで当たり前のようにあったレスラーの名前が消え、新規参戦レスラーが25%以上を占めるという選出結果になった。 「G1クライマックス」に向けて、己の炎を…